しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1月26日(うさぎ)

d0091723_21163060.jpg今日はふじみ野市にある、なかよし保育園に行ってきました。

1月8日に白鳥で行われた酒井式描画法の研修会になかよし保育園の先生方と参加された村上園長先生。

白鳥の飼育小屋を見て、
「あれ、何もいないの?」

「いや、うさぎが3羽いたのですが死んでしまいまして・・・」

「じゃあ、うちのうさぎが子うさぎを産んだからあげますよ。今度取りに来てください」

というわけで、今日頂きに参りました。

お父さんのオスうさぎ1羽(1歳)と、子うさぎ2羽(2ヶ月)、合わせて3羽頂いてきました。

前に飼っていたうさぎが長生きできなかったのは、うさぎ小屋が桜の木の下に移動して、桜の葉などを子ども達が与えたこともあるようなので、今回は餌は決まったものを与えるようにしていきたいと思います。

名前は年中さんの子ども達に考えてもらう予定です。

今日なかよし保育園に伺った時、村上先生は

「白鳥さんは良いなぁ」とおしゃってました。

「どうしてですか?」と尋ねると、

「野外活動ができて、あれはとても素晴らしいね」

なかよし保育園は旧上福岡市の中心にあります。
園庭もなく、ビルの一角が保育園で体育ローテーションはビルの屋上、人工芝の上で行っています。

「うちではやらせてあげたいけど野外活動はとてもできないよ」とおっしゃってました。

先日のたこあげや畑の活動、土のある園庭で裸足になって土に直に触れローテーションが行える環境は普段当たり前のように行っていますが、子ども達の育ちにとって、すごく恵まれていて大事にしなくてはいけないなと実感しました。

(写真は頂いてきた子うさぎです。何もいない飼育小屋は少し寂しい感じでしたが、これで子ども達も大喜びですね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-26 21:21 | 白鳥農園・園外保育

1月25日(年中 合同日課)

今日は、年少組さんと一緒に日課を行いました。

年少組さんがお部屋に来たことで、「見られている」意識からか、姿勢や声等から張り切っている様子が伺えました。

気が緩むと姿勢が崩れがちですが、こちらと目が合うと気づいてくれるようになってきました。

日課を見に来てくれた年少さんも良い姿勢のまま頑張ってくれている子が多く、身を乗り出すぐらいの子もいて、良く集中していました。

フラッシュカードや百玉そろばんを唱える時の声も元気な声が出てくるようにしていきたいです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-26 21:13 | 日課活動

1月22日(たこあげ大会)

今日は幼稚園でたこあげ大会がありました。d0091723_21103777.jpg

竹ひごと和紙を使ってのたこ作りは、今のお父さん方の中で子どもの頃作ったことのある人はなかなかいないようです。

子ども達は和紙に思い思いの好きな絵を描いて、お父さんやお母さんに託します。

設計図を見ながら和紙と竹ひごと格闘するお父さんやお母さん。
「あがる」「あがらない」ではっきりと結果が出てしまうので真剣そのものです。

小さい頃から何度もたこ作りをしてきたバスの2人の先生がこの日は即席の「たこ作りの先生」に。

あちこちのお父さんお母さんから
「ここはどうなってるのですか?」

「バランスはどう取るのですか?」
など質問攻めに・・・

文字通り引っ張りだこ状態でした。
子ども達も和紙を切ったり、貼ったりと自分でできるところを一生懸命手伝っている姿がとても微笑ましかったです。

さあ、たこも出来上がりいよいよ幼稚園のすぐそばにある河原へ皆で移動。

今日は天気は素晴らしい。でも風が・・・ほとんどありません。

それでも、一生懸命走ってたこがあがるように頑張る子ども達。

そこへ時々たこにとって良い風が。
ふあふあーっとたくさんのたこがあがり始めます。

「すご~い。あがった、あがった!」と親子で大喜びでした。

くるくる回ってしまうたこもたくさんありましたが、ここでもバスの先生が大活躍!
バランスを取り直して、次々とたこがあがっていきました。

d0091723_21112291.jpgいつの間にか夢中になっているのは、かつて子どもだったお父さん方。
「帰ろうよ」と言う大人の態度のわが子をよそに「まだまだ」とたこをあげ続ける子どものようなお父さん方。

