しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月30日(ナーサリィ)

 今日は体験の7名の子ども達とお母様6名が来て下さいました。
今日の子ども達はすぐに溶け込んで遊んでいました。また、百玉そろばんなどは、一番前に来て立ってみたりして、子ども達にとって関心がとてもあることを感じました。
今日は豆まきを行いました。前回作った鬼のお面はとても気に入ったようで、体験入室の子ども達も喜んでかぶっていました。お母さんや担任と一緒に豆をまき、終わった後の豆拾いも頑張ってくれました。
 2階に移動してのナーサリィについての説明・話し合いでは英語のレッスンについてのご質問があり、関心の高さが伺えました。また、お母様も楽しい時間を過ごすことができればと思います。今日は体験の子ども達がいて、ナーサリィひよこ組もにぎやかでした。人数がまとまる事は子ども達も楽しいようで、、元気があって良かったです。また、体験にいらして頂いたあるお母さんは知り合いのナーサリィのお子さんを見て、「正座とか立腰をしていて驚きました」と話して下さいました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-30 21:57 | ナーサリィ・子育て支援 

1月25日(ぞう組、保育園2歳児)

今日は幼稚園の子ども達に混じって、群れ遊びに参加しました。年少組さんが誘ってくれ、一緒に遊ぶことができました。「むっくりくま」というあそびをしましたが、子ども達も知っていたので、自分たちで動くことができていました。年少の先生に「かたち鬼」を教えて頂き、遊びました。初めての遊びでしたが、簡単なルールだったので理解し、すぐに遊びに入ることができました。保育園にいると、ぞう組は一番のお兄さん、お姉さんですが、今日は幼稚園のお兄さん、お姉さんに遊んでもらえ、良い刺激になったと思います。また、遊びたいという子もたくさんいましたので、また次回参加させて頂きたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-26 09:03

1月24日(ナーサリィ)

 今日は5組の方が体験入室でいらして下さいました。
はじめはなれなかった子ども達も徐々に遊びだし楽しんでいってくれました。今日は「鬼のお面作り」だったのですが、絵の具がお気に入りのようでした。別室に移動してナーサリィの説明の話し合いの時には、楽しい雰囲気でできました。「とてもよかったです。」という声も聞くことができ、ありがたかったです。また、ナーサリィの子ども達を見て「とてもよくできるんですね」と言われえました。昨年の5月の入室から今までの様子をお話して、「はじめは泣いたり、騒いだり、座らなかったりと、一朝一夕でこのような姿になったわけではないのです」ということをお話して、安心をして頂けるようにしました。
 このクラスは今日初めて英語を入れて頂きました。カナダ人で日本人とまったく容姿が違う英語の先生に、初めはキョトンとしていた子ども達もだんだん楽しさが分かってきて、体を動かして歌やゲームを楽しむことができました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-25 11:52 | ナーサリィ・子育て支援 

1月23日(ナーサリィ)

 今日は体験入室6組を予定していましたが、2組の方が参加されました。
ピアノに興味津々で弾きたがる場面も見られましたが、体育ローテーションや主活動の製作に楽しく参加していました。
 主活動の製作では羽子板の形の画用紙にクレヨンで絵を描き、羽子板を台紙の紙にのりで貼り付けました。クレヨンでのお絵描きは「好きなものを何でも描いていいんだよ」と話し、子ども達が連想しやすいように好きそうなものの話をしました。すると、すぐに、「ぼく電車を描く」「あんぱんまんがいい」など子ども達から意見が出てきて、描いているときに「これは何?」と尋ねると、しっかりと答えが返ってきて、子どもなりにしっかりイメージを持って取り組んでいる様子が伺えました。
 のりの扱いも慣れてきたようで、2歳児は自分でのりをつけても大丈夫なほどでした。1歳児もつけすぎて手がベタベタになっている子は見られませんでした。 
 最近、自由遊びの際におもちゃの取り合いなど、ちょっとしたけんかが見られるようになってきました。これも一つの成長と受け止め、様子を見守りながら、物の貸し借りや優しく接することができるように促していきたいと思います。
 場所を変えて、ナーサリィ説明の時には体験入室に参加された方は「あんなにしっかりできるようになるのでしょうか?」と質問されていました。保育の流れに沿って自分のことをきちんとできる姿がしっかりしているように見えたのだと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-23 18:22 | ナーサリィ・子育て支援 

