しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:白鳥農園・園外保育( 143 )

7月11日 飯能河原

 連日真夏日の猛暑の中、少しでも涼を
もとめ、飯能河原へ水遊びに行きました。
園での水遊びとは違い、全身で自然を感
じられるいい機会になりました。

【年少の様子】
今日は飯能河原に行ってきました。登園時
からとても期待をもっている様子でした。
向かうバスの車内でもしっかりとお約束を
守り落ち着いて向かうことができました。
河原では水が大丈夫な子どもは積極的に水
に入って行っていました。子ども同士で水
を掛け合う姿もありすぐに慣れている様子
でしたので安心しました。又、いつもの水
遊びでは怖がっていた子どもも今日は少し
づつ自ら入っていき、楽しんでいる姿があ
りました。水の中で虫やおたまじゃくしな
どを探している子が多くどの子も楽しめた
ようでした。帰りのバスでは寝てしまう子
もいたりと全力で遊べたようで良かったで
す。年少児にとって素敵な思い出になりま
した。

d0091723_15163675.jpg

【年中の様子】
今日は飯能河原に行ってきました。日頃の
水遊びから全身で楽しむ姿があったので、
今日も良い1日になればと思い迎えました。
子ども達は河原へ行く支度なども、いつも
以上に素早く済ませ、バスを降りてから歩
いている間も河原で何をして遊ぶかなど、
これからの期待が伝わってきました。浅く
流れのある場から少し深めの流れのゆるい
場所まで遊ぶ範囲があった為、様々なあそ
び方見られました。大きく足踏みをしてみ
たり背泳ぎのように寝てみたり、どんな生
き物がいるか探したり、水をかけあったり
表情が生き生きとしていました。水をかけ
合う以外はやはり園での水遊びでは経験で
きない事なので、自然の中でのびのびと遊
べて良かったなと思います。

d0091723_15171467.jpg

【年長の様子】
今日は飯能河原に行きました。いつもの水
遊びとは違う、流れのある水に子どもたち
は大喜びでした。また、生き物も沢山いて
カエルや小魚、サワガニ、川えびなど子ど
もたちと川ならではの自然に触れることが
できました。やはり、年長にもなりますと
水にも慣れてくるようで潜ったりいろんな
先生をびしょぬれにしたり、流れるままに
けのびしたりと、思いっきり楽しめていた
ようです。サマーコンサートに向けての練
習や和太鼓等のハードスケジュールの中で
したので、子ども達にとって良い息抜きに
なったと思います。

d0091723_15173454.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-07-14 12:34 | 白鳥農園・園外保育

6月27日 田植え 6月28日田植えの絵日記

 今日は年長組が岩沢の田んぼに行き、
田植えをしました。泥んこになりながら
一生懸命植えました。色々な方のご協力
のもと、なかなか出来ない貴重な体験を
させていただきました。

【田植えうぐいす組の様子】
今日は田植えをに参加させて頂きました。
子ども達に田んぼは何をする所?と聞く
と「泥んこになる所」という子や「お米
を育てる所」と様々な答えが返ってきま
した。田んぼに到着すると土のぬかるみ
や自然に囲まれた環境に子ども達は目を
輝かせている姿がありました。泥の中に
入ると今まで味わった事のない感触にお
友達と泥を触ってみたり、お友達と泥を
つけ合ったり楽しむ様子がありました。
苗の植え方も上手で、土の中に力いっぱ
いまっすぐに植える姿があり、とても上
手に楽しんで植えることができました。

【田植えかなりや組の様子】
今日は年長のみの行事である田植えに
取り組みました。今年も内沼ご夫妻に
ご協力頂き、苗の持ち方や植え方の説
明を聞きました。子ども達は初め、お
そるおそる泥の中に入っていき「うわ
~べちょべちょ…」と一歩引いている
ような印象でしたが、何度も何度も泥
の中を歩き、苗を植えていくと泥の感
触が気持ち良くなり、お友達同士でつ
け合いっこをしたり、泥をよく触って
いました。歩く時も転んだりしてしま
いましたが、時間がたつにつれ足腰も
しっかりし、手を泥の中まで入れしっ
かりと田植えができるようになってい
ました。

【絵日記かなりや組の様子】
今日は昨日の田植えの絵日記に取り組
みました。田植えをする経験が初めて
の子が多く、泥の感触だけでなく泥に
はまって動けなくなったり、転んだこ
と、赤い虫やあめんぼがいたり、中に
は「メダカがいた!!」などと生き物
にも触れたことを文章にしていました。
口ではどんなことがあったのか感じた
ことなどだいぶスムーズに言えるよう
になってきました。少しずつですが字
の力も着実についていますので、「、」
や「。」・「を」や「は」の違いもし
っかり理解していければと思います。

d0091723_09094891.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-30 11:17 | 白鳥農園・園外保育

