しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月27日(年少 じゃがいも掘り)

今日は幼稚園でさつまいも掘りがありました。d0091723_21385343.jpg

手を真っ黒にして一生懸命に掘っていました。

見つけると、「あったー!」と立ち上がり、周りのお友達、先生に大喜びで見せていました。

さつまいもが欠けていたり、根っこだけしか掘り出せなかったり「あれ?」と残念がる姿もありました。
じゃがいも掘りのときよりも、良く土を掘れるようになり、手を貸さなくても掘り出せていました。
喜びも大きかったと思います。

年少さんで植えたブロッコリーの成長を観察し、「大きくなってる!」と驚いていました。
収穫が今から楽しみです。

(写真はいも掘りをする年少さん。今年は夏が暑すぎたため、さつまいもは不作で大きなものは少なかったです。掘ってみてもヒョロヒョロしたいもが出てくることもしばしば。
それでも「あったー」と子ども達は大喜びでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-27 21:46 | 白鳥農園・園外保育

10月21日(年長 年少との合同日課)

今日は雨で総合訓練が延期になってしまったので、明日予定していた年初組へ日課見学へ行ってきました。

年長児が部屋に入ると年少さんはとても嬉しそうで、笑顔で迎えてくれました。

今日は年少さんの間に年長児が座り、年少さんを挟んで日課を行ったのですが、体の大きさの違いや立腰の姿勢等改めて見てみるとまったく違い、2年の差でもこんなに違うのだなと、子どもの成長に驚きました。

また、姿勢を見ても、年少・年中・年長で時間をかけて正しい立腰の姿勢が取れるようになるのだなと感じ、毎日の取り組みがとても大事だと思いました。

年長児も年少児もお互いに良い刺激が受けられて良かったです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-21 21:59 | 日課活動

10月20日(年中・山東白菜収穫)

d0091723_21153796.jpg今日は久しぶりの体育指導がありました。

今日は跳び箱を指導して頂きました。今まで5段以上跳べるのは男の子ばかりでしたが、女の子の中にも5段を跳べる子が出てきました。

跳べる子と跳べない子の差が大きいので、一人ひとりの跳び方を良く見て的確なアドバイスをしていきたいと思います。

山東白菜の収穫も行いました。いつ種まきをしたかという事は覚えていなくても、野菜の採り方は良く覚えていて、とてもスムーズにきれいな状態で収穫できていて、子ども達の成長を感じました。

5分ほどであっという間に収穫できてしまったので、畑の野菜を色々と観察しました。
実り具合に驚いたり、いろんな話を聞いて考えている様子が見られたり、虫の卵などを発見したり、とても充実した時間を過ごすことができました。

行き帰りの道では、先頭の子は先生から離れないように、お友達との間を空けないように意識して歩く姿が見られ、先日の遠足での経験が生かされているなと感心しました。

(写真は山東白菜を収穫する年中さん。「小さいのは大きくなってから採るから残しておいてね」と言ったとおり、大きく育ったものだけを選んで収穫していました。「大きい」「小さい」の区別もしっかりついてきているようですね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-20 21:20 | 白鳥農園・園外保育

10月11日(運動会)

今日は幼稚園で運動会が行われました。d0091723_16243622.jpg

予定していた9日、10日と雨が続きましたが、今日はまたとない運動会日和になりました。

少し汗ばむくらいの陽気でしたが、子ども達はいつものように力を存分に発揮してくれました。

かけっこやお遊戯、玉入れ、リレーなど学年が上がるにしたがって内容も高度になっていきます。

かわいい衣装を着て踊っているだけでかわいい年少さんから、体も大きくなり大きな振りで踊ったり、隊形移動もスムーズになった年中さん。
ポンポンを持って複雑な振りや一糸乱れぬ隊形移動を息を合わせて華やかに見せてくれた年長さん。