1月17日(ナーサリィ体験)

 今日は5組の親子の方が体験入室に参加されました。
子ども達は順応性があるようで、体操や体育ローテーションにも喜んで参加をしてくれました。
日課活動はときどき飽きてしまう様子も見受けられましたが、百玉そろばんの時は集中をしていました。今日の主活動は幼稚園の畑で獲れたイエローポップをポップコーンにする、ポップコーン作りでした。食べるときはみんなおとなしく、喜んでいました。ナーサリィの説明の際には保育園からおやつを頂き、とてもよい雰囲気の中、進めることができました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-18 17:14 | ナーサリィ・子育て支援 

1月14日(たこあげ大会)

 d0091723_20401542.jpg
 今日はたこあげ大会でした。お父さん、お母さんたちが一生懸命作っていました。子ども達は「たこに描く絵を前か考えてきた」と決めてきていて、やる気いっぱいの様子でした。
たこが出来上がり、幼稚園から歩いて、すぐそばの河原に行くと、今日はたこあげ日和で良い風が吹いていたので、たこも良く揚がっていたようです。どちらかというと、毎年のことながら、たこあげに真剣になるのは子ども達よりもお父さん、お母さんのようです。今日はたこが良く揚がっていたので、すっかり面白くなってしまい、解散時間になっても帰ろうとしないお父さんお母さんが大勢いたようでした。園のそばにたこあげができるような広い河原があって恵まれているなと思いました。子ども達の嬉しそうな笑顔をたくさん見ることができて、大変良い一日になりました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-14 20:38 | 園行事

1月12日(避難訓練)

d0091723_1833267.jpg 今日は総合訓練がありました。保育園・幼稚園・ナーサリィの子ども達みんなで参加しましたが、非常ベルが大きな音で鳴り響いても、パニックになる子もなく、「お・か・し・も」の約束を良く守り、スムーズに園庭へ非難できました。
 消防署員の方の指導の下、厨房に良く入る保育園の先生方が、ぬれたタオルを使い、中華なべから出た火の消し方の練習をしました。火がついたり、消えたりするたびに子ども達から「おお!」と歓声があがっていました。消防車を実際に触ってみたり、放水される水がずいぶん飛ぶのを見て驚いたり、さまざまな経験ができた日になりました。署員の方の話の中で「お・か・し・も」の中で一番大切なのは「しゃべらない」であると言っていました。普段から、けじめのある園生活を心がけ、今日訓練したことを忘れないようこれからも機会を作って取り組んでいきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-12 18:34 | 園行事

1月10日(始業式)

今日は始業式でした。朝からいつも習慣づいている「おはようございます」だけでなく、今日は「あけましておめでとうございます」の新年のあいさつが園内にこだましていました。
新学期の初めの日はこども達の心も高揚して、集会態度などが良くないことも事もありますが、今日はまったく違っていて立腰、瞑目の後、司会進行の先生の「はい。目を開けます」の声に素早く反応し、司会の先生と目をピタッと合わせ、子ども達全体と先生の心が一つになったような凛とした空気が感じられ、とても気持ちが良かったです。
 帰りには日曜日に行われる凧あげ用の竹ひごが配られ、これからお父さん方が竹ひごと格闘する姿が目に浮かびました。園の近くの河原で凧あげするのが楽しみです。
今年もいろいろみなさんにお世話になります。よろしくお願い致します。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-01-10 19:42 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31