6月20日 じゃがいも掘り(感想)

 6月20日にじゃがいも掘りを行い
みなさんのご家庭にお持ち帰り頂き
ました。感想をいただいたので一部
ご紹介いたします。

【年少男児】
園から帰ると大切そうにじゃがいもの
入っている袋を見せてくれました。
夕食に早速ふかし芋にして食べました。
食べながら姉・兄が「どんな大きさの
じゃがいもを取った?」など会話が盛り
上がっていました。じゃがいも堀りの思
いでで盛り上がって話が出来る…なかな
か出来ない体験じゃないでしょうか!!
見ていてとてもほほえましかったです。
先生・役員のお母様方ありがとうござい
ます。

【年少女児】
山東白菜に続き、じゃがいももありが
とうございます。帰宅時に「今日採って
きたよ。あとで食べようね!!」と言っ
ている笑顔がたまりません。じゃがいも
は大好きですが、苦手な野菜にも挑戦で
きる時がもてて嬉しく思います。畑の
作業も貴重な経験だと思います。色々な
野菜に触れる機会がますます楽しみです。

【年中男児】
じゃがいも持ち帰りありがとうございま
した。早速夜ご飯にポテトフライにして
食べました。帰りのバスを降りてすぐ、
「今日おみやげあるんだよ~」と嬉しそ
うに見せてきて「今日食べる?」「何の
お料理にする?」と言っていました。
作る時もじゃがいもを洗ってくれて、揚
げたてのポテトをお兄ちゃんやみんなが
「おいしい」と言っていたので、とても
嬉しそうでした。「妹の離乳食にあげて
もいい?」と聞くと「いいよー!おいし
いって食べるかな?」と言っていました。

【年中女児】
昨年は家の都合で参加できなかったじゃ
がいも掘りに、今年は参加できて娘はと
ても嬉しそうにじゃがいもを掘った時の
事を話してくれました。「夕食に出して」
と言われたので、手伝ってくれるのかと
思ったら調理をするのはママの仕事と言
われてしまいました。夕食時には「あま
くて美味しい」「ホクホクしているね」
と沢山食べていました。とても楽しかっ
たようで、日記にも残していました。
素敵な経験をありがとうございました。

【年長男児】
お鍋で蒸してお塩やバターをつけて食べ
ました。白鳥幼稚園のじゃがいもを食べ
るのも、これが最後かと思うとより一層
美味しく感じました。自分が収穫したも
のを家族で味わうという経験は本人にと
っても誇らしく自信になっていると思い
ました。汗だらけ、土だらけになって掘
ったことを説明してくれました。次の
誕生会がもしあったら農家になりたいです。
と言うと本人がいっておりました。
ありがとうございました。

【年長女児】
我が家ではポテトサラダにして頂きました。
ふかしたじゃがいもをつぶすお手伝いをし
てくれて、食卓に並べると「わーいおいし
そう♡」といつもよりパクパク沢山食べて
くれました。持ち帰ってくれるお野菜をど
う料理するかも相談し合って毎回楽しみに
しています。畑での体験をよく話してくれ
ますが、大人の私でも知らない様なことを
教えてくれて(種蒔き等)驚いています。
先生や役員のみなさんありがとうございま
した。
[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-24 09:22 | 白鳥農園・園外保育

6月20日 じゃがいも掘り

 春に畑に蒔いたじゃがいもが立派に
育ち、今日収穫することができました。
父母会の役員の方にもご協力を頂き、
みんなで美味しく頂きました。

【年少の様子】
今日はじゃがいも掘りがありました。
掘る前に植の匂いを嗅いでもらいました。
「全然じゃがいもの匂いしなーい!!」
と言っている子が多くいました。いざ
掘り始めますと、ゴロゴロのじゃがいも
が沢山出てきました。子ども達は、顔ま
で土で黒くなりながらも懸命に掘ってい
ました。小さいじゃがいもも「赤ちゃん
もとらないとかわいそう」と言って、小
さいじゃがいもも忘れずに取りました。
試食では「ホクホクしてる~」と野菜
嫌いな子も食べていました。1番多い子
で4つのじゃがいもを食べて驚きました。

