しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月30日(年少 文章朝礼 幕間発表)

今日は文章朝礼があり、幕間発表を行いました。

気をつけ、礼がばらばらとしていて、声は出ている子と出ていない子の差がありました。

教室では張り切っている子も舞台に立つと恥ずかしがって小さくなってしまいますので、舞台に立って発表する機会を沢山作り、堂々と発表していきたいです。

合奏では指揮者を見られると音が合ってきて安定してきました。
落ちついて集中して取り組めるように、けじめをつけて練習していきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-30 21:13 | 園行事

11月26日(年中 音楽指導)

d0091723_20352664.jpg今日は土屋先生の音楽指導がありました。

今まで練習してきたことを発揮して、更に上手になれるように頑張ろうという話をしてから指導に臨みました。

土屋先生の一言一言が子ども達に通じ限られた時間の中で驚くほど上手になっていきました。
子ども達も良く集中して言っていることを理解し、先生の指揮を見ながら、一生懸命で顔の表情から真剣な気持ちが伝わってきました。

指導が終わった後はとても清々しい表情で「つかれた~」と言っていて、「本当に良く頑張ったね」と褒めると、いつも以上に嬉しそうでした。

(写真は全学年でフィナーレの歌の指導を受けているところ。土屋先生の指揮の振り方ひとつで子ども達の声がどんどん変わっていき、聞いている方もびっくりでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-26 20:35

11月18日(年長 麦まき)

d0091723_20272785.jpg今日は幼稚園で麦まきがありました。

朝礼の時に園長先生が小麦や大麦のことについて詳しくお話しして下さったので私自身もそれを子ども達に伝えてから畑へ行くようにしました。

畑へ着くとバス先生が麦のまき方を説明してくださり、子ども達もそれを良く聞き理解してから取り組めました。

麦が配られるとすぐににおいを嗅いで、「なんか変なにおいがする」と言っていたり、麦を見て「しょうゆがかけてあるみたい」等と言い、良く観察してからまけました。

年長になるとまき方も上手で先生方が手をかけることもなくできました。

年長はもう小学生になってしまうので成長する頃にはいないのですが、子ども達も「来年入ってくる年少さんのためにまこう」と張り切って取り組んでいました。

(写真は担任の先生から小麦の種を受け取る年長さん。種をもらってニコニコしながら観察している男の子の横で、女の子が「どうなってるんだろう?」と思わず男の子の手を覗き込んでいます。
農園の活動が子ども達の興味や関心を引き出してくれているのが窺えますね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-18 20:36 | 白鳥農園・園外保育

11月17日(年中 音楽指導 さつまいも試食)

今日は新井先生の音楽指導がありました。

今日は合奏をメインに指導して頂きました。シンバルのソロから始まるスウィングのリズムに変わるところがやはり難しく、繰り返し練習しました。

まだ、合わせるのが難しいですが、何となく今までより合奏らしくなってきたのではと感じることができました。

練習時間が少なくなってきたので、大事な部分を見極めて練習していきたいと思います。

お昼にはさつまいもの試食がありました。
皆一口で食べて「おいしい!」「甘い!」と喜びの声を上げていました。

皮までおいしそうに食べていました。ありがとうござしました。・
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-18 12:17 | 日課活動

11月16日(年少 園外保育 天覧山)

今日は園外保育で天覧山を登りました。d0091723_12143539.jpg

年中さんと手をつなぎ、急な坂道も前の子と間隔を空けないようにと一生懸命に歩いていました。
頂上に着くと大喜びで景色を眺めていました。

小さい袋を持って葉やどんぐりを拾って集め自慢気に見せてくれました。

年少さんがどんぐりを探していると年中さんが教えてくれたり、一緒に昼食を食べようと誘ってくれたりと、年少、年中さんがいっぱい落ちているところを教えてくれたり、一緒に昼食を食べようと誘ってくれたりと、年少、年中で関わりが持ててよかったです。

年中さんが一段とたくましくなったように感じました。
最後までしっかり歩き、ケガなく帰ってこれてよかったです。

(写真は手をつないで天覧山を歩く年少さんと年中さん。年中さんはすっかりお兄さん・お姉さん気分ですね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-18 12:14 | 白鳥農園・園外保育

11月12日(年長 米の脱穀)

今日は、お米の脱穀をさせていただきました。d0091723_17505724.jpg

子ども達は自分達で植えた苗を脱穀できるということで、とてもワクワクしていました。

植えたときにはとても小さかった苗が、こんなに大きく成長した驚きと、植えた時に泥だらけになった時を思い出して話している子もいました。

脱穀の順番を待っている間、

「小麦の時と同じ匂いがする」

と言っているのを聞き、子ども達は五感を使って体験しているのだなと感心しました。

私自身(この先生は白鳥幼稚園の卒園児です)も脱穀した時の音・におい等は多少記憶に残っています。

きっと子ども達もこの体験は良い思いでとして残るのだろうなと思いました。

(写真は脱穀機で脱穀する年長さん。稲穂を脱穀機に入れると「ジャー!!」と米粒が取れる凄い音がします。この先生のように年長さんの心の中にも五感を通した貴重な経験の記憶が残されることでしょう。
脱穀したお米をどのように試食するのかも楽しみですね。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-12 17:57 | 白鳥農園・園外保育

11月4日(年中児 すいとん作り)

今日は年中組で白鳥農園で採れた小麦粉を使ってすいとん作りをしました。

子ども達はとても楽しみにしていて、粉に水を加えてこねている様子を見ている間は大変な盛り上がりでした。

水を少しずつ加える度に粉が塊になって手にくっつく様子を見て、

「わっ、先生の手、魔女の手みたい!!」と面白い発言をしたり、

「パンみたいな匂いがする~」

「触りたい、触りたい!」と五感をフルに使って体験することができました。

一口大にちぎって形を作るのも、「これぐらい?」と大きさを気にしながら喜んで取り組んでいて、とても上手にできていました。

試食では、「おいしい~」と夢中になって食べていて、野菜も一つも残らず完食しました。
食べながら、具材の話や出汁の話もすると興味津々に聞く様子が見られました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-05 21:04 | 白鳥農園・園外保育

11月2日(年長 音楽朝礼)

今日は音楽朝礼がありました。

前回と同様「冠シール(朝礼の参加態度が立派だともらえるシール)をもらう」と意気込んでいました。

立っての立腰は「足はVの字」がだいぶ習慣になってきましたが、指先まで意識し続けることはまだ難しいなと感じました。

歌は年少、中さんに刺激を受けたのか、とても良い声が出ていたと思います。
教室では「ビリーブ」を練習しましたが、元気良く歌い出してしまい、曲の雰囲気に全く合っていませんでした。

子ども達に「元気な曲?しっとりしている曲?」と聞くと、全員「しっとり」と答えてくれました。

一人ひとりが口を開け、大きな声が出るということは、この子達の良いところだと思うので、良い所を活かせるよう強弱をつけ声の雰囲気をイメージして歌っていきたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-11-02 19:08 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30