しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

12月8日 年長芋煮会・すいとん

今日は年長児が芋煮会・すいとん作りをしました。
白鳥農園で採れた白菜や大根などを沢山使いお野菜
たっぷりのすいとんが出来上がりました。先生に
手伝ってもらい自分で包丁で野菜を切ったり、
すいとんをこねてちぎったり、ただ食べるだけで
はなく、出来るまでの過程を実感しながら食べるこ
とができました。

【かなりや組の様子】
今日は芋煮会・すいとん作りがありました。自分た
ちで収穫した野菜をいつもは先生方にお願いし、作
ってもらっていますが、今回は自分たちで作るとい
うことで、とてもはりきっていました。猫の手で野
菜を切ることも知っていて、包丁を持ち、おそるお
そる切る子や、慣れている子、太さを気にせずどん
どん切る子など様々でした。その後みんなですいと
んを作り、うどん型やドーナッツ、つぶした形など
面白いものが沢山できました。煮込む間も「いいに
おい~」と言っていて、お昼には「もう食べていい
!?」ととても待ち遠しかったようでした。一口食
べると「あまーい」「おいしい~」と言っていて、
今年は里芋もよくできており、とろけた里芋を食べ
て目をつぶりよく味わっている子もいました。大き
いお鍋のはずが、本当に一瞬で完食してしまいまし
た。やはり皆で作ると格別においしかったようでした。

【うぐいす組の様子】
今日はすいとん、芋煮会をしました。子ども達に大根
をねぎを切ってもらいました。猫の手できるんだよ~
伝えると皆「知ってる!出来る!」と自信満々で実際
に切ってもらうと、家でお手伝いをしているようでと
ても上手に一人で切る子が多くいました。すいとん作
りでは子ども達に小麦粉を見せると、脱穀したやつだ
!!年中の時に麦ふみしたやつ?と聞いてくる子がお
り、しっかり麦の種を蒔いたことを覚えて過程を理解
している様子でした。年中の頃よりもスムーズに上手
に皆作れるようになりました。昼食時には何回もおか
わりする子がおり、やはり自分たちで作るとおいしい
と感じるのかなと思いました。

d0091723_15422786.jpg
d0091723_15424979.jpg

d0091723_15432417.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-12-11 15:43 | 白鳥農園・園外保育

12月5日 クリスマス会

子ども達の大好きな行事が多い12月ですが、今日、
白鳥幼稚園ではクリスマス会を行いました。白い
ひげで大きなおなかのサンタクロースも鈴の音と
ともに来てくれて子ども達にプレゼントをくれま
した。先生が楽しいマジックを見せてくれたり、
大きなツリーがピカピカ光ってとても楽しい会で
した。ご自宅に帰り様子をご家族にお話ししたお
子さんも多いのではないでしょうか?一年の締め
くくりの月です。楽しい行事でまた一つ幼稚園の
思いでを作ることができ良かったです。

d0091723_15080707.jpg
【年少の様子】
今日はクリスマス会がありました。登園時から
とても楽しみにしている様子がありました。
いざホールに行きますと、いつもより暗いホール
に少しとまどう姿がありました。クリスマス会中
は、とても目を輝かせて見ていました。サンタさ
ん登場では驚いて泣いてしまう子もいましたが、
とても嬉しそうにしていました。子ども達の期待
している表情をみることができてよかったです。
又、製作ではとても色彩豊かに描いていて楽しか
ったのだなと思いました。様々な活動を通して出
来ることが増えてきて嬉しく思います。

d0091723_15524081.jpg

【年中の様子】
今日は子ども達が待ちに待ったクリスマス会に参加
しました。「サンタさんは来てくれるのかな?」と
わくわくしている様子がありました。クリスマス会
が始まるとお話しをしてくれる先生の方を見て、
しっかりとした態度で参加する様子が見られました。
サンタさんが来てくれた際には「わあー」と笑顔で
拍手をする姿がありました。プレゼントをもらう時
も、一人ひとりが「ありがとうございます」ときち
んとお礼を言うことができていました。お昼の際も
皆で丸くなって食べましたが、楽しみながら、美味
しくいただくことができました。また一つ良い思い
出が増え嬉しく思いました。

d0091723_15504731.jpg
【年長の様子】
今日はクリスマス会に参加しました。子ども達は
朝の登園時からとても楽しみにしており「25日
家のクリスマスではサンタさんから○○もらうよ
うにお手紙書いたの」と話す子の姿がありました。
サンタさんがくると目をキラキラ輝かせ嬉しそう
にする姿があり、全員がマナーを守り参加するこ
とができました。質問コーナーで子ども達が質問
していたサンタさんは何人いるの?という答えで
自分の家にはどんなサンタさんがくるかな?の楽
しみにしている子ども達が沢山いました。
d0091723_15534679.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-12-11 15:09 | 園行事