解散時間になってもまだあげ続けている人もいました。

手作りのたこ、しかも親子で共同制作、世界に一つしかないたこでたこあげができて、親子の絆も深まったのではないでしょうか。

先週行ったもちつきも今回のたこあげも、昔から日本に伝わる遊びや行事にはどこかに人を虜にする魅力があるんだなと実感しました。

(写真はたこあげをする皆さん。いつの間にか担任の先生と「どっちが高くあがるか」と大人気ない競争に・・・
「8回やって、やっとあがったよ」と言うお父さんもいました。今年あがらなからなかった方も来年また挑戦しましょう)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-22 21:02 | 園行事

1月19日(年長 体力測定)

今日は年長組では体力測定がありました。d0091723_20192134.jpg

今回で2回目という事で子ども達も取り組む種目も分かっていている分「お家で体を曲げて柔らかくしてきた」「昨日ジグザグの練習した」と言っていて、とても気合いが入っていました。

やはり毎回のローテーションや遊びで体力もついて、ほとんどの子どもが前回の記録を上回っていて伸びていました。また、記録が伸びたことを伝えると子ども達もとても喜んでいました。

様々な種目に取り組んできましたが、やはり垂直跳びでは前回より体が重くなって跳べなくなっている子が多くいて、子ども達自身悔しがっていました。

お友達が取り組んでいる時は周りのお友達はしっかり応援してあげたりしていて、良い雰囲気で行なえました。

(写真は細い棒の上でバランスをとる年長さん。手前にいる先生が何秒できるかストップウォッチで測っています。後ろにいる子は次の本番に向けてイメージトレーニング、その後ろの子ども達は上履きを脱いで順番を待っています。いつ何時も履物を脱ぐと自然とそろえてしまうのは毎日の躾の三原則の賜物でしょうね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-19 20:28 | 体育ローテーション

1月15日(年少 もちつき大会)

今日は幼稚園でもちつき大会でした。d0091723_17522860.jpg

子ども達もとても楽しみにしていてお休みはいませんでした。

どうやって作るのか過程を見させていただいていると、とても興味津々でした。
お正月にももちを食べたようで、作り方を見てとても楽しそうでした。

もちをつく際には声を張り上げて皆で数を数えました。

3学期に入って、結束力も増し、とても楽しい時間になりました。

また、食べる際も、とてもおいしそうに皆食べておかわりしたり、本当は嫌いなのですが、ピカピカに食べたりと、とても良く食べていました。

自分でついたおもちだからこそ、おいしく感じることもあるのかなと思いました。貴重な経験が出来て本当に良かったです。

(写真はもちつきをする年少さん。お父さんやお母さんも応援に駆けつけてくれました。つく時には一緒にかけ声を出してくれたり、つき終わると子ども達に拍手をしてくれたり盛り上げてくれました。お母さん達はできたもちにきな粉をまぶしたり海苔をつけたり、昔の井戸端会議のような和やかな雰囲気で楽しいそうでした。
おかげさまで、子ども達も良い経験ができ、ありがとうございました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-15 17:59 | 園行事

1月11日(年長 始業式)

d0091723_20195389.jpg今日から3学期がスタートしました。

冬休みがあけてから少し表情も大人っぽくなったり体つきもしっかりとして、また大きく成長したなぁと感じました。

久しぶりの幼稚園でしたが、お友達と思い切り遊べて子ども達も嬉しそうでした。
始業式も落ちついて参加し、この休み中も生活リズムを崩すことなく、『早起き・早寝・朝ごはん』を欠かすことなく取り組んで下さったのかなと思い安心しました。

また、今日から年長かなりや組に新しいお友達が入ってきて下さりました。
皆温かく迎えてくれて、少し安心した様子も見られました。
自己紹介も元気いっぱいに出来て感心しました。

3学期は短いので一日一日を大切にして沢山の思い出が作れるようにしていきたいです。

(写真は始業式で園歌を元気に歌う年長さん。また白鳥に元気な子ども達の声が帰ってきました。
新しい白鳥っ子の仲間も加わって、子ども達もとっても嬉しそうでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-01-11 20:23 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31