しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月28日〈年少 小麦脱穀〉

今日は幼稚園で白鳥農園で獲れた脱穀がありました。

最初に麦の穂を観察し、「チクチクする」と関心を持っていました。

脱穀の仕方を説明してから、機械のところへ行きましたが、機械の大きさや音のすごさに圧倒され固まっている子もいました。

けれども、先生と一緒に行うことがわかると、ビクビクしながらも一人ひとりしっかりと穂を握り、「バチバチバチ」という脱穀の音も怖がらずに出来ていました。

教室に戻ってからは脱穀した粒を観察しました。
「さらさらする」と脱穀する前との違いを感じていました。粒の中身を割って見せると、白い粉が出てきて驚いていました。

小麦粉の話をし、白い粉も良く観察しました。全員がとても興味を持ち、身を乗り出して観察していました。
良い体験ができたと思います。

このことを通じ、「食」への関心が高まるといいなと思いました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-28 22:16 | 白鳥農園・園外保育

6月25日〈年長 田植え体験〉

今日は、天気にも恵まれ田植えに行ってくることが出来ました。

子ども達はバス内でもとてもワクワクしており、待ち望んでいる様子が伺えました。

苗植えの仕方の説明は真剣な表情で聞いていました。
いざ、田んぼの中へ入るとなったとき、長靴だと脱げて転んでしまうということで、裸足で入ることになりました。

グニャという独特な感触に一歩目はほとんどの子が驚いた様子で、

「きゃー!」

「グニャグニャしてて気持ち悪い!」

などと悲鳴を上げている子、足が泥の中へ入り込んで抜けなくなり、尻餅をついて泥だらけになる子もいましたが、すぐに慣れ、その感触を全身で楽しんでいました。

苗は一人3回程度植えたのですが、徐々にコツをつかみ、最後はとても上手に植えられていました。

貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-25 18:19 | 白鳥農園・園外保育

6月22日(じゃがいも掘り)

今日はじゃがいも掘りが幼稚園で行われました。d0091723_1729870.jpg

3月に子ども達が自分の手で植えたじゃがいも。白鳥農園に到着して、じゃがいものある場所に到着すると、

「ここにじゃがいもある」
「あそこにもある」

と目をキラキラさせながら、ちょっぴり顔を出しているじゃがいもを指差していました。
先生の「どうぞ」の合図で、全学年一斉にじゃがいも掘りがスタート。

「あった、先生見て!」「こっちにもあった!」
「こんなにちっちゃいのがあった」

と手を真っ黒にさせながら、あっという間に掘り終えてしまいました。

今年は天候が不順で、収量は少なかったのですが、掘っているときに、みみずやハサミムシなどいろんな生き物と触れ合え、良い体験ができました。

昼食の時間には、お母様方がじゃがいもを蒸かしてくれ、皆で試食しました。

「おいしい」「甘い」と感想を言いながら、1人で3個も4個も食べているお友達もいました。

「天地(あめつち)の恵みと多くの人々の働きに感謝して・・・・」といつも頂きますのあいさつをしてから試食をしますが、今回もお母様方や、畑を担当してくれるバスの先生、様々な人や天地の恵みのおかげで、試食を迎えることが出来ました。

ありがとうございました。

(写真はじゃがいも掘りに夢中になっている年長さん。年長さんになると、手の力もついて、より深くより広く掘れるようになっていて、成長を感じました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-22 17:35 | 白鳥農園・園外保育

6月19日(年中 父親参観日)

d0091723_1895691.jpg今日は父親参観日でした。昨夜からの雨もやみ、晴れた天気の中で出来ました。

ローテーションでは、お父さんに格好いいところを見せようと、とても張り切っている様子が見られました。

日課からはナーサリィのお部屋を使わせて頂き、行いました。

いつもと違う部屋で集中できるかなと少し心配しましたが、よくこちらを見てくれました。

姿勢も「お父さん・お母さん見て!」という様子で、頑張っているいつもの姿を見てもらい嬉しそうでした。

プレゼント渡しでは、ビールの形の手紙とサイコロをあげました。
このプレゼントは皆とても気に入っており、今日までお父さんに内緒にしてあげるのを楽しみにしていました。