12月2日 もちつき大会

師走に入り寒さも一段と厳しくなってきました。
お正月の準備にはちょっと早いですが、白鳥幼稚園
では今日もちつきを行いました。父母会のお父さん、
お母さんが大勢手伝って下さり、子ども達も実際に
杵でおもちをつきました。最近は各ご家庭でおもち
をつく機会はほとんどないかと思いますので、貴重
な体験を自分の体と舌で味わう事ができました。
おもちを食べた後も、手伝いに来て下さったお父さ
ん達が園庭でドッチボールをして遊んでくれてとて
も楽しい一日となりました。

d0091723_14553942.jpg

【年少の様子】
今日はもちつき大会に参加させて頂きました。
子ども達はもちつきについての話しをした当初
からすごく楽しみにしていました。朝も、年中
・長から外で行っているのを見ており、楽しみ
にしているのが伝わってきました。外ではまず
蒸している所へ行くと「おいしそうな匂いする
~」と言っており、興味津々でした。おもちを
つく際にはうすやもちに釘付けで、子ども達は
「早く食べたいな~」と言っていました。
昼食の際にはすぐにお弁当を開け、よく噛んで
食べていました。もち米を蒸す所から、おもち
になる課程を知れ、良い経験となりました。
d0091723_15550499.jpg
d0091723_15552836.jpg

【年中の様子】
今日はもちつき大会がありました。おはよう
BOOKのシールを見て「あしたもちつき!?」
と昨日からテンションが上がっていた子ども達
でした。今日も「もちつきに出発するよ!」と
言うと「僕もぺったんぺったんしていいの?」
と目を輝かせて聞く子どもがいました。「皆ぺ
ったん出来るよ」と答えると長い間ジャンプし
ながら「やったー!!」と喜んでくれ、もちつ
きするのが私自身楽しみになりました。皆で蒸
かしているもち米を見て、実際に1人ひとりつ
きました。「自分で出来る」と言う子どもが多
かったため、周りのお友達は応援も含め「1・2
・3・4・5」と数えました。最後まで元気一杯
もちをつく事が出来ました。その後の活動一つ
一つが終わる度に、手を洗い、消毒も済ませ、
今すぐいただきますをしそうな子ども達の素早
さに楽しみな気持ちが伝わってきました。皆で
美味しく食べられたのも、ご協力頂いた皆様の
おかげです。今日はありがとうございました。
d0091723_15555524.jpg
d0091723_15562639.jpg
【年長の様子】
今日はもちつき大会がありました。もち米の匂い
をかいだり、お父さんが力強くもちをつく姿を見
たり、実際に自分でも杵を持っておもちをつきま
した。年長では一人でおもちをつきましたが、中
々おもちを狙うことが難しかったようで「お父さ
んのときと音がちがう!!」といった気付きもあ
りました。なにもついていない、つきたてのおも
ちも「なんで。おいしんだろう!?」と感動して
いて、その絵日記でも色々な気付きができ上手に
かくことが出来ました。
d0091723_15565004.jpg
d0091723_15570735.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-12-11 14:58 | 園行事

11月18日 シラトリクラフトフェスタ

今日は、運動会に続き白鳥幼稚園一大イベントの
ひとつ『シラトリクラフトフェスタ』行いました。
ひと月以上の長い準備期間の中、先生とクラスの
みんなで協力しながらコツコツと作り続けてきた
作品の数々をご家族の皆様にみて頂きました。ホ
ールには一日限定の『シラトリ横丁』を作品で作り、
食べ物屋さんやジュエリーショップなどクラスご
とに手の込んだ様々な作品を出展しました。ご家
族の方にも素敵な手作り作品も多く出展して頂き
盛大に行うことができました。ご協力ありがとう
ございました。

d0091723_09424465.jpg
【年少の様子】
今日はついにクラフトフェスタ当日を迎えました。
一つ一つの作品を子ども達と作り上げ、皆で装飾も
頑張っていましたので、見て頂くのがすごく楽しみ
でした。小林一茶の俳句では一枚ずつを見るとどう
だったかなと思いましたが、全員分を貼ると素晴ら
しい作品になりました。保護者の方から、お父さん
の顔を見た後、「最近、鼻の穴もしっかり描いてい
て、幼稚園で教えてもらっているのが出ているんで
すね。」と言って下さり、すごく嬉しく思いました。

