しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7月25日(夏祭り)

今日は幼稚園で夏祭りが行われました。d0091723_17481362.jpg

午後1時から飾り付けや提灯の準備を始めると、何やら怪しい雲行きに。
今年も去年に続いて天気と相談しながらの夏祭りになりました。

浴衣に身を包み、涼しげな服装で登園してくる子も多く、とても先生方の法被姿とあいまって園内は華やかな雰囲気でした。

父母会で考えて頂いた空き缶積み競争から始まり、模擬店の食べ物を食べる頃になるとポツリポツリと雨が降り始めました。

急遽、お神輿担ぎ、盆踊りに移りました。

お神輿担ぎは大変盛り上がり、「わっしょい!わっしょい!」と担いでいる子も、担ぐのを待っている子ども達も大きな声を出して、お祭りらしい雰囲気となっていました。

最後の花火まで天気が持ちこたえ、夏祭りを終えることができました。

一学期の園行事もこれで終わりとなります。

9月1日には子ども達がひとまわり大きくなった姿で戻ってくるのを楽しみにしています。

(写真は秩父音頭を踊る子ども達と保護者の方々。雨が降り出し、傘の花があちこちに咲いている様子がうかがえます)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-26 17:51 | 園行事

7月21日・22日(年長一泊保育)

昨日・今日で年長の一泊保育が行われました。d0091723_21381530.jpg

ここ何日か良すぎるぐらいの天気が続いていたので、天気の心配はありませんでしたが、気温が大変高く、子ども達も体調を崩し加減の子が中にはいました。

白子の川遊びにはじまり、普段できない経験を子ども達はたくさんできました。
川にいたおたまじゃくしや川エビ、サワガニを捕まえて「見て、見て」と大喜びをしている子もいました。

お昼を食べ、木陰を見つけてすいか割り。

その頃には炎天下になりかけていて、バスに乗り込み名栗元気プラザへ。

ついてみると、下界(飯能市岩沢)とはまったく違う世界でした。まだアジサイが咲き誇っていて、4度ほど気温も違うような感じを受けました。

プラネタリウムを見たり、キャンプファイアーをしたり、元気プラザでも普段できない活動に取り組むことができました。

でも、やはり大切なのは『普段』だと思いました。
立腰・履物・椅子・挨拶・返事などで培われた『物事に対する姿勢』がいろいろな場面で活きているのを感じました。

プラネタリウムを暗闇のドームに投影しながら元気プラザの職員の方が「この星とこの星を結ぶと・・・」と話し始めると、ピタッと話が止む。質問をされれば、積極的に答える。
ぶんぶんごまの作り方を職員の人が始めるとシンとして、職員の方をしっかり見て説明をきちんと聞く。
説明に応じた作り方を頑張ってやってみる。

できると「先生できた」「見て、見て」と大喜びをする(作り方を教えてくれた職員の方にも見せて喜んでいました)。

行動・心のけじめがしっかりできて、その場にふさわしい振る舞いが身についてきていることを感じさせてくれました。

帰りの集いでは、元気プラザの職員の方の挨拶で「すごいですね」と子ども達へお褒めの言葉を頂き、子ども達もとても嬉しそうでした。

体調を崩し気味の子も何人かいましたが、事故もなく帰ってこられて、本当に良かったです。
夏休みの始まりに子ども達に良い思い出ができたと思います。

(写真は、すいかわりですいかが割れた「歓喜の瞬間」子ども達も先生方も大盛り上がりでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-22 21:43 | 白鳥農園・園外保育

7月20日(年少 終業式)

今日は幼稚園で終業式が行われました。

1学期の最後の日と言う意識もあるようで、子ども達も暑さに負けず、朝からシャキっとしているなと感じました。

日課からとても姿勢が良く、そのまま終業式によい姿勢で臨めました。
漢字の絵本の発表では『ガリバー旅行記』を読みました。

会話分が少なく難しいようで声はあまり出ませんでしたが、一人も違うページを開くことなく、指で一生懸命たどっている姿がとても良いなと思いました。

また、最後に冠シールをもらえ、子ども達も喜んでいました。

クラスで思い出を振り返り、子ども達をたくさんほめ、夏休みや2学期の話もしました。
2学期に期待して降園していきました。

明日は年長組は元気プラザで一泊保育の予定です。

降園時に「明日はよろしくお願いします」と子ども達から事務室にいる先生方にあいさつをして帰っていきました。

とても清々しくて気持ちが良かったです。

きっと子ども達にたくさんの思い出を残してくれることになるでしょうね。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-20 21:34 | 園行事