お遊戯一つを見ても、毎日の保育の積み重ねが子ども達に沢山の力を引き出してくれているのを感じさせてくれました。

特に年長さんは組立体操や和太鼓も披露してくれ、保護者の皆さんや他学年の子ども達からも万雷の拍手と羨望(せんぼう)を一身に浴びて、誇らしげでした。

また、保護者の方々にライン引きや用具の設定、子ども達のフォローなど沢山の面でお世話になりました。

お手伝いをしながら沢山の応援もして頂き、運動会を盛り上げていただきました。
観客席の保護者の皆さんの応援とあいまって園庭が応援の声に包まれ、子ども達の力を引き出してくれ、伸び伸びと演技や競技に励むことができたと思います。

午後の親子競技や父母会競技も接戦続き。
保護者の皆さんも学生時代に戻ったかのように真剣に励んでいて、子ども達に負けないぐらい盛り上がっていました。

子ども達の頑張りや多くの人たちの支えで素晴らしい運動会になりました。
ありがとうございました。

(写真は和太鼓を披露する年長さん。最初はなかなか振りもぴったり合いませんでしたが、練習を毎日重ねて日々上手になり、今日は息の合った迫力のある発表になりました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-11 16:30 | 園行事

10月8日(運動会の延期について)

10月9日(土)に予定していた運動会は、雨が予想されるため、10月11日(月)延期いたします。

できるだけ良い天候の中で、子ども達が躍動する姿をご覧いただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-08 20:38 | 園行事

10月4日 (年中児 運動会練習)

今日は行進・体操隊形の練習をしました。
笛の合図で動けるようになってきました。

鍵盤では「お家で練習してきた」と今までの合奏よりも張り切っている子が多く、最初の4小節くらいを繰り返し練習しました。

きちんとマウスピースをくわえることなど、基本的なことも確認しながら行いました。

少し分からないところがあるとあきらめてしまう子がいるので、『できる』という気持ちを持って取り組めるようにします。

お遊戯・50m走では入場・退場の練習をしました。
列を揃えることなど意識できるよう練習し、子ども達の気持ちも一つになってきて入場から退場までかっこよくやろうという気持ちでできました。

なかなか合図を聞いて機敏に動けないところがあるので日頃の活動を気をつけたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-04 17:23

10月1日(年長 音楽指導・親学講座)

今日は新井先生の音楽指導がありました。

歌では、まだ歌い始めて間もないので歌詞が覚えられていないところもありましたが、大きな口を一人ひとりが開け集中し歌えていたと思います。

鍵盤では「ドナウ側のさざ波」の入りの部分と基礎を見ていただきました。

「鍵盤を吹く姿勢」や「止め―鍵盤の音を出さない」の姿勢も今日は細かく見ていきましたが、「用意」の姿勢は全員良く揃っていましたが、「止め」の姿勢がばらばらだったので、揃えるようお話いただきました。

やはり細かいところも一つひとつ揃えていく事で全体でまとまっていくと思いますので、目を配っていきたいと思います。

週末でだらけてしまうかなとも思いましたが、皆良く集中して取り組めたと思います。

また、今日は飯能青年会議所主催・高橋史朗先生による「親学」の講座があり、ナーサリィや在園児、園庭解放に来ているお母様方が参加されました。

いくつかのテーマをお母様方がグループになって話し合い、高橋先生がコメントをする形式でした。

あごひげを生やし、明治維新の頃の偉人のような風貌の高橋先生の姿にお母様方は始めのうちは少々緊張気味。

でも話が進むにつれて、高橋先生自身の経験談や「だっこ」「おんぶ」など日本に伝わる昔ながらの子育てのあり方が、どれだけ脳科学の視点から見ても理にかなっているのか、そしてまた「親」としてのあり方など、とても書き尽くせないほどの濃密な話を伺うことができ、感動で涙をこぼされている方が大勢いらっしゃいました。

参加されたお母様は約20名。

「すごくよかったです」というお母様もいれば、

「この人数ではもったいない、もっと沢山の人に聞いて欲しい」と感想を述べているお母様もいらっしゃいました。

是非第2回を企画できたらと思っております。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-10-01 22:39 | ナーサリィ・子育て支援 
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31