d0091723_09161289.jpg
d0091723_09165030.jpg

【年中の様子】
今日はシラトリクラフトフェスタでした。9時を過ぎ
少しずつ保護者を一緒に登園してきた子どもたちは、
ワクワクした表情や、甘えん坊の表情等、様々な姿が
見られました。絵を見て自分の絵を教えてあげたり、
作品を見てお母さんと乾杯していたり、家族の時間を
ゆっくりと見られる機会は、私にとっても貴重な時間
ですので、素敵な時間だったなぁと思いました。子ど
も達の力で、ゆっくりと子ども達らしい作品が作れて、
また一つ成長した姿を見ることが出来ました。材料集
めや、準備等多くの方にご協力頂きありがとうござい
ました。

d0091723_09352017.jpg
d0091723_09354078.jpg
【年長の様子】
今日はクラフトフェスタの日でした。子ども達は
お父さんやお母さんと一緒に登園し、普段よりも
嬉しそうにクラスへ入り、元気に挨拶してくれる
姿がありました。酒井式や絵日記では、手指起用
になったことや、上手に描けていると褒められ嬉
しそうにする姿や、ホールではみんなで協力し作
ったお寿司、マグロ等自慢げに話す様子もあり、
園での様子もご家族の方に知って頂けて、良い日
となりました。
d0091723_09421464.jpg
d0091723_09565080.jpg



[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-11-27 09:52 | 白鳥農園・園外保育

11月園長だより

大村智先生に学ぶ 其の二
「子どもの時に肉体的に辛い経験を与えないと、
大人になって人間的に不幸だ」
(大村智氏「人を作る言葉」より)

「子どもの時に肉体的に辛い経験を与えないと、
大人になって人間的に不幸だとコンラート・
ローレンツが言っているように、厳しい農作業
のおかげで徹底的に体力も精神力も鍛えられ、
私はとても幸せだったと思います」と大村先生
は少年時代を述懐されています。
大村先生は小さい頃から、家が農家であったた
め、朝早くから両親に連れられて畑や田んぼの
手伝いをしなければならなかったそうです。お
母さんはお父さんの手伝いをしてから学校の先
生として勤められ、大村少年も友達が学校に行
くのを見送ってから、急いで家に帰り朝ご飯を
食べ、学校の準備をして、毎朝飛ぶように走っ
て学校に行ったそうです。こういった大変な農
作業をしたことが上述のような述懐になったの
です。
このローレンツの言葉は「幼い時、肉体的苦痛
を味わわない者は、長じて不幸な者にしかなら
ない」と私は保護者の方にお話をしています。
ここでいう肉体的苦痛とは、いじめや家庭内暴
力ではなく、寒さ暑さ、幼児にとって少し大変
な活動タスクを言いますが、大村少年が体験し
た両親との一緒の朝仕事はきつい体験だったと
いえましょう。
この体験こそが彼のどんな時でもへこたれない
強靭な心身の基礎、生きる力を作り上げたので
す。
今の子どもたちはこのようなきつい農作業等で
働くことは中々与えたらる環境ではありません。
しかし寒さ暑さは外にでれば誰でも一人残らず
体験できます。これから寒さに向かいます。
子どもたちが、この寒い環境の中で過ごすこと
が如何に大切か計り知れません。自然の寒さは
彼らを鍛えてくれる道場を言ってよいでしょう。
小さい子どもたちですので無理のないよう十分
に気配りをして、子ども同士お互い励ましあい
ながら、この誰でも平等に与えられる寒さを積
極的に享受しましょう。
「寒くないか?」と子どもたちに聞くと「寒い
けど頑張る」と当たり前のような顔をして返事
が必ず戻ってきます。我慢する、やり抜くとい
う、この時期にこそより良く育つ前頭前野にあ
る意思・意欲のある”白鳥っ子”が育つ所以です。

d0091723_09432490.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-30 09:43

10月24日 秋の遠足

秋雨が続き、一度延期になりました遠足
ですが、本日無事に行いました。台風の
大雨の影響で、川が増水し「流れ橋」の
橋桁が外れていましたので、当初の予定
より遠回りとなってしまい、歩く距離が
長くなりましたが、子ども達は頑張って
歩ききりました。年長さんについては
桜山展望台は足元の心配がありましたの
で、年長児も年少・年中児たちと同じく
阿須公園のちびっこ広場・あけぼの子
どもの森公園のムーミン谷へと変更にな
りました。