触れ合いでは、抱っこしたり一緒にサイコロで遊んだりと、とても和やかな雰囲気で皆が喜ぶ姿が見られ良かったです。

 今日はあの比田井和孝先生が講演に見えました。

「おはようございます」
と玄関に現れた比田井先生、白鳥っ子もビックリの元気な挨拶。

講演会場の確認後、園長先生と挨拶を交わし、体育ローテーションと日課を私達の説明を交えながらご覧になりました。

7段の跳び箱、空中逆上がり、
「私(比田井先生)は逆上がりなんて、小学校へ入ってもできませんでしたよ」と子ども達の生き生きした様子に感心していました。

日課活動では立腰、フラッシュカード、歌、百玉そろばん、暗誦など様々な活動を見て頂きましたが、
「さまざまな分野の感覚を育てるのは大事ですねぇ」と驚いた様子。

「子ども達はすごい、それにくわえて先生の姿勢(教え込まずに日課を遊びに昇華する)、生き生きとしたリズムが素晴らしい」とさすが学生達を相手にしているだけあって、見るところが違います。

あとでそのことを担任の先生に話したら「本当ですか」と大喜びでした。

親子体操が終わり、講演が始まりました。

今回は上田情報ビジネス専門学校の授業を「白鳥幼稚園特別バージョン」として行っていただきました。

木下晴弘先生、佐々木正美先生、野口嘉則先生、S.コヴィー先生の話を交えながら、
「子育てのやり方」よりも「子育てのあり方」、「人としてのあり方」をお話頂きました。

とにかく語りが熱くて、どんどん引き込まれていってしまい、笑いもあり、感動の涙ありのあっという間の90分でした。

比田井先生のすごいところは、どこかで聞いた良い話を「ああ良かったな」で終わりにせず、自身で実践するところだと思います。「素直さ」は人が伸びるために必要な資質ですが、
これだけ「素直さ」を持っている人はそうはいないと思います。

d0091723_18123257.jpgまた、比田井先生を慕っている我武者羅(がむしゃら)応援団の人たちも見えていて、急遽「白鳥幼稚園への応援」も頂きました。

比田井先生や応援団の人にエネルギーをたくさん頂き、良い父親参観になりました。ありがとうございました。
(写真は「人間ロケット」をするお父さん達。お疲れ様でした。もう一枚は比田井先生が帰る前に1枚パチリ。やんちゃな比田井先生、自ら進んでシカさんの上に・・・満足そうでした)

比田井先生のブログです(http://hidakazu.naganoblog.jp/e334828.html)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-19 18:01 | 体育ローテーション

6月13日(一歳児の集い 吉田恭子先生講演)

今日は雨が降り、天気には恵まれませんでしたが、それでも30組近くのお母様、お子さんが見え、吉田恭子先生の講演が行われました。

講演といっても、シーンと静まり返った会場で行われたのではなく、お母様と一緒に来た小さな子ども達も、会場の隅に設けられた遊び場所とお母さんの間をいったりきたり・・・
おしゃべりをしてみたり・・・そんな中での、和気あいあいとした講演会になりました。