d0091723_15531147.jpg

【年中の様子】
今日はじゃがいも掘りをしました。掘り
始め1個じゃがいも見つけると、次々土の
中からじゃがいもが出てきて、それが嬉し
く感じている様子でした。大きさも様々で
とても大きいじゃがいもを掘って見せてく
れる子どももいれば、小さなじゃがいもを
沢山掘って「見て!こんな沢山!!」と
見せてくれる子どももいました。自分で
袋に入れて幼稚園まで持って帰って来たの
で「おうちでママ何にしてくれるかなぁ?」
と持ち帰りも楽しみにしていました。
昼食時は「もう一個!」「もっと!」と
じゃがいもを食べ始める前から欲が出て
いました。皮を食べられることの驚いて
いる子も中にはいましたが、パクリと食べ
る様子から、美味しさが伝わってきました。

d0091723_15533076.jpg

【年長の様子】
今日は、じゃがいも掘り、さつまいもの苗
植え、玉ねぎの収穫をさせて頂きました。
子ども達は朝からじゃがいも掘りをとても
楽しみにしており、ローテーションも元気
に頑張る姿がありました。畑に着き、まず
さつまいもの苗を植えました。子ども達に
「何の苗でしょう?」と聞くと「じゃがい
も!!」と言う子もいれば、葉脈の色を見
て「ここがさつまいもの色をしているから
きっとさつまいも」とよく観察し考える子
の姿もありました。じゃがいも堀りではみ
んな目をキラキラ輝かせ夢中で掘る姿があ
り楽しく過ごす事ができました。昼食も残
すことなく全員が完食することが出来まし
た。

d0091723_15544657.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-21 15:35 | 白鳥農園・園外保育

6月16日 麦の脱穀

 梅雨晴れの良い天気の今日各クラスの園児
一人一人が脱穀の体験をしました。
麦が食卓にのぼるまでに、沢山のひとの手間を
経ているのかを知るいい経験になりました。

【年少の様子】
今日は脱穀の見学に行きました。とても楽しそ
うな表情をしていたのに、近くに行き機械が動
きはじめると表情が強張りはじめ、後ずさりし
ている姿がありました。担任が脱穀を行うと
子ども達に笑顔が戻りました。お部屋で穂の
観察をしますと「おせんべいの匂いがする~!」
と言っている子がいました。子ども達らしい感
想で可愛らしいかったです。大人では感じられ
ない「おせんべい」というワードに驚きました。
想像がつかない発想が沢山出てきて面白く思い
ました。

d0091723_14294340.jpg


【年中の様子】
今日は脱穀をしました。麦、稲、もち米等違い
をよく理解して、麦から何が出来るか考えてい
ました。1粒ずつ取って、中身を見ると、白い
粒が出てきたり、穂が緑から変わった様子を
凝視していました。
脱穀機の「ガタガタ」という音に後ずさりを
してる子どももいましたが、全員がお約束を
守って行えました。すいとん作りを今から楽
しみにしているので、又その時にお話しでき
たらと思います。

d0091723_14295416.jpg

【年長の様子】
今日は脱穀をさせて頂きました。機械を使っ
て「ガガガガガッ」と麦を入れて粒を分ける
んだよと説明すると「もう年長だし怖くない
もんね!!」と意気込んでいました。いざ機
械を目の前にすると顔が強張り、麦を持つ手
にも力が入っていましたが、一生懸命行えて
いました。去年は泣く子もいたようですが、
今年は誰一人泣かず、立派に脱穀できていま
した。麦の観察でもしっかりと粒やにおい等
に興味を持てていました。

d0091723_14300439.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-21 12:35 | 白鳥農園・園外保育

6月15日 年長園外保育

 今日は天気にも恵まれ楽しみにしていた
園外保育にいってきました。青梅の花木園に
幼稚園のバスで出かけ、広々とした自然の中
で元気一杯おもいきりみんなで遊びました。

【かなりや組の様子】
今日は園外保育で花木園に行かせて頂きました。
長いローラー滑り台があるということで子ども
たちもとても楽しみにしていました。到着し、
自由あそびになると、子どもたちは待っていた
かのようにローラー滑り台の方へ登っていき、
お友達同士で「キャーッ」と言いながら大興奮
で滑っていきました。アスレチックでもお猿さ
んのようにロープ渡りなどをやっていました。
虫なども沢山いて昆虫採集する子もいたりし、
多くの自然にも触れることができたように思い
ます。

d0091723_14461347.jpg

【うぐいす組の様子】
今日は園外保育で花木園に行きました。子ども
達は朝から楽しみでとてもソワソワしている様
子がありましたが、バスに乗って花木園に向か
うととても静かにマナーを守り過ごすことがで
きました。花木園に到着すると、自分達で「こ
んにちは!」と挨拶する姿もあり、楽しくても
子ども達同士で声を掛け合い約束事もしっかり
守っていました。ローラー滑り台や虫探し、周
りに咲いているお花にも目を向け楽しく過ごす
事ができました。花木園にはソメイヨシノが沢
山あり子ども達はカードあそびで日々取り組んで
いた木を見られてとても嬉しそうにしていました。

d0091723_14463894.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-16 13:29 | 白鳥農園・園外保育

