しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:体育ローテーション( 55 )

2月10日(年少 体育指導)



d0091723_09060616.jpg今日は体育指導がありました。

外の風が冷たくて、泣いたしまう子もいましたが、体をたくさん動かしたことで、温まったのか、元気良く取り組めていました。

今日は縄跳びに取り組みましたが、以前よりも上達していました。少し怖がってしまう子もいましたが、小さな体をたくさん動かしていました。


生活発表会の幕間練習では、少し恥ずかしがっている子もまだまだいますので、恥ずかしがらないことがかっこいいことを伝えていきたいと思います。
d0091723_09065978.jpg
(縄を大きく回して、その縄をジャンプして跳び越す。年少さんではなかなか難しいですが、体育の先生が分かりやすく何度か見本を見せてあげると、その姿を良く見て真似をして練習してました。この日の短い時間の取り組みでも次々と縄を上手に跳び越せる子が出てきて、子どもの持つ吸収力の高さに驚きました)


[PR]
by keiteki-siratori | 2016-02-12 09:22 | 体育ローテーション

11月25日 (年長 体育ローテーション)

11月25日の今日、年長組では体育ローテーション大会を行いました。

体育ローテーション大会は毎日取り組んでいる
体育ローテーション(朝の体育遊び)の達成度を測定するものです。

伸びたい伸びたいという子どもたちの意欲に私たち保育者が
どれだけ応えているのか反省したりスキルアップすることを目指しています。

挑戦する子どもはもちろん、応援する子どもたちも
熱が入り、ガンバレ!ガンバレ!の大声援の中で精一杯の力を出し切ります。

当日は残念ながら雨が降ってしまい、1学期と同じくホールの中での
ローテーション大会となりました。

2学期に入ってから身体の使い方が上手くなり、普段のローテーションでも
跳び箱を跳ぶ事に自信を持ち、高い目標を持っている子が多くいましたので
どの子も気合が入っており、お友達の様子にも一学期より関心が高い雰囲気が
感じられました。

1学期には達成できなかった“全員が4段”を跳ぶ事が出来ました。

皆からの声援が力となり、普段は全く跳べる気配も見せなかった段を
軽々と跳んでしまう子も何人もいました。

跳んだ瞬間は本人が一番驚いてきょとんとした表情を見せた後、
物凄く嬉しそうな笑顔が見られました。

高い段に挑戦していた子程、悔し涙を見せていました。
悔し涙から頑張りたかった気持ちの大きさが伝わってきて感動しました。




[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-05 11:41 | 体育ローテーション

4月16日(年少 体育ローテーション開始)

d0091723_15123442.jpg今日は外で一つひとつ説明をしながらのローテーションを行いました。

こちらが見本を示しながら説明をすると目を輝かせていました。

実際に種目に取り組むと、とても意欲的で「まだやりたい」と言う子ども達でした。裸も抵抗なく挑戦する子が多く、感心しました。

(写真は裸足・裸で体育ローテーションに取り組む子ども達。裸足・裸もだいぶ暖かくなってきて、地面の砂から足の裏に伝わる刺激やあたたかい風を全身に受けて「気持ちいい」と言っている子も多くいました。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-04-17 15:17 | 体育ローテーション

1月28日(年長 体力測定)

d0091723_1040147.jpg今日は、年長組で体力測定がありました。

子ども達は1学期にやったことを良く覚えていて、記録が少しでも伸びるようにとお家で片足で立ってみたり、ストレッチをしてきたと言う子が多く見られました。


d0091723_10405452.jpg私は長座体前屈のところで測定をしていましたが、全員が1学期の記録よりも伸びていて驚きました。子ども達も数字を読めるようになり、前回の記録と見比べていて嬉しそうでした。

中には体が成長し重くなり、記録が下がってしまう種目もありましたが、どの子もあきらめず今ある自分の力を出し切れたように思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-01-30 10:42 | 体育ローテーション

12月3日 (年長 体育ローテーション大会)

d0091723_11575411.jpg今日は跳び箱のローテーション大会を行いました。

子ども達は「絶対○段跳ぶぞ!!」と一人ひとりがしっかりと目標を持っていました。

4段からスタートしましたが、この学年は跳び箱が苦手な子が多い中4段、5段を2クラス共に全員が跳ぶことが出来子ども達も喜んでいました。

最後は9段まで挑戦する子もいましたが、何よりも全員が1学期の記録より伸びたことがとても嬉しかったです。
子ども達の頑張りや気持ちがこのように結果に表れて、また1つ自信につながればいいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2014-12-04 12:03 | 体育ローテーション

2月27日(年中 体育ローテーション大会)

d0091723_78938.jpg今日は体育ローテーション大会がありました。

今までの体育ローテーション大会では「応援してあげよう」と言うと初めは「頑張れ」と言えるのですが、だんだんと飽きてしまい、、遊んだりふざけたりしていました。

今回の体育ローテーション大会では初めの方は入り込めなかったものの、跳び箱の段が上がっていくたびに、他のお友達が跳ぶ時に応援できていたり、お友達が跳べた際には自然と歓声があがったりし、最終的には良い雰囲気でローテーション大会を終えることができ良かったです。

d0091723_782825.jpg次ははじめから最後まで皆で応援し、お友達と喜びを共有していけるようにしていきたいです。

(写真1枚目は6段の跳び箱に挑戦する年中さん。跳ぶ前から「やるぞ」と言う気迫に満ち溢れていました。2枚目は6段の跳び箱が跳べて喜びを表す年中さん。周りにいる子ども達の「頑張れ」という声援が後押しをし、挑戦する子の力を最大限に引き出してくれます。その声援の中で跳べた子ども達は大変な自信につながり、更なる挑戦心に火をつけてくれます。やはり応援してくれる「仲間」の存在は大きく子どもの成長にとって、幼稚園の集団生活はとても大切だなと感じました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2014-03-01 07:05 | 体育ローテーション

