しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月27日(生活発表会)

d0091723_1303493.jpg今日は飯能市民会館で生活発表会がありました。

一部の歌・合奏はどの学年も最高の出来でした。

「もう年中さんではないか」と思えるような声量と子ども達同士の声が合い始め、くすみが取れてきた年少さんの歌声からはじまり、かわいらしい振りを散りばめた年中さんの「黒ねこのタンゴ」。

澄み切った歌声と、「あの人数でどうして、あの大ホールの空間を歌声で満たせるのだろう」と思わずにいられない素晴らしい声量、歌の情感を捕らえた表現力に彩られた年長さん。

歌も・合奏も学年が上がるにつれて、子ども達一人一人の気持ちが一つになって、大きな力を生み出していくのを感じ取る事が出来ました。

大人が演奏すれば、「上手さ」で勝る演奏はできるかもしれません。

でも、子ども達の歌・合奏から感じ取れる「大人の心が洗われるような響き」を感じる事は、難しいと思います。これは子ども達がもっている「純粋な心」が歌・合奏の響きを通して私達大人の心に迫ってくるからでないでしょうか。

指揮をする先生も舞台の袖にいる職員も、会場の保護者の皆さんも、多くの人が涙を浮かべていました。

後から伺ったところでは、照明や音響を担当していた市民会館の舞台の人も目頭を熱くされていたようです。舞台の方は数多くの演奏を経験したプロです。そんな人たちの心を打つ何かを子ども達は持っているということなのですね。

二部のお遊戯・オペレッタは、一部と違ってとても和やかで、子ども達の愛らしさが前面に出た楽しいものでした。

リハーサルは一度行うものの、幼稚園のホールとまったく違う大きな舞台で、照明が入る本番では立ち位置の目安になる印の色も、暗くなったり明るくなったりで判別がつきません。
そんな中でも、立派に踊れるのは「すごいな」と思います。

舞台袖で自分の順番を待っているときも、舞台で踊っている子の踊りを踊ったり、歌ったりしています。しかも立腰の姿勢でというところが、白鳥らしくて面白いところです。

「生活発表会」とは良い名前だなと思います。
普段の体育ローテーションや日課活動の積み重ねなしには、子ども達のあの姿は想像もできないでしょう。

また、子ども達の成長を支える担任の先生、陰になり支えてくれる事務方の職員、父母会や後援会、様々人たちの支えが子ども達の「生活」を作って下さっていると思います。

「子ども達」「支える人々」の両者があいまって、生活発表会が成り立っていることを今回は強く感じました。

たくさんの感動とパワーをもらった子ども達に、また保護者の皆さんをはじめとして、様々な支えになって頂いた全ての方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

(写真は年長さん和太鼓。振りも息がピッタリで迫力と清々しさで聴衆の皆さんを魅了しました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-28 13:06 | 園行事

2月25日(年少 発表会リハーサル)

今日は飯能市民会館で発表会のリハーサルが行われました。d0091723_20473393.jpg

初めての場所に行くということで、朝から子ども達も興奮していました。

しかし、話をすると落ち着いて準備をし、期待を持って飯能市民会館へ向かうことが出来ました。

お遊戯ではいつもより倍くらいある舞台に少し驚いていましたが、楽しそうに踊れていました。位置の確認も充分に出来ました。
歌・合奏もいつものように元気良く出来ました。

長時間で初めての場で子ども達も疲れてしまっていましたが、話をきちんと聞き、大きなケガや事故もなく、良く頑張っていたなと感心しました。

明日は自信をつけて降園出来るよう配慮し、子ども達に期待したいと思います。

リハーサル後、市民会館の事務室に行き、お礼の挨拶と手続きを行いましたが、その時、事務の方が「今日は予定通りにいきましたか」と尋ねてきました。

「何か不都合な事でもあったのかな」と思いながら、「ええ、時間通り、むしろ少し早く無事に終わりました」と申し上げました。

すると、市民会館の方が「白鳥さんはいつも時間通りに終えてくれるので、とても助かります」笑顔で言って頂きました。

話を伺うと、利用団体によっては時間通りに終わらず、事務に余分な手続きが必要になり大変になることもあるそうです。

担任の先生をはじめとして陰で支えてくれる人が一丸になるので、スムーズに物事が運び、「時を守る」ということが出来ると思います。

利用する側・される側で互いに礼を守り、気持ち良く物事に取り組める事はとても大切なことです。
そういうところを見て頂いて、こちらもとても嬉しくなりました。

あさっての本番も気持ち良く迎えられそうで、とても楽しみです。

(写真は歌を歌う年少さん。最後まで良く頑張りました。思った以上に声が出ていて、聞いている私達がびっくりでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-25 20:58 | 園行事

2月22日(年長 オペレッタ発表)