タイトルは「気質を生かす子育て」ということで、

「同じ兄弟なのに何でこんなに性格が違うのかしら」

「ついうっかり厳しい言葉を子どもにかけてしまい、後で自分自身を攻めてしまう」

など、どんなお母様方も経験されるような場面の具体的な対応の仕方を吉田恭子先生の思わず笑ってしまうような成功談?や失敗談?を交えながらお話して頂きました。

また、脳科学にも大変明るく、聞いていたお母様方も「なるほど~」と思う場面がたくさんあったと思います。

「やんちゃでいうことを聞かず、じっとしているのが苦手な子」も見方を変えれば、「好奇心が旺盛で、初めての人や物事にも柔軟に対応できる子」になります。

「いつもプラスに転換して、一人ひとりの良いところを伸ばし、苦手なところは困らない程度に引き上げましょう」

そんなメッセージを講演全体で頂いたように思います。

「面白かった」

「吉田先生のような人でもあんな失敗をするんですね。」

お母様方から頂いた感想もこれからの子育てへのエネルギーになったのを感じさせてくれました。

良い講演会になり、吉田恭子先生に感謝、感謝です。

吉田恭子先生のブログです(http://family-systemnext.com/yoshidakyoko.aspx)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-15 19:51 | ナーサリィ・子育て支援 

6月11日(年少 立腰)

今日は椅子の座り方について子ども達に話をしました。

とても良い姿勢の子にお手本になってもらうと、とても得意気にきれいな姿勢を見せてくれました。

「きれい!」

「すごい!」

と言われ、顔を真っ赤にしていました。
良い子を褒めた事で、その後は座り方を意識していて足を開きすぎて座る子はいなくなっていました。

日々の私の姿勢も真似ていると思いますので、気をつけていきたいです。

子ども達は、先生やお友達に「褒められたい」という気持ちが育ってきました。

一人ひとりの良いところを見つけ、それを他の子が真似できるようにしていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-11 18:37 | 立腰

6月4日(年長 花木園)

d0091723_21171584.jpg今日は子ども達がとても楽しみにしていた園外保育がありました。

中には行ったことがある子も多くいましたが、皆花木園は大好きなようで、朝から目を輝かせてウキウキしている姿が見られました。

花木園では長いローラー滑り台とアスレチック、ロープウェイ等があり、かなりや組は最初ローラー滑り台の方を使わせていただき、手で勢いをつけて滑っていたり、2人でくっついて滑ってみたりして、とても楽しそうでした。

また、学童のお兄さん、お姉さん達もいて、滑り方を教えてもらっていたり、一緒に遊ぶ姿も見られました。

ローラー滑り台と同じくらい人気があったのがロープウェイで、1つしかないものをしっかりと順番で並び使えていて、「さすが年長さん」だと感じました。

たくさん遊び、帰りのバスでは少しぐったりした様子も見られましたが、大きなケガもなく楽しく行って来られて良かったです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-04 21:17 | 白鳥農園・園外保育

6月1日(年中 地震訓練)


今日は地震訓練がありました。放送がかかる前に「おかしも」の確認をしてから行きました。

思ったよりも覚えている子が多くいましたが、細かい説明をし、子ども達ときちんと再確認をして、意識を高めました。

放送がかかってからは、先生をじっと見て落ち着いて避難することができました。

d0091723_19312469.jpg今回はとても良くできましたが、本当に地震が起きたときに訓練のときのように安全にできるよう、日頃から人の話を聞くときの態度など改めていきたいです。

今日は幼稚園のプランターにキュウリの苗を1クラス1つ植えました。
葉っぱがチクチクすると言って良く触ったり観察していました。

大きくなるようにお願いし、水あげ等も子ども達が行いました。

毎日子ども達と水あげ等をし、食べられるように育つように皆で見守っていきたいです。
(写真はプランターのキュウリに水をあげる年中さん。早く大きくなるといいですね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-01 19:34 | 園行事

5月31日(年少 動物村)

今日は動物村がありました。

朝、動物を見て大喜びで教室に入ってきました。「うさぎがいる!」「あひるがいる!」と目を輝かせていました。

飼育員のお兄さんのお話をよく聞き、優しく接している姿がありました。

怖がる子もいましたが、うさぎやモルモットを抱き、優しい表情をしている子もいて、動物に親しみを感じているようでした。

ポニーや亀の上に乗ることも体験でき、興味津々の様子でした。
大きな蛇を触れる子もいて驚きました。

誰も泣くことなく、動物と触れ合えたので、良かったと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-01 19:28 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30