しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月29日(年中)


 今日は室内ローテーションで宝探しゲームを行いました。初めての行いだったので、子ども達もとても楽しそうでした。
時間がなかったので1回しかできなくて残念でしたが、また時間のあるときに行いたいと思います。
乾布摩擦や日課ではよく声を出してくれています。
今日の日課では特に目をこちらに向けてくれて、集中して良く取り組んでくれたと思います。
出席の際、子ども達が自分で名前を言うようになったのですが、日に日に上手になっています。

今日は残念ながら雨でできませんでしたが、体育ローテーションについて先日の誕生会で参加されたお母さんから面白い話を伺いました。

今年の3月白鳥を卒業して1年生のお子さんがいるお母さんの話です。
1年生になって、学校に毎日歩いて通うのですが、通学班に同じ白鳥の1年生、そうでない1年生がいるそうです。

そのお母さんは通学班の子ども達と一緒に学校へ向かうのですが(子ども達の安全確保のためだと思います)、そのとき、白鳥出身の子ども達は何事もなく歩いていくのですが、そうでない子は歩き始めると間もなく「疲れた」「暑い」「歩きたくない」と言って、歩くのを嫌がるようになるそうです。

今まで通っていた幼稚園や保育園などで楽しく動く機会がなかったのかもしれません。
学校に歩いていくだけの体力や、歩き続ける気力が育っていないのですね。
そして、薄着、裸足、裸で毎日過ごしたので、「暑い」「寒い」と言うことがないそうです。

「白鳥幼稚園で体育ローテーションをやっていたおかげだと思います」とそのお母さんはおっしゃっていました。

こうしたお話を伺うと大変嬉しくなります。これからも、子ども達の「元気」を引き出してあげられるようにローテーションに励んでいきたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-29 18:19 | 体育ローテーション

5月26日(交通訓練 わんわんクラブ)

 d0091723_13173796.jpg今日は飯能市の生活安全課の方をお招きして、わんわんクラブが行われました。
ホールで交通安全に関する人形劇や手作りの信号機を見ながら、信号機の色の意味や、道を横断するときの注意点を分かりやすく説明して頂きました。
 年少・年中さんだと「道路を歩くときに歩くのは右ですか?左ですか?」と聞かれても、まだ右左がはっきりしていない子もいて、その後の飯能自動車学校に移動してから、実際に歩いて確かめていました。

 自動車学校には横断歩道や信号機も本物と同じものがあるので、実際の交通の状況を子ども達も体験できました。直に指導員の方に信号の見方、手の挙げ方、横断歩道のすぐ後方に車が止まり、物影ができた状態での安全の確認の仕方、踏切の渡り方などを教えて頂きました。

 指導が終わって園に帰るまでの道のりも安全をしっかり確認できて歩くことができました。畑や園外保育など歩いて外に出る機会もこれから増えるので、子ども達としっかりと交通安全について確認していきたいです。(写真は指導員の方に信号や手の挙げ方を教えて頂いているところです)
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-26 13:18 | 園行事

5月23日(母親参観日)

 今日は汗ばむぐらいの陽気のなかで母親参観が行われました。昨日の誕生会のあと、お母さん方に「子ども達はだいぶ落ち着いてきましたが、お母さんが来ると普段と違う状態になるので、泣いてしまう子もいるかもしれません。でも、温かく見守って、次回の参観の時、どれだけ成長したのか見ていただければ」と申し上げました。

 しかしいざ今日を迎えると、子ども達は予想と違ってとても良い状態でした。
ローテーションも補助の先生と交わす「ハイ!」という返事も跳び箱やマットを取り組むときの動きもいつも以上に良かったように思います。
日課で歌や鍵盤の後にお母さんから拍手を頂いて、子ども達はd0091723_17231250.jpg嬉しそうでした。
毎日お世話になっているお母さんにプレゼントをわたし、お母さん達も嬉しそうでした。
(写真はお母さん達の声援を受けながらの全力走。いつもよりも張り切ってます!!)
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-23 17:26 | 園行事

5月15日(歯科検診)

 今日は昨日の内科検診に引き続き、幼稚園・保育園ともに歯科検診でお医者さんが2日連続でいらっしゃることになりました。2階の職員室で行いましたが、年少さんは電車が上手になり、前のお友達と離れてしまうこともだいぶ少なくなり、移動もスムーズになってきました。

 さて、今日は歯科検診。口を開けるということで、「今日歯をしっかり磨いてきた」という子もいました。時々口を開けない子がいて、こちらが閉口することもありますが、今年はそういうこともなく、自分の番が来るのを静かに待ち、「お願いします」「ありがとうございました」と歯医者さんに挨拶がしっかりできていました。

待っている間、口を開けて先生に見てもらっている子がどうなっているのか気になるようで、自分の口を開けながらのぞき込んでいる子や自分の前後にいる子に口を開ける練習をしている子もいて面白かったです。

 気になる子ども達の歯は「歯がきれいな子が多いですね。親御さん達の歯に対する意識がとても高いようです。今は全体的に歯に対する意識が高い親が増えてきているようです」というお話を頂きました。

「どの園でもこのぐらいきれいなのですか?」と伺うと、「う~ん。園によってはそうではないところもあるようです」とのこと。また、「今は、あまり歯が悪い状態の子は歯医者さんも報告をあげることになってるんですよ。育児放棄やDVと関連がある場合もあるんです」とおしゃっていました。
確かに子ども達の歯を手入れするのは大変なこと。「なるほどなぁ」と思いました。

 「幼稚園で虫歯になった」なんて事にならないように、園でもしっかり歯磨きに取り組んでいきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-15 21:37 | 園行事

5月11日(遠足)

 d0091723_18707.jpg
 今日は幼稚園で春の遠足でした。最近は、雨が降ったり、曇ったりと5月らしくない天気が続いていましたが、今日も快晴!とはいかず、肌寒いような一日となりました。
昭和記念公園に行くまでのバスの車中では自己紹介をしたり、お子さんの名前の由来を話したりと盛り上がっているようでした。
 待機場所は池のほとりで風下になり、冷え冷えとした風が身にしみる場所で、待機している先生方も寒そうでした。
 お母さん方もやはり寒いようでしたが、子ども達は思う存分遊べて満足だったようです。中にはアイスを食べている子もいて、「子どもは強いなぁ」と感心してしまいました。
 大きなケガや事故もなく遠足を終えることができて、よい1日になりました。
(写真は年長さんの集合写真を撮っているところです)
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-12 18:08 | 園行事

5月8日(年少鍵盤ハーモニカ)

鍵盤の導入も終わり、今日から4の指(薬指)を使って「ファ」を弾く事に取り組み始めました。日課中指の体操で1の指(親指)で「ドドド~」と空で弾き始めてから少しずつ子ども達の頭にも入り、4の指で「ファ」を弾くことも分かってきました。まだ、4の指が分からなかったり、全く違う音を出したりしていますが、音が出る楽しさを今は感じているようです。たまたま、きれいな音が出ると、「上手!!」と褒め言葉を先生からもらって、とても嬉しそうでした。
導入部分の鍵盤の開け閉め、ホースをつける。後片付け(導入部分は慣れるまでは力もいり、なかなか難しい)などはコツがつかめてきたのか最初の頃よりもずいぶん早くできるようになってきて、毎日5~10分程度の積み重ねが根付いてきているようです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2008-05-08 19:38 | 日課活動
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31