しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ナーサリィ・子育て支援 ( 33 )

9月6日 幼稚園体験

 今日は沢山の子ども達が幼稚園体験に来てくれ
ました。幼稚園で行っている体育ローテーション
や、日課活動を実際にやっていただいたり、幼稚
園の畑でとれたイエローポップで作ったポップコ
ーンの試食、和太鼓の演奏、バスの試乗など実際
の幼稚園生活を感じて頂きました。
参加して頂いた子ども達、お母様方が大変協力的
で立腰や日課等も集中して良くできました。

d0091723_15561452.jpg

d0091723_15562840.jpg
d0091723_15570841.jpg
d0091723_15580179.jpg
d0091723_15582000.jpg
d0091723_15591587.jpg
d0091723_15593066.jpg

[PR]
by keiteki-siratori | 2017-09-08 15:59 | ナーサリィ・子育て支援 

1月25日(ちゃおちゃお ミニイベント)

1月25日(月)はちゃおちゃおのミニイベントがありました。

今回は 「手形アート」 というものをみなさんで作りました!
作り方はとっても簡単!

手形を親子でとり、それをさかさまにして耳と目を描いて
親子のゾウを作りました ♪

d0091723_11145583.jpg












今回は脱脂綿を少し水で濡らして絵の具をしみこませたものを
使いましたが、お家でやる場合はスタンプ台などを使って
いろんな色を混ぜてもかわいいですね。

みなさん黙々と作業をしており、冠や帽子、リボンなども
お子さんも一緒に楽しそうに貼っている姿がありました。

簡単なのにかわいい作品ができてとても好評でした。

最後はみなさんの前に出て作品発表&記念撮影 ★
d0091723_11153197.jpg











とても楽しい時間となりました!!

2月1日(月)、29日(月)にもミニイベントを企画しております。
是非お越しください!

[PR]
by keiteki-siratori | 2016-01-26 11:16 | ナーサリィ・子育て支援 

4月23日(ちゃおちゃお広場 吉田恭子先生)

今日はちゃおちゃお広場に吉田恭子先生がいらっしゃいました。
雨だったにもかかわらず多くの親子の方がおいでになり良かったです。

吉田恭子先生と話しをするのが目当ての人もちらほらいるようです。

今日の最後の子育てミニ講座は『生活リズム』

日本人の子ども達が世界で一番遅寝になってしまっていること(1~5歳の子で50%の子が22時まで起きている)

そのことによる弊害、白鳥で取り組んでいる『早起き・早寝・・・』の生活リズムの大切さを睡眠の話を中心に分かりやすく説明してくれました。

特に体温、睡眠、メラトニン、コルチコイド、βエンドルフィンの5つの曲線との関連はとても興味深いものでした。
生活リズムと心の育ちには深い影響があることを痛感しました。

現場の私たちも「そうだよね、そのとおり」と頷くことがたくさんあり、学びを深められました。

午後は職員と個別対応を学びました。どんな質問にも明確に答えが返ってきて、いろんな困ったことも吉田恭子先生と話していると道筋が定まり、『よし、できそうだぞ』という気持ちになります。

これまでの相談してきたことも前進し、物事が好転してきている(職員も成長している)のを感じます。
次回は6月の父の日参観日の講演会です。どんな話なのか楽しみです。

今日は幼稚園のチャボが産んだ卵を持って帰っていきました。

『有精卵だからあっためたら、ひよこになるかも・・・』と言ったら、『本当ですか、やってみたい、楽しみ!』と言って帰られました。
次回いらっしゃたときには、ひよこになっているかもしれません。

吉田恭子先生のブログです(http://family-systemnext.com/yoshidakyoko.aspx)
白鳥のことも載せてくれてます。卵を温めているようです(http://educare.exblog.jp/18183061/)
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-04-23 22:20 | ナーサリィ・子育て支援 

2月21日(チャオチャオ広場 吉田恭子先生)