7月13日(サマーコンサート)

d0091723_2123830.jpg今日は幼稚園でサマーコンサートが行われました。

ビックリしたのは観客の多さ。
以前はお母様方が多かったのですが、今年は更にお父様や祖父母の皆さんもお起こしになっているご家庭もありました。

年少さんから順番に発表のはずが、ちょっとしたハプニングが。
年少さんの一人が鼻血を出し、応急処置をすることに。

発表に影響がないか心配でしたが、無事に発表を終えることが出来ました。

舞台に上がって歌っているだけで、かわいい年少さんから年中さんの発表へ。
体も昨年よりも一回り大きくなり、歌声も力強さを増し、その響きも澄み始めているのを感じさせてくれました。

合奏も良くこの短い準備期間で合せてきたなと思わせるほど息のあった合奏で、とても立派でした

年長さんは30数名で、「よくあれだけの声量が出るな」と感心するほどの力強さを感じさせ、一人ひとりの声が揃って文字通り『響き』を作り出し、ホールの空間を聴衆の保護者の皆様ごと包んでくれました。

合奏も見事でした。歌と合奏の一番の違いは、一人ひとり楽器が違うことにより『役割』が生まれることだと思いますが、良くその『役割』を果たして皆で和を作り、一つの楽曲を作り上げてくれました。

涙を流している保護者の方も多数いらっしゃいました。

日々の保育の積み重ねが生み出す子ども達の力の素晴らしさを感じさせてくれたサマーコンサートになりました。

ありがとうございました。

(写真は合奏を終え、聴衆の保護者の皆様から万雷の拍手を浴びる年長さん。感動的な場面となりました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-13 21:06 | 園行事

7月8日(年中 誕生会)

d0091723_21262572.jpg今日は幼稚園で8月生まれのお誕生会がありました。

最近はホールに行く前から静かに足音を立てずにホールに入ることが出来るようになってきました。
すると心も落ち着き、一人ひとりがよい姿勢を意識して誕生会が始まりました。

学年の歌の発表では「パレード」を歌いました。
暑い中ずっと座っていたこともあり、あまり元気がない様子も少々見られましたが、特に気をつけていた部分やたくさん練習した部分が、ちゃんと歌えていたので、かっこいいなと思いました。

七夕もやしでは手を合わせ、心でお願い事を何度も唱えたり、声を出してみたりし、天まで昇っていく様子を見届けていました。

煙が上がっている様子を見て、皆とても興奮していました。
(写真は七夕もやしでお祈りをする子ども達。どんなことをお祈りしたのでしょうか)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-08 21:29 | 園行事

7月7日(ローテーション大会)

今日は年長組では体育ローテーション大会を行いました。d0091723_2184165.jpg

跳び箱は6段から挑戦しましたが、ローテーション大会という事で、子ども達のやる気も凄くて、
「絶対跳ぶぞ」と気合いが入っていました。

また、周りには年中さんが見て下さっていたので、さらに気合いが入り、普段5段を飛べない子が6段を跳んだり、今まで誰一人跳べなかった8段を跳んでしまったりと、皆が見ていて、たくさんの応援に包まれながら跳ぶことはパワーに繋がるのだなと感じました。

また、自然に拍手をしたり、年中・年長に関係なく応援している姿は、見ていてとても温かくて、良い雰囲気でローテーション大会が行えたと思います。

中には悔し泣きをする子もいて、そういった感情を持つ機会を与えられるローテーション大会でした。

わんぱくパーティに来て頂いたお母様方にも拍手を頂き、子ども達も嬉しそうでした。

(写真は自分の背の高さほどある高さの8段を跳んだ年長さん。周囲の子ども達や先生は大盛り上がり。子ども達の声援の和が不思議な力を跳んでいる子に授けてくれるのを見ると、とても感動しますね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-07 21:15 | 体育ローテーション
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31