しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月18日(終業式)

d0091723_103454100.jpg今日で2学期が終了しました。

終業式では今月の出席率の発表があり、年長うぐいす組が100%(びっくり!)で、第1位になりました。

今学期は新型のインフルエンザが流行り、健康には自信のある白鳥っ子達にも大きな影響を与えるのではないかという時期もありました。

幸い、周囲の学校・幼稚園で学校閉鎖・学年閉鎖などが相次いで起きている中で、1クラスの学級閉鎖で済み、今日もインフルエンザでお休みの子は幼稚園では一人もいない状態で、大きな波を乗り越えたかと思います。

改めて、「早起き・早寝・朝ごはん・朝日をあびてリズム運動」の生活習慣が子ども達の心身の健康に重要であることを実感しました。

運動会やクラフトフェスタなど子ども達から感動を頂く行事も多く、充実した2学期になりました。

3学期は生活発表会という行事を軸に、各学年が総まとめに入っていくことになります。
日々の積み重ねの実りを存分に発揮できるように、職員一同頑張っていきたいと思います。

(写真は終業式で元気良く園歌を歌う子ども達です)
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-19 10:35 | 園行事

12月16日〈年長 体育指導〉

今日は2学期最後の体育指導で、縄跳びを使った運動と、ドッチボールを行いました。

今日はとても寒かったのですが、縄跳びを使った運動で体を温めてドッチボールに臨みました。

最近は遊びの中でもドッチボールがよく行われていて、今まで逃げまわるだけだった子達の中から、少しずつ積極的にボールを取ったり、投げたりする子が見られるようになっていました。

ボールの投げ方も少しずつドッチボールらしくなったなぁと思います。

3学期はドッチボール大会に向けて、また頑張りたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-16 21:13 | 体育ローテーション

12月10日(年中 体育ローテーション大会)

今日はローテーション大会がありました。子ども達はローテーション大会を何度か行っているので、どういうものか知り、とても気合が入っていました。

跳び箱は以前片岡先生に見て頂いたので、今日は登り棒、鉄棒、縄跳びを行いました。

1学期と比べて、本当に子ども達はできることが増えていて、とても驚きました。
また、種目に取り組む姿勢も、とても積極的で、できないからやらないと言う子は一人もなく、子ども達のやる気に「凄いな」と感心しました。

また、お友達が取り組んでいるときは一生懸命応援をして、皆とても暖かい声援を送っていて、良い雰囲気で行えて良かったです。

子ども達の声援は不思議な力を持っていて、何かに挑戦しようとする子の背中をグッと暖かく後押ししてくれるようなところがあります。

挑戦しているときは一人のはずなのですが、一人ではなく、皆とともに挑戦しているような、そして「今までできなかった事が何だかできそうな」不思議な感覚です。

そういう感覚を声援から感じるときには、今まで「跳び箱は4段が精一杯」だった子も、突然「6段が跳べる」ようになったりします。

また、一人そうした子で出てくると、次から次へと同じような子が出てくるところは、ただ驚くばかりです。

「苗は群生して育つ」という言葉がありますが、子ども達も集団でいるからこそ、互いに響き合い、高め合っていくのではないかと思いました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-10 21:49 | 体育ローテーション

12月8日(年少 クリスマス会)

今日は幼稚園でクリスマス会がありました。

子ども達は、とても今日の日を楽しみにしていました。

先生方のオペレッタでは、よく集中してみていて、サンタさんが登場してからは目を輝かせて、本当に嬉しそうでした。

プレゼントを受け取り、中身を気にしていましたが、「お家に帰るまではあけない」という約束をしっかり守れていました。

防災頭巾(集会のとき座布団として使います)を右手にしっかりと持てるようになり、移動もスムーズになりました。

今日は会場のホールに着くのが開始時間間際でしたので、5分前行動を心がけ、時間に余裕を持って会に参加できるようにしていきます。
また、子ども達にも余裕を持ち行動していくことを伝えていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-08 20:19 | 園行事

12月5日(もちつき大会)

d0091723_1637831.jpg今日は幼稚園でもちつき大会が行われました。

お父さんやお母さんもお手伝いに駆けつけてくれ、かまどや蒸籠(せいろ)を使って、もち米を蒸すところから、蒸し上がったもち米を臼に入れてつくところまでを実際に体験しました。

お母さんが、もち米を蒸かしている蒸籠の一つを子ども達の鼻に近づけると、蒸籠から漏れる湯気を嗅ぎながら「いいにおい!」と大喜びでした。

蒸し上がった米を臼に入れて、すりつぶすところからはお父さん達の役目。

だんだん米の粒がなくなっていく様子を、子ども達は不思議そうに見ていました。

つく場面になると、子ども達の出番です。「1,2,3,4,5・・・」とみんなで掛け声を合わせて、一生懸命つきました。

つき終わると、お父さんが臼の中のできたてほやほやのおもちを小さくちぎって、子ども達の口の中へ・・・

「あったかい」「おいしい」と大喜びでした。

ついたおもちは、お母さん方がきな粉やあんこ、のりをつけてくれ、お昼に頂きました。

お父さん方も「初めてです」と言う方も多く、最初は戸惑っている様子でしたが、次第にコツをつかんでうまくなっていました。

何より子ども達が体験している様子を直に触れたり、「ありがとうございました」とお礼を言われて、とても気持ちよさそうでした。

年末年始の行事も最近では行われることもなくなり、行事を通して季節や年の移り変わりを感じることが少なくなりました。

子ども達にとっても、良い体験ができたと思います。

お手伝い頂いたお父さん、お母さん方、ありがとうございました。

(写真はもちつきをする年中さん、「1,2・・・」とお父さんも声を合わせて、子ども達と一緒に数を数えて楽しそうでした。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-05 16:46 | 園行事

12月2日(年中 体育指導)

今日は片岡先生の体育指導がありました。

ローテーション大会の跳び箱を見て頂きました。

2学期に入り、跳び箱に対する意欲が強くなり、子ども達もいつも一生懸命取り組んでいます。
1学期とは比べものにならないくらい子ども達は跳べるようになっていました。

また、今日はじめて5段が跳べた子もいて、私自身も、とても驚きました。

また、跳んでいるときは他のお友達がしっかり応援している姿が見られ、嬉しく思いました。

出来るようになったことはしっかり褒めていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2009-12-02 21:37 | 体育ローテーション
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31