しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月25日


 今日は年長組は酒井式で、あごを描きました。かなり集中して行うことができているので、あごだけでも、「ふう、疲れた」という声も聞こえてきて、とても嬉しいことだと思います。もう、あごが入らなかった子も4人いて、大きく絵が描けている子が多く見られます。線も濃く描けていますので、絵の具を塗るのが楽しみです。

 今日は少し天気も落ち着き、あたたかい中でローテーションを行うことができました。今日はマットの補助をしていましたが、ビックリしたことがありました。なかなか、裸足・裸になるものの、ローテーションに参加できずにいた新入園のお友達がマットのところにやってきたのです。無理をせずに本人がやる気になるのを先生方で見守っていたのですが、「今までも、ずっとやってたんだよ」というようなひょうひょうとした顔をして・・・
なんだか、かわいいやら、おかしいやらで楽しかったです。初めて参加できたことで担任の先生も大喜びでした。今日をきっかけに来週も元気に取り組んでくれたらいいなと思います。
 
 最近帰りのバスに添乗すると、新一年生の卒園児がバスに気づいて「おーい」と手を振ってくれたり、追っかけてくれたり、中には園バスのバス停で待っている子ども達もいます。嬉しいですね。みんな幼稚園が大好きなのでしょう。園バスを見つけたら手を振ってくださいね。
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-25 21:45 | 体育ローテーション

4月24日(年中、誕生会)

今日は4月生まれの誕生会でした。ホールに行く前に集会マナーを確認し、参加しました。まだ、正座が苦手な子も良い姿勢を持続しようとする姿が見られ、話を聞くときも静かに聞くことができました。新入園児は初めての誕生会でどきどきした様子でしたが、ゲームや先生方の劇など、とても喜んでいて、楽しめたようでした。
また、今日は酒井式描画法で目を描きました。描くときには話をせず、集中して取り組むことがだんだんと身についてきたように思います。新入園児の子ども達は話の内容を理解するまでに少し時間がかかるようなので、取り組む際には少し目をかけてあげたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-24 22:21 | 園行事

4月18日(年少、対面式)

 週末ということもあり、子ども達も少々疲れ気味で眠いと言ったり、泣いている子の多い一日でした。今日は対面式があり、初めてホールで集会に参加しました。みんなで一列になり、前のお友達の肩に手をかけて、「電車」を作ってホールに向かいましたが、「わー」と言ったかと思うと転んでしまい、脱線したり、車両が離れたり、まだまだ道のりは長そうです。
 それでも初めてにしては正座をしてよく園長先生の話を聞けていました。また、お兄さん、お姉さんの歌・合奏の発表に「凄い!」と拍手をしている子もいて、楽しく参加できたと思います。(写真は年長さんからペンダントをもらい、拍手の中退場する年中さん、年少さん)
d0091723_2104995.jpg
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-18 21:01 | 園行事

4月16日(年中)

 d0091723_2119682.jpg
 今日から全日保育が始まりました。給食では一人一人持ってきていただいたマグカップに牛乳を注いで飲むことになり、配膳に少し戸惑い大変なところもありましたが、新入園児のお友達も「パンおいしい~」ととてもおいしそうに食べていました。
また、給食を完食する子が多く、嬉しく思います。
 鍵盤ハーモニカでは、『用意・やめ・セット』の3つのお約束を覚えてもらいました。みんなルールをよく守って行ってくれました。少し、音を出すこともでき嬉しそうでした。
 話は戻りますが、牛乳は瓶で飲んでいた頃よりもよく飲む子どもがいるようです。
以前保育園で勤めていた調理師の先生がこんなことを言っていたのを思い出しました。「瓶に入っている牛乳をカップに移すだけで、子どもの持つ印象が変わるのよ。冬なんて瓶に口をつけて飲むのは冷たそうでしょう」
 ほんのちょっとしたことで子ども達の持つ印象は変わってしまうのでしょう。その先生の持っていた感性の鋭さに今日は「なるほど。こういうことか」と感心しきりでした。(写真はローテーション後のミニ朝礼。先生の話を静かに聞いているところ。保育園もも組さんも参加しました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-16 21:20

4月10日(入園式)


今日は幼稚園の入園式でした。あいにくの天気でしたが、新入園の子ども達が真新しい制服を着て、カメラを携えたお父さん、お母さんと一緒に登園してくる姿がとても可愛らしかったです。
 新年長さんによる歌、合奏のプレゼントがありましたが、珍しく?今日は緊張気味。「ぼくらはみらいのたんけんたい」は、いつもと違って少々大人しめの感じでした。合奏の「ダニーボーイ」は、歌を歌って緊張が解けたのか、力強い見事な演奏で、たくさんの拍手を頂いて嬉しそうでした。
 新入園児のお友達の紹介の場面では、在園児顔負けのはっきりした短い返事をする子もいて、少し驚きました。これから、子ども達からたくさんパワーをもらい、職員が一丸となり、いい保育ができるよう頑張っていきたいと思います。
d0091723_2123482.jpg
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-10 21:23 | 園行事

4月8日(始業式-年中)

 d0091723_213823.jpg
 今日から20年度の園生活がスタートしました。始業式、離任式があり、進級児のみの登園日でした。あいにくの大雨で、上履きを履かせたり、進学用品を部屋まで運んだりと、朝の受け入れは慌ただしく大変でしたが、子ども達が元気に登園してくれて安心しました。部屋、ロッカー、担任が変わり、最初は少し緊張気味でしたが、「もう、年中のお兄さん、お姉さんだね。おめでとう!!」と声をかけると、とても嬉しそうな笑顔を見せてくれました。
 始業式・離任式では話を聞く姿勢や園歌の歌声が立派で子ども達の成長を感じました。出席の返事もとても元気よくできていました。
 毎年の事ながら、すごいなと思うことは、ほんの2週間ほど見ないうちに、年少さんは年中さんに、年中さんは年長さんに、体だけでなく心も大きく変化してしまうことです。一つ学年が上がることの自覚が育つのでしょう。今日の子ども達の姿を見ていると、そうしたものが子ども達の中に育っていることを強く感じました。
 楽しみな一年になりそうです。(写真は幼稚園の職員紹介を子ども達にしているところです)
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-04-08 21:06 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31