今日は吉田恭子先生がチャオチャオ広場に遊びにいらっしゃいました。

白鳥にやって来て、「おはようございます」の挨拶を終えた後、最初に発した言葉は

「先生、すご~い、上半身、裸の子ども達がいっぱい!」

寒さに負けず(というより肌が鍛えられて寒さに慣れ、強くなっている)体育ローテーションに励む子ども達を見て、感激してました。

「子ども達元気ですよね、インフルエンザも今のところ、延べ7,8人だと思います」と言うと、

「それはすごい!私、今いろんな園を回っているんですが、どの園もインフルエンザが凄いんです。学級閉鎖をしている園がとても多いです」

「きっと、裸足・裸で免疫力が凄く高くなっているんですね。今は薬ではなく、免疫力の研究が盛んになっているんです。」
と今、先端の研究の話を始めました。

吉田恭子先生と話していると、何だか元気になってくるから不思議です。

虐待、引きこもり、家族病理など、凄い現場を潜り抜け、知識も経験値も並外れたものをお持ちなのに、驕りや偉ぶったところが全くなく、受け止めてくれる「安心感」があります。

そして、問題に対して「こうしましょう」と具体的に教えてくれ、「何だかできそう」と前向きになれるのです。
チャオチャオに参加され、恭子先生と子育ての悩みを話されたお母さん方、きっと同じことを感じたと思います。

来年度の恭子先生のいらっしゃる日も決まりました。

早めに皆さんにご案内して、少しでも多くの方に恭子先生と触れ合う機会ができたらと思います。

(吉田恭子先生のブログです。どちらのブログも素晴らしいです。ご覧になって下さい)
http://family-systemnext.com/yoshidakyoko.aspx

(白鳥幼稚園のチャオチャオ広場に参加され、感じたことをブログで綴っています。こちらもご覧下さい)
http://educare.exblog.jp/17838087/
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-02-22 10:56 | ナーサリィ・子育て支援 

10月1日(年長 音楽指導・親学講座)

今日は新井先生の音楽指導がありました。

歌では、まだ歌い始めて間もないので歌詞が覚えられていないところもありましたが、大きな口を一人ひとりが開け集中し歌えていたと思います。

鍵盤では「ドナウ側のさざ波」の入りの部分と基礎を見ていただきました。

「鍵盤を吹く姿勢」や「止め―鍵盤の音を出さない」の姿勢も今日は細かく見ていきましたが、「用意」の姿勢は全員良く揃っていましたが、「止め」の姿勢がばらばらだったので、揃えるようお話いただきました。

やはり細かいところも一つひとつ揃えていく事で全体でまとまっていくと思いますので、目を配っていきたいと思います。

週末でだらけてしまうかなとも思いましたが、皆良く集中して取り組めたと思います。

また、今日は飯能青年会議所主催・高橋史朗先生による「親学」の講座があり、ナーサリィや在園児、園庭解放に来ているお母様方が参加されました。

いくつかのテーマをお母様方がグループになって話し合い、高橋先生がコメントをする形式でした。

あごひげを生やし、明治維新の頃の偉人のような風貌の高橋先生の姿にお母様方は始めのうちは少々緊張気味。

でも話が進むにつれて、高橋先生自身の経験談や「だっこ」「おんぶ」など日本に伝わる昔ながらの子育てのあり方が、どれだけ脳科学の視点から見ても理にかなっているのか、そしてまた「親」としてのあり方など、とても書き尽くせないほどの濃密な話を伺うことができ、感動で涙をこぼされている方が大勢いらっしゃいました。

参加されたお母様は約20名。

「すごくよかったです」というお母様もいれば、

「この人数ではもったいない、もっと沢山の人に聞いて欲しい」と感想を述べているお母様もいらっしゃいました。

是非第2回を企画できたらと思っております。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-01 22:39 | ナーサリィ・子育て支援 

6月13日(一歳児の集い 吉田恭子先生講演)

今日は雨が降り、天気には恵まれませんでしたが、それでも30組近くのお母様、お子さんが見え、吉田恭子先生の講演が行われました。

講演といっても、シーンと静まり返った会場で行われたのではなく、お母様と一緒に来た小さな子ども達も、会場の隅に設けられた遊び場所とお母さんの間をいったりきたり・・・
おしゃべりをしてみたり・・・そんな中での、和気あいあいとした講演会になりました。

