しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月24日(生活発表会)

 d0091723_1241781.jpg
 今日は幼稚園・保育園ともに生活発表会でした。保育園は園にて午前中に行われました。
りす組(0歳児)は 練習のときには、舞台に上で必ず誰かは、ぐずって泣く子、先生に「だっこ~」と、そっくり返る子がいましたが、本番当日は何と、8名誰一人なくこともなく、無事終了。子どもの力はすごい!!そして、うさぎ組(1歳児)、ぞう組(2歳児)もかわいい衣装を身にまとい、ちょっぴり緊張しながらも、今までで最高の出来でした。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも大変喜んでくれて、先生たちも感激の涙でした。
 午後は飯能市民会館にて幼稚園の発表会が行われました。リハーサルの時には歌や合奏も緊張や市民会館ホールの大ホールのステージで環境も違い、少しいつもの元気が見られなかったところもありましたが、本番はさすが白鳥っ子。歌・合奏・オペレッタ、どれもがどの練習のときよりも最高に素晴らしかったです。お父さんやお母さんの中には涙ぐんでいる人もいて、子どもたちの頑張りともにこちらも涙ぐんでしまうほどでした。これも、保護者の皆さん、父母会・後援会、担任の先生方、裏方では走りまわって頂いた担外の先生方、様々な人が心を一つにして日々の保育から協力して頂いた賜物だと思います。ありがとうございました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-24 22:53 | 園行事

2月23日(年中)

d0091723_20202980.jpg
いよいよ発表会前日となりました。「明日は発表会!」と皆、気持ちが盛り上がっているようでした。皆で一度オペレッタを通して「エイエイオー!!」と気持ちを盛り上げていきました。「明日頑張ろうね」とお友達同士で話している姿がたくさん見られました。明日は皆で今までの練習の成果を発揮できるといいと思います。(写真は前日のリハーサルの様子です)
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-23 20:21 | 園行事

2月19日(幼稚園ミニ発表会)

d0091723_1854187.jpg 今日は歌・合奏のミニ発表会がありました。本番が間近となり、子ども達の気持ちも高まってきたようです。幼稚園だけでなく、保育園やナーサリィの子ども達も見学に来てくださり、みんな張り切っているのが伝わってきました。各学年とも子ども達が集中し、良い姿勢で、目が指揮の先生へしっかりと向けられているのが印象的でした。今週はいよいよ飯能市民会館で本番ですので、素晴らしい発表ができ、楽しむことができればと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-19 18:55 | 園行事

2月14日(ナーサリィ体験)

 ナーサリィでは今日新聞紙あそびをしました。はじめは好きなようにビリビリ破いて、その後、頭上に巻き上げて降らせてみたり、というようなことを行いました。子どもたちはビリビリ破くのも楽しんでいましたが、巻き上げたり、新聞紙の中に埋もれることの方が、とても楽しかったようで、飽きずにいつまでも盛り上がっていました。体験入室でいらしたお子さんも朝のうちはお母さんから離れられない様子でしたが、すぐに慣れたようで、お母さんから離れて、積極的に活動に参加していました。新聞紙ボールを作る作業は根気のいるものでしたが、頑張ってよく丸めてビニール袋に入れていました。帰りの支度の時には、かばんに入れておいたボールを取り出して、脇に大事そうに抱えて持ち帰るほどでした。
無邪気に遊ぶ子どもたちの姿が、こちらも見ていてとても嬉しかったです。体験のお子さんも帰り際には「まだ遊ぶ」と言って、少し駄々をこねてしまうほど楽しんで頂けたようでした。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-14 18:29 | ナーサリィ・子育て支援 

2月13日(ナーサリィ体験)

 今日は6組の体験の方がいらっしゃいました。1月からの体験は全部で25組になりました。今日も子ども達は落ち着いていて、楽しんで楽器遊びをしていました。
 2階に移動して説明・話し合いでは、母子分離についてやおむつについてのご質問がありました。ネイティブスピーカーによる英語のレッスンはお母様よりも子ども達対象のレッスンにとても関心を持たれているようでした。明日はたくさんの方が来て頂けると良いと思います。
幼稚園に対しても関心を持って頂いているようで、気軽に足を運べるようにしていきたいと思います。。
3月の遠足は宮沢湖に決まりました。楽しみにしたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-13 21:27 | ナーサリィ・子育て支援 

2月7日ナーサリィ体験(すいとんパーティ)

 d0091723_18343562.jpg
 今日はナーサリィの体験とすいとんパーティがありました。33組の親子の方が来園されました。ローテーションではお母さんと離れて体操をしたり、滑り台を順番を守って滑って、元気に参加していました。日課ではナーサリィの子を真似して、机に座りたがる子もいて、楽しんでいたようでした。ローテーション、親子体操以外は机での活動となりましたが、子ども達はとても落ち着いて参加していたように思えます。年長さんは発表会で歌う歌を披露して、盛大な拍手にご満悦な様子でした。すいとん作りも楽しんで頂けたようで、おかわりを先生からもらって喜んでいる子ども達が多く見られました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-07 18:35 | ナーサリィ・子育て支援 

1月31日、2月1日(卒園児職場体験)

 今日は中学生の職場体験に3人の男子(白鳥幼稚園の卒園児)が保育園にも来て、30分ずつクラスに入ってもらいました。
 りす組(0歳児)に入室する際、上履きを脱ぐように話すと、3人とも事務室の横に脱いだ靴をきちんと揃えて、静かに入っていく様子を見て、「さすが、白鳥の卒園児」と思いました。
普段、人見知りをする乳児も、中学生のお兄さん、お姉さんは全く平気なのは今日も同じで、子ども達も近づいてきて遊んでもらっていました。とても不思議です。
 2月1日は幼稚園の誕生会に参加してもらいました。今回行った先生方による劇は10年以上前から行っているもので、職場体験の中学生も知っているはずのものでしたが、誰も覚えていませんでした。ただ、誕生児が自己紹介するときに、年長児は「○○組の○○です、6歳になったので、将来は○○になりたいです」という将来の夢を語る場面は良く覚えていたようです。
 また、日課活動の中で読んでいる詩集も「まえにやったな」などと覚えているみたいです。体育ローテーd0091723_9341042.jpgションもよく覚えているようで、毎日取り組んでいた(履物、日課、ローテーション)は記憶に強く残っているのかもしれません。白鳥の子ども達は良い遊び相手ができて大喜びです。あと一日ですが、楽しく過ごしてもらいたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2007-02-02 08:59 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28