今日は幼稚園でお遊戯・オペレッタ発表がありました。

衣装を着られることが、とても楽しみだったようで、とても張り切っている様子でした。

年少さんの発表では「かわいい」と踊る姿やしぐさを見て感想を言っていました。d0091723_21262652.jpg

年中さんのオペレッタでは「上手に踊れていた」と褒めていました。

「自分達はどうだった」と聞くと「上手に出来た」と言う子と「ちょっと間違っちゃった」と正直に言う子もいました。

元気よく楽しくオペレッタの発表が出来るよう、もう一度確認していきたいと思います。

(写真はお遊戯を踊る子ども達。衣装を着て初めての発表。とてもかわいらしかったです。
観客の子ども達が正座をして見ているのは、いかにも白鳥っ子だなと思います。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-22 21:31 | 園行事

2月17日(年中 お散歩)

d0091723_20304221.jpg今日、年中組では散歩へ行ってきました。

少し肌寒く、行くのを考えてしまいましたが、子ども達はとても楽しみにしていたので行く事にしました。

畑へ行き、作物を見てからグラウンドまで行き、自由遊びをして、そのまま駅方向へ向かい、電車を見て帰ってきました。

グラウンドでは河原で遊んだり、鬼ごっこをして走り回ったりと皆とても楽しそうでした。

ひざひざに外で思いきり走り回れて、子ども達も、とても清々しくリフレッシュをしていて良い表情をしていました。
]
明日からまた発表会に向けて頑張っていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-17 20:31

2月16日(年少 発表会へむけて)

今日は歌の練習をしました。d0091723_2149416.jpg

指揮者を良く見ることや姿勢は毎回子ども達に呼びかけていますが、まっすぐ良い姿勢で、よそ見をせず見ることは、とても難しいようです。

しかし今日はとても良い目が向けられ、声も揃ってきたなと感じました。

歌の発表において子ども達も人前で見せるという意識が持てるようになり、「皆で一つ」という気持ちが出てきました。

普段日課で歌のときも発表会と同じ、一回一回が本番ということを話してから、子ども達も変わってきました。

普段の小さな心掛けや積み重ねの大切さを改めて感じました。

(写真はお昼休みに行ったフィナーレの練習。全学年で年長さんの和太鼓をバックに園歌を歌いました。和太鼓の迫力と子ども達の澄んだ歌声が調和して、聴き応え十分でした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-16 21:54

2月12日(年中 発表会へ向けて)

今日はホールで歌・合奏を行いました。

週末ということで子ども達はあまり集中力がなく、少しだらけてしまったり、元気がなく残念でした。

しかし、合奏では音が安定していて、まとまりのある合奏ができました。

練習を積み重ねて日々上達していくなと感心しました。

今日は良かったところはよくお話し、次回へつなげられるようにしました。

やはり毎日素晴らしいできというわけには行きませんので、日々その時に合った言葉がけができるようにしていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-12 20:22

2月9日(年長 音楽指導)

今日は土屋先生の音楽指導がありました。

長い時間でしたが最後までとても集中して、よい姿勢で頑張っていたと思います。

歌では土屋先生が指揮を振ると、子ども達の気持ちも乗り出し、それを表現しようと一生懸命取り組んでいました。

合奏では強弱をつけるところなどがはっきりして最後はとても良い演奏ができたと思います。

細かいところは、まだ直さなくてはいけないですが、焦らず丁寧に行っていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-09 20:39

2月5日(年少 英語)

今日は英語がありました。

子ども達は英語が大好きでとても楽しみにしていました。

いつも使っているCDの「Hello」というフレーズは聞き慣れてきたためか、よく口ずさんで一緒に音楽にのっていました。

また、英語の絵本も絵と先生の読み方や雰囲気を感じ取り、良く集中して内容を理解していました。
子ども達の中で英語と日本語は、大人のように苦手意識などなく、お友達と楽しんで遊びを通して学ぶ中で、どんどん吸収するので、すごいなと思いました。

また、発表会で歌う「ABC song」も先週より難しい単語が少しずつ良い発音になりました。
より良い発音を心がけ子ども達と歌いたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-06 10:32

2月2日(年長 音楽朝礼)

今日は音楽朝礼がありました。どのクラスも発表会に向けての歌を歌っているので、一生懸命さが伝わってきました。

どの子も指揮の先生を見て真剣に歌っている姿はかっこいいなと思いました。

年長児では大きな口が開いてとても良いのですが、目が開いていない子が多く、歌っている姿が少しつまらなさそうだったので、その話をしました。

「歌は楽しい!」と子ども達は元気に答えてくれましたので、私自身発声から気をつけて一緒に取り組んでいきたいと思います。

今朝は雪が積もり、子ども達は「かき氷にして、シロップをかけて食べたい」などと言って、朝から大喜びでした。

残念ながら、朝、園庭はスケートリンクのようにつるつる、解け始めるとあっという間に田んぼのようになってしまい、園庭にあまり出られず、雪を楽しむ事はでそれ程できませんでした。

それでも、園庭のすみに解け残った雪を見つけて、小さい雪だるまを作ったり、楽しんでいる様子も見られました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-02-02 20:02 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28