タイトルは「気質を生かす子育て」ということで、

「同じ兄弟なのに何でこんなに性格が違うのかしら」

「ついうっかり厳しい言葉を子どもにかけてしまい、後で自分自身を攻めてしまう」

など、どんなお母様方も経験されるような場面の具体的な対応の仕方を吉田恭子先生の思わず笑ってしまうような成功談?や失敗談?を交えながらお話して頂きました。

また、脳科学にも大変明るく、聞いていたお母様方も「なるほど~」と思う場面がたくさんあったと思います。

「やんちゃでいうことを聞かず、じっとしているのが苦手な子」も見方を変えれば、「好奇心が旺盛で、初めての人や物事にも柔軟に対応できる子」になります。

「いつもプラスに転換して、一人ひとりの良いところを伸ばし、苦手なところは困らない程度に引き上げましょう」

そんなメッセージを講演全体で頂いたように思います。

「面白かった」

「吉田先生のような人でもあんな失敗をするんですね。」

お母様方から頂いた感想もこれからの子育てへのエネルギーになったのを感じさせてくれました。

良い講演会になり、吉田恭子先生に感謝、感謝です。

吉田恭子先生のブログです(http://family-systemnext.com/yoshidakyoko.aspx)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-15 19:51 | ナーサリィ・子育て支援 

ナーサリィ日記 遠足

お天気が気になっていたのですが、智光山公園に遠足に行ってきました。

思っていたよりも暖かくお昼も落ち着いて食べることができました。

子ども達は幼稚園のバスに乗るのが楽しみな様子で、ウキウキしていました。

普段少しおとなしい子もお友達と走り回っていました。仲良くなるきっかけになったようです。

卒室式で今年度も終わります。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-03-16 16:15 | ナーサリィ・子育て支援 

3月9日(ナーサリィ 指先あそび)

今日は雨のため「散歩」は中止とし主活動は「指先あそび」を行いました。

はじめ黒のビニール袋の中に入っている物(つみき、車、スプーン、おわん、ブッロク)を上から触って当てる

「当てっこ遊び」をしましたがヒントを与えることで、だいぶ正解率が上がり5種類すべて当てている子もいまし

た。

また”紐通し”や”洗濯ばさみ”を使ったあそびも、子ども達はよく集中して保育士がほとんど手をかすことなく

スムーズに出来ていました。最後に洗濯物にみたててすずらんテープにつり下げるのは、とても楽しんでやっ

ていました。たくさん並んで下げられたのを見てとても喜んでいました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-03-09 16:24 | ナーサリィ・子育て支援 

チャオチャオひろば(園庭開放)  ~しらとりカフェへようこそ♪~

今日は子育て支援の1つの「チャオチャオひろば」がありました。

今日は朝の気温が3度ととても寒かったので、

「チャオチャオひろばに来てくれる方は少ないかな」

と心配していました。

ところが!今日はこの寒さの中なんと21名もの方が来園してくださり、幼稚園で遊んで行きました。

やはり、外で遊ぶ子が多く、砂場や滑り台で遊んでいました。

やっぱり幼稚園の砂場はおもちゃがたくさんあるので楽しいのでしょう。

しかし、今日の朝に霜がおりていたので、園庭が少しぬかっている所もあり、

そこで転んでしまうと・・・あぁ。

幼稚園の子どもたちも何人かは泥の餌食になってしまいました。

さらに今日は群れ遊びを行ったので、追いかけっこする子が多く、その被害もかなり多くなってしまいました・・・・・

遊んだあとは・・・・しらとりカフェで一休み。

少しですがお菓子と、コーヒーを楽しんでいただきたいと思います。

その後は、手遊びと紙芝居です!

手遊びの方は、まだ恥ずかしいのか、参加する子はわずかです。

しかし!