2月7日(年長 体育ローテーション)

d0091723_1121187.jpg今日は寒かったので外で大縄を行いました。

子ども達は大喜びでした。体操クラブの子はやったことがあったので、入るタイミングを友達に教えてくれたりとリードしてくれました。なかには回している縄にどんどん入ってきて最大で3人で2回くらい跳べました。
また機会があったら取り組みたいです。

合奏では、だいぶ移動の時、スムーズにあまり音を立てずにできるようになりました。
また、2曲とも気になっていた部分をしっかりと練習でき子ども達もつかんできました。

来週の音楽指導の時には、今までのものを発揮してよいアドバイスを頂けるようにしたいです。

(写真は和太鼓を練習する年長さん。この日もメリハリのある良い練習が行えました。振りも皆で息が合って格好いいですね。生活発表会も近づいてきて、歌・合奏・和太鼓・オペレッタの練習も本格的になってきました。
それも毎日の体育ローテーションや日課活動等一日の流れの積み重ねによるものです。この毎日の積み重ねが大きな力を子ども達に育んでくれます。寒さにも負けない強い体や体力、声を合わせて歌や合奏等を皆で心を一つにして取り組む姿勢、集中力の持続。集中して物事に取り組む時と心を開放して自由に奔放に遊ぶ時との気持ちの切り替え等子ども達の持っている力の素晴らしさには驚かされます。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2014-02-08 11:38 | 体育ローテーション

12月18日(年長 体育指導)

d0091723_20334958.jpg今日は2学期最後の体育指導がありました。

久しぶりにリレーを行いましたが、どのチームも気合が入っていて白熱した戦いになりました。

今日のリレーをする姿を見ていて運動会の時よりもお友達との連携だったり、あきらめずに最後までやり抜く事ができるようになっていて、知らない間にひとまわりもふたまわりも成長しているのだなと思いました。

また、ドッチボールも行いましたが、先週はほとんどの子が逃げることだけで必死でしたが、今日はバウンドボールを見逃さずキャッチできたり、お友達を当てることができるようになり、楽しく参加できていたと思います。

(写真はドッチボールをする年長さん。ひとりでやるのではなく、一人ひとりが集まったチームとして頑張る姿が印象的でした。勝ったチームはひとりで喜ぶのではなく、チームみんなで喜びを分かち合っていて、見ていてとても気持ちが良かったです)
[PR]
by keiteki-siratori | 2013-12-18 20:38 | 体育ローテーション

7月3日(年中 体育ローテーション大会)

今日はローテーション大会をしました。

跳び箱、登り棒に取り組み跳び箱では多くの子ども達に勢いがついてきたと思いました。

特に気持ちの面で「僕は跳び箱4段跳びたいんだ」等、自分の中で目標を持って取り組んでいるので、結果につながっていたのかなと思いました。

また、お友達が頑張っている姿に注目し、「○○君、頑張ってー!!」と応援していました。声援が多いほど、応援された子は気合が入り、学年で一人6段を跳べた子がいました。
本人もびっくりしていましたが、見ていた子も「わぁー!!」と驚いていました。

高い段が跳べることも凄いですが、昨年からずっと3段を目標にし、家でも練習していた子が今日何度やってもあと一歩のところでお尻がかすれ、悔し涙を流していました。

「ラストだから頑張れ」と皆に応援され、最後の1回で目標の3段が跳べ、私も思わず跳びはねて喜んでいました。

(子ども達のお互いに応援する声援の和が、一人ひとりの子どもが本来持っている力を引き出してくれます。今まで跳べなかった段を跳べるようになったり、登り棒が今までよりも高く登れるようになったり。また、自分で目標を決め達成しようと努力する姿は私達にも感激を与えてくれます。教師冥利に尽きる瞬間ですね。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2013-07-04 11:39 | 体育ローテーション

5月22日(年長児 体力測定)

d0091723_2046727.jpg今日は体力測定がありました。

子ども達も初めての体力測定だったので、「どんなことをするのかなぁ」と楽しみにしていました。

初めてやる種目にとても興味を持っていて説明も良く聞いてから行動へ移すことができました。

長座体前屈のところにいましたが、体が硬い子は苦戦しながらも「ふーっ」と息を吐きながら最後まで頑張っていました。

男の子に少し硬い子が多いかなと思いましたが、白鳥の子は毎日体を動かしている分、他の園と比べるとどの種目も良い成績だと体育の先生がおっしゃっていて、日々の体育ローテーションの積み重ねが大切だと改めて感じた一日となりました。

(写真は長座体前屈をする年長さん。毎日のローテーションの積み重ねで体もとても柔らかくなります。説明を聞く場面ではしっかり話しを聞き、測定に取り組むときには一生懸命取り組むというメリハリのある態度ができてきたように思えます)
[PR]
by keiteki-siratori | 2013-05-22 20:51 | 体育ローテーション
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31