【年少児の様子】
今日は秋の遠足に行かせていただきました。
朝から子ども達はすごく楽しみにしており
まして、登園するなりすぐに「もう行く?」
「リュック置いたら行けなくなっちゃう?」
と言う位楽しみにしていました。行きはワ
クワクして足取りも軽く時間は遅くなって
しまいましたが、行くことができました。
遊ぶ時間は短かったのですが、皆の沢山の
笑顔を見る事が出来、嬉しく思いました。
昼食もほとんどの子が完食し、驚きました。
帰り道も長い道のりではありましたが、年
中さんにリードしてもらいながら帰って来
る事が出来ました。

d0091723_11462073.jpg

【年中の様子】
今日は秋の遠足で、ちびっこ広場とムーミ
ン谷に行ってきました。ちびっこ広場まで
は、年少さんと手を繋ぎ歩いたのですが、
行きは手を繋いでいるお友達と話すという
よりも、前後にいるお友達も含めて皆でお
話しをしている様子でした。しかし、帰り
は行きに繋いでいた年少さんを迎えに行っ
たり、歩きながら沢山お話をし、促すと自
己紹介をする姿も見られました。中には、
対等に関わる子ども達もいたり、最後まで
自分たちでしっかりと歩いてくれました。
予定より到着が遅れ、ムーミン谷でもちび
っこ広場でも、限られた時間の自由遊びだ
ったのですが、短い時間の中で全力で遊び
集まる時間になると、素早く集合したり、
年中の後半らしい行動の仕方だったと思い
ます。

d0091723_11465265.jpg

【年長の様子】
今日は秋の遠足がありました。台風の影響
もあり、今年は桜山展望台に行けなかった
のですが、子ども達は遠足が中止にならな
かったことが何よりも嬉しかったようで、
「幼稚園のみんなとムーミン谷行ける!!
やったー!!」と素直に喜んでいる姿が
ありました。あいわ橋からのルートで行き
歩く距離は長かったものの、ムーミン谷に
着いてからも元気いっぱいに遊ぶ姿があり
ました。帰りは少し疲れが見えたものの、
しっかり年長らしいペースで戻って来るこ
とが出来ました。秋の自然や風などにも触
れ楽しく過ごせた一日となりました。

d0091723_11471520.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-27 12:12 | 園行事

10月26日 いもほり

久しぶりの秋晴れのもと、畑に行き全学年
でさつまいものいもほりを行いました。
どろんこになりながらも、楽しそうに立派
なさつまいもを沢山掘ることが出来ました。

d0091723_11501766.jpg
【年少の様子】
今日はさつまいも掘りに参加しました。
昨日からとても楽しみにしており、活動前や
後に「いつ芋ほり?」と何度も聞いてきてく
れました。さつまいも掘り中は「うんとこしょ
!!どっこいしょ!!」と根を引っ張る姿や
土を掘る姿がありました。手を真っ黒にして
顔も黒くしている姿がとても可愛らしかった
です。「まだ土が付いてるから黒いね」とよく
観察していました。帰りの会の時に時間があっ
たので、クラスの子全員とお芋が干してある
所を見に行きました。「甘くなるために干して
いる」と話しますと、食べる日のことを楽しみ
にしている様子でした。

d0091723_12095976.jpg

【年中の様子】
今日は久しぶりに朝から良い天気となりました。
そんな今日はさつまいも掘りに参加しました。
子ども達は朝から楽しみにしている様子があり
ました。いざ畑に行くとなると、楽しみすぎて
少し騒がしくなってしまったりという場面もあ
りましたが、無事に畑に到着し、いもほりを開
始しました。手や顔を真っ黒にしながら一生懸
命に掘る姿がありました。大きさはバラバラで
したが、掘って取れた時の表情は皆同じで。嬉
しそうでした。大きすぎて中々掘り起こせない
ものはお友達同士で協力して掘っていました。
さつまいも掘りを通して、いもの大きさ、形、
お友達と協力し合う等、様々な体験ができまし
た。

d0091723_12102212.jpg

【年長の様子】
今日はさつまいも掘りに行かせて頂きました。
子ども達は昨日からずっと楽しみにしていま
した。天候にも恵まれ、ポカポカした気温の
なかで畑に向かいました。説明をしてさつま
いも堀がスタートすると夢中になって掘りす
すめる姿がありました。大きいさつまいもは
みんなで協力して掘り、取れた時には皆で喜
び、以前は『僕の!』『僕が!』と言ってい
た子が皆で共有できるようになっていました。
小さなさつまいもはこれからもっと大きくな
るから、とまた土に埋めている姿や芋が途中
で折れないよう声を掛け合い掘る姿、顔や体
中、土だらけにし、掘れた達成感を味わう姿
に成長を感じ、嬉しく思いました。残りの行
事もみんなで楽しみ成長につなげられたらと
思います。

d0091723_12104363.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-27 12:10 | 白鳥農園・園外保育

