しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月15日(年中 終業式)

今日は幼稚園で終業式が行われました。

冬休み前2学期の最終日ということも、すでに子ども達はわかっており、元気に登園しました。
今まで休んでいた子も最後だからと頑張ってきた子もいました。

終業式では良い姿勢でお話を聞くことが出来、2学期の始業式からくらべると立腰の姿勢も持続できるようになったなと感じました。

絵本の発表では、「マッチ売りの少女」を発表し、声が今までの絵本の発表の中で一番声が出ていたと思います。

それほど文字に興味が出て、皆と声を出して読む楽しさを感じられるようになったのだなと思います。

3学期また元気な姿が見られることを楽しみにしています。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-20 19:30 | 園行事

12月16日(年少 ブロッコリー試食)

d0091723_172492.jpg今日年少組では、ブロッコリーの収穫(はと2組)と試食を行いました。

はと1組では12月2日に収穫をし、持ち帰ったブロッコリーをお家で食べていたので、また幼稚園で食べられるのを喜んでいました。

ブロッコリーが嫌いだった子が、畑の活動をきっかけに食べられるようになったり、今日の試食では「嫌いだけど食べる!!」と意欲的に食べられたりと作物を育てる活動は、子どもの心も育つのだと知りました。

「おかわりしたい」とお弁当を頑張っていました。」

今回の試食の量はそれほど多くはありませんでしたが、だからこそ子ども達は大切そうに味わって食べることができたのだと思いました。

良い体験ができました。ありがとうございました。

(写真は自分で苗うえから育てたブロッコリーを収穫し、ゆでたブロッコリーを試食する年少さん。
好きな子どもは「美味しい~」と言いながら、苦手な子も「美味しい~」という仲間や先生の声に影響されて、一口、また一口と食べていきます。
同じ年齢の仲間が集う『幼稚園』という空間だからこそ互いに良い影響を及ぼしあって、「挑戦してみよう」「頑張ってみよう」と心の面でも大きく成長していくのでしょうね。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-17 17:13 | 白鳥農園・園外保育

12月15日(年長 芋煮会)

今日は年長組で芋煮会を行いました。d0091723_21132783.jpg

子ども達は朝から「家で練習してきた」と大張り切りで、とても楽しみにしていました。

野菜もほとんどが園の畑で収穫したものでしたので、それもとても嬉しかったようです。

一人ひとり野菜を切っていく時、子ども達は「猫の手で切るんだよ」と言って真剣に取り組み、また、見ている子たちもハラハラしながらもしっかりと応援してくれて良い雰囲気で行えました。

鍋の中は沢山の野菜でいっぱいでしたが、子ども達は「お腹すかして全部食べる」と意気込んでいました。

お部屋で味付けをして温かいうちに食べることが出来て、みなも「温かい~」と言いながら、フーフーして食べていて大満足の様子でした。

お忙しい中、準備当ありがとうございました。

10日に行われた生活発表会の感想文が続々と寄せられております。

『10月の運動会から間もなかったため実際に見るまでは心配で・・・
でも実際に発表会を迎えると子ども達の成長ぶりにとても感動しました・・・』

また、先生方に感謝の気持ちを最後に添えて頂いているものがほとんどで、
『素晴らしい生活発表会になって良かった』という思いでいっぱいです。

感想文は園の職員にとっては宝物のようなものです。保護者の皆さんの気持ちを大事にしながら保育に励んで参りたいと思います。

園便りやホームページ等でご紹介できればと思っています。

(写真は芋煮会で使う野菜を包丁で切る子ども達。最初は担任が手を添えていましたが、かなり上手に切れていたので、子ども達に任せてみました。写真でも分かるように、しっかり『猫の手』を作って野菜を切っている様子がうかがえます。周囲の子達も熱心に見入っていますね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-15 21:18 | 白鳥農園・園外保育

12月10日(生活発表会)

d0091723_2344443.jpg今日は飯能市民会館で生活発表会がありました。

例年は2月に行われますが、会場の工事の関係もあって今年は12月になりました。

幼かった年少さんもしっかりし始めてきて、初めての合奏も無事に終えることが出来ました。

年中・年長と学年が上がるにつれて、より難しい曲に挑戦しましたが、子ども達同士の息もピッタリと合ってきて、演奏の完成度もより高いものになっていくのが感じ取れました。

演奏の息が合ってくると、自然と子ども達の心も一つになって一体化していきます。
そして、歌声や演奏の響きが澄み渡って、大ホールという大きな会場を子ども達の響きで満たされていきます。
響きに子ども達の心が乗るのでしょう。

観客席でご覧になっていた保護者の皆さんも感激されている様子がうかがえました。

今年は12月の発表会。
普段の2月の発表会より『生活の積み重ね』がそれだけ少なくなります。

それでも、生活発表会という行事が起点になって子ども達が普段のこの時期より、大きく成長したなと強く感じました。

2部のオペレッタや和太鼓もとても伸びやかな子ども達の姿が見られました。

子ども達の発表を陰で支えて頂いた保護者の皆さん、役員さんや職員の皆さんにも感謝いたします。

3学期は総まとめの日々になります。年長さんは小学校という新しい環境の中に羽ばたいていきます。

職員皆で力を合わせて、これからも頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-10 18:41 | 園行事

12月8日(年中 発表会リハーサル)

今日は飯能市民会館で発表会のリハーサルを行いました。d0091723_1959492.jpg

朝から子ども達は張り切って着替えなども話を良く聞きスムーズに行え、今後の流れも確認し、落ち着いて行けました。

オペレッタでは立ち居地や入退場の位置もすぐ覚え、幼稚園と違う場所でも戸惑うことなく、良く頑張っていたなと思います。

歌や合奏もオペレッタとは表情も変わり、指揮も良く見て出来ていました。
音の聞こえ方もいつもの幼稚園のホールと市民会館の大ホールとでは違ったと思いますが、自分のパートをしっかり演奏していました。

途中、気分転換に外遊びもし、思い切り遊べたので、長い時間良く集中してやっていました。

皆、先生の話を良く聞き、一日本当に良く頑張っていて、発表会前によいイメージで終わったので、子ども達の力を信じて発表会は期待したいと思います。

役員さんやお手伝いをして下さった方々ありがとうございました。

(写真は園児全員による和太鼓と歌のフィナーレの練習。最後の「ヤッ!」のかけ声・ポーズも決まり、お手伝いに来ていたお母様方も思わず拍手。明後日もかっこよく決めてくれるでしょう)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-08 20:04 | 園行事

12月2日(年少 ブロッコリー収穫)

d0091723_22302325.jpg今日はブロッコリーの収穫に行ってきました。

とても楽しみにしていて、畑に着き収穫の仕方を説明している時から興味津々でした。

茎が太いため包丁で切り、子ども達には葉がついたまま一本ずつ渡していきました。
目を丸く、じーっと見つめていて、匂いを嗅いでいました。

「何の匂いがする?」と聞くと

「ブロッコリーの匂い!!」と年少児らしい答えが返ってきて可愛らしかったです。

お家では、マヨネーズやドレッシングをつけて食べると言っていて楽しみにしていました。
苦手な子は一口でも食べられるといいと思います。

今度試食する時には、食べている表情や様子に目を向けていきたいです。

(写真は畑を担当するバスの先生がブロッコリーの収穫の仕方を見せているところ。先生の手のひらでつかんでいる丸い部分が食べるところですが、「ブロッコリーがどんな風に実(花)をつけるのか」生まれて初めて見る子もいて興味津々の様子でした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-12-02 22:40 | 白鳥農園・園外保育
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31