6月9日 年少 山東白菜の収穫

 4月・5月と降雨量が少なく野菜の成長が
心配されましたが、立派に育った山東白菜
を収穫でき、おみそ汁にしていただく事が
できました。沢山採れたので、年少組の
ご家庭にも持ち帰って頂きました。
みなさんからいただいた感想をご紹介します。


【年少男児】
 夕ご飯におみそ汁にして頂きました。
収穫の時大きなダンゴ虫を触ったこと、
一気に抜いたこと、嬉しそうに話してくれま
した。卒園時の姉は「なんだか懐かしい味が
する…♪」と言っていました。「○○ちゃん
の山東白菜美味しいね」と皆に言ってもらえ
て誇らし気な息子がかわいらしかったです。

【年少女児】
 パパが帰ってくると「山東白菜」と言うん
だよ。と名前を教え、畑で収穫したことを
嬉しそうに話していました。
どのように食べるか聞くと、みそ汁にしたい。
とのことだったので、リクエスト通りみそ汁
に入れ美味しく頂きました。あっという間に
完食してしまいました。

【年少男児】
 「今日幼稚園でおみそ汁飲んだよ!おかわ
りなかった…」と帰るなり少し残念そうに言
っていました。夕食時みそ汁にして出したら
白鳥卒園児の姉・兄は「なつかしい!!」と
…。そして3人共おかわりをしてくれました。
姉は「今度スーパーで山東白菜あったら買っ
てきて」と言うほど大好評でした。自分で
収穫してきたことを嬉しそうに報告してくれ
る息子。そして家族に「おしいい、おいしい」
と言いながら食べてもらえるのを見て再び
嬉しそうにしている息子でした。

【年少女児】
 山東白菜ありがとうございました。帰って
きてから、嬉しそうに「おみそ汁おいしかっ
た!!」と言ってくれました。
本人の希望で夕食時におみそ汁に入れて食べ
ました。食事中もどんな風に採ったのか、
白菜がどんな風に生えていたのか、先生が
おみそ汁を作ってくれたなど、いろいろ話し
てくれました。気分によって野菜を食べない
ことが多いのですが、自分で採った野菜を食
べることが嬉しかったみたいで、全部食べて
くれました。親子共々楽しく食事することが
でき、私も嬉しかったです。また機会があっ
たらよろしくお願いします。


d0091723_13313278.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-14 12:43 | 白鳥農園・園外保育

6月8日 園外保育

 新年度が始まり早や2か月。子ども達も園での
生活に慣れてきた頃かと思います。今日は幼稚園
をとびだし年少組と年中組が園外保育に行きました。
先日の交通安全訓練の成果を生かせるいい機会と
なりました。


【年少の様子】
 今日は裏グラウンドまでお散歩に行きました。
道中ではとびだしてしまう子はおらず、どの子も
足をあげて歩いていました。前回の畑の際に説明
した交通ルールも子どもたちから言ってくれたり
きちんと覚えている様子でした。行きに畑に寄り
山東白菜、えだ豆、麦の様子を見てきました。
大きくなっている野菜を見て大興奮でした。幼稚
園の近くに畑があり子どもたちと様子を観察でき
ることは素晴らしいなと思いました。裏グラウンド
へ着いてからは大喜びで遊んでいました。シャボン
玉を持参していき、担任が吹きました。「水色に
見えるね!!」とシャボン玉一つで様々な発見を
してとても楽しそうでした。ちょうちょやバッタ
など季節を感じることができて良かったです。