10月21日 参観日感想

台風が日本列島に近づき、生憎の天気の中
参観日に沢山のご家族の方にお越しいただ
きありがとうございました。
本園卒園児の、宮岡佑一郎氏の講演会や、
日課などをご覧いただいた感想を一部ご紹
介いたします。

d0091723_11160122.jpg

【年少女児】
1学期の参観日では、立腰の姿勢もとれず
日課活動もあまり出来ていなかったので、
今回の参観日はちゃんと出来るのか不安
でしたが、ローテーションが始まると楽
しそうに皆と体を動かし、日課活動も途
中でだらけることはありましたが、立腰
の姿勢もとれ、先生の質問に挙手して発
言することが出来たり、本を読んだり、
プリントをしたりと1学期と比べてかな
りの成長が見られ、とても驚き嬉しい気
持ちでいっぱいです。園の生活やお友達
とも慣れてきて、とても楽しそうに活動
している姿が見られてとても嬉しいです。
今後の成長が楽しみです。
ありがとうございました。
【年中男児】
今日は雨の中の保育参観でした。運動会
後という事もあって、心なしかクラスが
前よりまとまっていたようにな気がしま
した。日課活動もみんなが手を挙げて自
分の答えを伝えようとする姿が印象的で
した。歌も鍵盤も一所懸命やっていて成
長を感じました。残り約半年、年中生活
楽しんで欲しいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

【年長男児】
最後の参観日ありがとうございました。
もうこれで我が家の本当にラストの参観
になるんだな…と寂しく、でもしっかり
と目に焼きつけるんだと、一生懸命見て
いました。室内でのローテーションでは
これまで子ども達が歌った曲をいっぱい
聴くことが出来て嬉しかったです。初め
ての室内ローテーションを見られて良か
ったです。歌も2曲とも上手でした。皆
の声が伸び伸びしていて一体感もあって
感動的でした。もうこの合唱を聴くのは
発表会だけになるのかな…と思うと寂し
くもったいないような気持ちになりまし
た。100玉そろばんで指名され椅子をし
まうのを忘れている息子を見て、すごく
緊張している事が分かって、この小さい
子も本当に頑張っているんだ。真剣さが
愛しくなりました。参観日本当にありが
とうございました。先生の自然体でうそ
のない優しい姿が本当に素敵です。

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-27 11:16

10月園長だより

美しい心が逞しい身体に
  辛くも支えられる日が
   いつかは来るその日のために
    身体を鍛えておけ 若者よ

これは私が学生時代よく歌った歌です。
歌声喫茶でもデモに出かけスクラムを組んだ
時も歌ったうたの一部です。

全文は
  若者よ 身体を鍛えておけ
美しい心が逞しい身体に辛くも支えられる日が
いつかは来る
その日のために身体を鍛えておけ若者よ

この「若者」という言葉を「幼児よ」又は
「子ども達よ」にしても良いのではと思います。
運動会や遠足を通して、正に学年に応じた幼児
なりの逞しい身体とそれに伴う逞しい心。例え
ば、年長児でいえば、年少、年中児のころから
あこがれてきた組立体操、リレー、和太鼓。
いざやってみると、いろいろ苦痛がともなった
り、幼児なりの悩みも生まれてきます。一人ひ
とり又は皆で工夫してよりよい方法を考えだし
ます。もちろん担任やいろいろの先生のアドバ
イスもありましょう。そして毎日の工夫と体験
を通してこの苦痛をのりこえ、達成の喜びを自
分のものにすることができるのです。そして、
我慢すること、考え工夫すること、みんなで
考え協力し建設的な発想や行動へとつながる体
験、そして相手を思いやり優しさが育っていき
ます。いわゆる非認知能力⇒生きる力が育って
いくのです。
なにかを自分のものにするためには、決して安
楽な環境の中では育ちません。
日本人は幸せなことに衣食住はある程度満足で
きるように先人たちが働き整えてきました。物
質的にはとても豊かになったといえましょう。
そのことにより心身ともに苦痛をともなう人間
的にいや動物としての厳しさを体験することが
できず、いざというときの、苦難に初めて遭遇
し、手も足もでないという別の苦痛にみまわれ
ることになります。
子どもたちには無理のないように配慮して、適
切なこのようなものを育てたいものです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-20 08:59