お母様方が一緒に行ってくれるので本当に助けられています。

紙芝居のほうは、関心も高いようで最後まで良く見てくれる子が多いです。

最後にはペンダントのプレゼントをもらい、帰っていきます。

「楽しんでもらえたかな」

と思いをはせつつ見送ります。また、次回も沢山の方達と遊んだり、お話し出来るのを楽しみにお待ちしています!
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-01-26 23:23 | ナーサリィ・子育て支援 

まぐまぐるーむ ~しらとりの子育て支援~

今日は白鳥幼稚園の子育て支援についてお話しします。

しらとりの子育て支援は、まず、未就園児の場合は、

「白鳥ナーサリー」
これは、週2回の4歳までの教室です。

友達とのあそびや集団生活に必要な約束事なども学ぶことができます。

また、ナーサリーの先生は、昔から保育の仕事をしていて、

今では自分の子どもも育てた、あるいは育てている

言わば、保育のスペシャリストの先生たちです。

通ってきてくれる子ども達やお母様方がどんなふうにすれば、楽しく幸せになれるのか

いつもそう願いながら保育に励んでいます。

お母様方が何か心配なことがあればすぐに相談してください。

経験豊富な先生たちが話を聞いてくれます!!

そのほかには、

「チャオチャオひろば」

これは、園庭開放や室内開放のことです。

皆様に安心で安全な遊びの場、交流の場を提供させて頂いてます。

今年度の9月22日からは白鳥カフェと題しまして、園庭開放の最後に皆様にコーヒーと、少し

ですがお菓子を用意しています。

また、手遊び・紙芝居も行います。お帰りの時には素敵なプレゼントも用意してあります。

チャオチャオ広場に参加していただいた方が、またそのお友達を紹介していただくようになり、

お母様方・子ども達のあたたかい輪が広がり始めているのを最近強く感じることができ、

職員も喜びを感じているところです。

ご近所にお知り合いの方がいらしたら、ご一緒においで下さい。

ちなみに次回は1月26日(月)10:00~11:30です。

お待ちしております♪

また、

「わんぱくパーティ」

という幼稚園の施設などを使って親子で楽しめる行事を企画しています。

今年度は、小動物との触れ合い・バスに乗って出かけよう・幼稚園案内・クリスマス会

などを行いました。沢山の方に来ていただき、とても盛り上がりました♪

そのほかにも、随時、子育て相談もしております。

子育てで困ったことや、分からないことがあったらお気軽にお聞きください。

園の経験豊富な職員が相談をお受けいたします。

チャオチャオひろばなどにいらした際にお気軽に声をかけてください!!

そして、これらの活動を総称して

『まぐまぐるーむ』

と呼んでいます。

これは登録していただく事で、チャオチャオ広場のお知らせや、

子ども達と職員の思わず吹き出してしまうような楽しいエピソード・

子どもの病気などの予防・対処法など、

子育てが楽しくなるような情報をメールでお送りします!

詳しくはホームページ・または園の職員にお聞きください。

電話でもお待ちしています

TEL 042-974-2341までご連絡ください!!

そのほか、在園児の方にはこれらの活動や、

「キッズクラブ」

があります。これは簡単に言えば預かり保育です。

ご家族の都合で、お迎えに行けない!!

子どもがもっと幼稚園で遊びたいと言っている!

そんな時にキッズクラブに預けてください。ベテランの職員が6:00までお預かりしています。

子ども達はキッズクラブが大好きで、いつも

「今日キッズ~!」

と自慢してくれます!

キッズクラブの面白いところは、3~5歳児が一緒になった縦割り保育になっているところで

す。

手裏剣や剣を作ったり、時にはおやつ(ホットケーキなど)をキッズの職員と一緒にクッキング

をして、みんなで分けて食べることもあります。そんな時にはテーブルを拭く人・牛乳を事務室

にもらいに行く人・お皿を洗う人など、子ども達ができることを役割分担をしています。

それぞれの役割を果たして、おやつをみんなで分け合う姿は昔の兄弟の多い大家族のよう

で、見ていると微笑ましい気持ちになります。

このように白鳥幼稚園では色々な子育て支援活動に力を入れています!!!
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-12-18 17:25 | ナーサリィ・子育て支援 
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31