d0091723_13464487.jpg
d0091723_13465838.jpg



【年中の様子】
 今日は園外保育で「白髭神社」に行ってきました。
予報ではずっと雨マークが付いていた為、子ども達と
前々日や前日に、てるてる坊主を作ったり、お空に
お願いしようとお話をしていました。今朝、子ども
達と挨拶を交わすと「てるてる坊主作ったよ!」
「今日曇りだって!」と元気一杯お話してくれました。
往きに畑に寄ってから白髭神社に向かいました。
自分よりも大きくなったイエローポップの葉に驚き
ながらも、これから何色に変化していくか予想をする
姿が見られました。又、車が通ると笛の合図で素早く
止まってくれたり、端によるよう声を掛けると、さっと
動いてくれました。自然の中で太い木に登ってみたり、
岩に足をかけてみたり、隠れんぼや鬼ごっこをする姿が
多く見られました。遊んでいる際には気にならなかった
虫も、昼食時には避けたり怖がる姿もあり、日頃だと
嫌いな虫も見えない程夢中になっていたんだなと感じ
ました。

d0091723_13524163.jpg
d0091723_13525594.jpg


 
[PR]
by keiteki-siratori | 2017-06-09 10:39 | 白鳥農園・園外保育

5月22日 年長 小松菜の収穫

 4月24日に年長児が畑に小松菜の種を
蒔きました。連休中も畑担当の清水さんが
水くれに来てくれてすくすくと育ちました。
5月22日、明日から半日保育になるので
急遽収穫して、みそ汁にして頂くことにし
ました。大なべにいっぱい作ったみそ汁は
あっという間に空っぽ。普段葉物が苦手な
子もぺろりと平らげました。少々ですが、
家に持ち帰ることができました。

感想を頂きましたので、一部ご紹介します。

【年長男児】
 包みを開けながら、畑でとった様子を話して
 くれました。ふだん園での事を聞いても話さ
 ない事が多いので、嬉しくてうなずきながら
 様子を聞きました。小松菜はお味噌汁とチャ
 ーハンにしました。一緒に切ったり、味付け
 したりして、自分で収穫し、作った物を食べ
 るとまた一味違うようです。野菜苦手な息子
 ですが、美味しいと食べてくれました。

【年長女児】
 丁寧に包んでいただいた物を持って「なーん
 だ」と、とっても嬉しそうでした。我が家も
 今夜は小松菜汁にしました。
 「皆で育てた小松菜のお味噌汁はこだわりの
 お味噌汁でこだわりの味がした!!」
 「美味しくて2杯も飲んじゃった!」
 小松菜の香りがとても美味しいお味噌汁に
 なりました。幼稚園で行う挨拶を思い食べて
 いました。家でも野菜を作っていますが、
 お友達と先生と作って採れた物は格別な様です。
 小松菜で盛り上がった我が家の食卓でした。
 ありがとうございました。

【年長男児】
 お味噌汁にして食べました。
 家族みんなでよく味わって食べました。
 葉に虫食いの穴があることや、その理由など、
 色々と教えてくれました。幼稚園でもお味噌汁
 にして食べたよと教えてくれました。
 バスから降りて来た時、とても嬉しそうで
 いつもと違うな…?と思ったら、小松菜を
 見せてくれました。畑の活動は子ども達を
 本当に生き生きとさせてくれると感じました。
 ありがとうございます。

【年長男児】
 味噌汁に入れて食べました。出来上がると
 「これ、今日僕が採ってきた小松菜だよ。
 おいしいよ。」と自慢気に話してくれました。
 スーパーで売っている小松菜よりも食べやすく
 とってもおいしかったです。何より、暑い中
 子ども達が畑に行って採ってきてくれたことを
 考えると、ますますおいしかったです。
 下の妹も、普段葉っぱ類は残すのに、お兄ちゃん
 が採ってきたものだと分かると「おいしい」
 と言いながら完食してしまいました。その様子
 にお兄ちゃんも嬉しそうにしていました。
 

d0091723_10072576.jpg




[PR]
by keiteki-siratori | 2017-05-24 10:03 | 白鳥農園・園外保育

5月17日 年少 山東菜の種蒔き

 今日は2度目の畑の活動がありました。
畑に着くと「枝豆は大きくなったかな?」
などの声がありました。自分たちが前回
何を植えたかときちんと覚えており驚き
ました。今回の山東菜の種蒔きはどの子も
興味津々の様子でした。「種が赤い!!」
や「茶色い!!」などと種の色や形も観察
することができました。幼稚園に戻って
からは、きゅうりの苗植えを行いました。
葉を触り「ふわふわしてる!!」と教えて
くれる子が多く、私自身もきゅうりの葉は
独特な感触だと思いましたので、子どもたち
の感想に納得しました。
みんなで「きゅうちゃん」と可愛い名前を
つけましたので、成長が楽しみです。

d0091723_14503641.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-05-19 13:28 | 白鳥農園・園外保育
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31