運動会の感想

10月8日(日)に行われた運動会の感想を
ご家族の方に沢山いただいましたので一部ご
紹介いたします。

【年少女児】
学年が上がるにつれてできることが増え、ま
とまりができ非常に見応えのある運動会でし
た。運動会の練習が始まると、帰宅後もかけ
っこの練習を毎日やっていました。走ること
に自信がつき楽しくなったようです。苦手だ
った体育ローテーションが今では1番好きな
活動となりました。運動会を通して成長でき
たことを嬉しく思います。ありがとうござい
ました。

【年少男児】
初めての運動会、家族全員が楽しみにしてい
ました。息子が走ったり、楽しく踊っている
姿に感動でした。年長さんのリレーも、自分
の子が走っている訳ではないけれど、思わず
うるうる…。
あと2年後に自分の子どもがあんなに早く走
れる様になるのか、今からとっても楽しみで
す。

【年中女児】
運動会楽しく見学させて頂きました。お遊戯
は、数日前から友達同士で家で踊ったりして
いたので、楽しみながら教えて頂いているの
だな、と感じていました。子ども達が一生懸
命やる姿は本当にステキで年長さんのリレー
も本当に迫力があり、走り終わった後もすぐ
に自分の並ぶ場所に戻り、さっと座る姿、
本当にかっこよかったです。日々の積み重ね
が出ているのだなと感じました。駐車場も
体が不自由な人用に設けて頂き大変助かりま
した。ありがとうございました。

【年中男児】
子ども達も先生方も一生懸命頑張っている姿
が見られてとても良かったです。幼稚園の運
動会は緊張感も伝わり、見応えがあります。
小学校の運動会より楽しめました。白鳥の運
動会が来年で最後だと思うととても寂しいで
す。先生方、役員の方々、本当にお疲れ様で
した。ありがとうございました。

【年長女児】
幼稚園で運動会の練習が始まると毎日話をし
てくれて、本番はどうかなと楽しみにしてい
ました。リレーではバトンをつなぎ力いっぱ
い走る姿、組立体操ではみんな真剣な表情で
取り組み、ダンスは時より笑顔を見せながら
楽しそうに元気一杯踊る姿…。さすが年長さ
ん!というとても素晴らしい運動会でした。
娘も「練習頑張ったから楽しくできたよ!」
と、この行事を通してさらに成長したなと
感じています。先生たちの一生懸命な御指導
のお陰です。お友達と力を合わせて取り組む
姿に感激しました。よく頑張った白鳥っ子に
100点満点、はなまるですね!!

【年長男児】
この度は素晴らしい運動会を開催いただきあ
りがとうございました。我が子にとっては幼
稚園最後の運動会。他の年長さんのお友達と
共に、気迫に満ちたパフォーマンスを見せて
くれ、親の私達も大いに盛り上がりました。
リレーでの熱い戦いでは、体も心も逞しく成
長した姿に見ているこちらも応援に力が入り
ました。お遊戯はみんなの笑顔のダンスが楽
しく、年長らしく余裕な雰囲気も感じられま
した。組立体操は我が子は怪我で練習を休む
日もあったため、直前まで心配でしたが、本
番はみんなで壮大な宇宙を見せてくれて感動
しました。和太鼓は、ハッピ姿が凛々しく、
普段見たことのない我が子やお友達の姿に魅
了されました。振り返ると、年少・年中での
運動会は転ばないかな、皆と一緒に踊れるか
しら、といったハラハラ、ドキドキの心境で
見守っている感じでしたが、年長の今回は本
当に親も一丸となって戦ったり楽しんだりと
興奮しながらの観戦となりました。これから
の子ども達の成長がますます楽しみになるよ
うな時間になりました。
 先生方の日々の熱心なご指導、子ども達の
大変でも一生懸命頑張る気持ち、そして役員
・クラス委員のお母様・お父様方によるサポ
ート、父母・祖父母・兄弟姉妹みんなの応援、
それら全てが作り上げた今回の運動会、本当
に素敵な思い出になりました。ありがとうご
ざいました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-10-17 11:46
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31