しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月30日(年中 交通訓練)

d0091723_104345.jpg今日は交通訓練がありました。

雨のためホール(晴れていれば飯能自動車学校)での指導となりましたが、皆、とても楽しみにしていました。

ホールでは交通安全の劇やゲーム等を行っていただき、子ども達も集中して良く見ていました。


d0091723_1162487.jpgまた、信号の見方や横断歩道の渡り方等も指導員さんの質問に答えて良く理解していたと思います。

その後は実際に踏切り、信号、横断歩道を渡る練習をしてきましたが、指導員さんのお話を聞き、一人ひとり「右を見て、左を見て、もう一度右を見て」渡っていたり、手の挙げ方もまっすぐでピンとしていてさすが白鳥っ子でした。


d0091723_1151036.jpg指導員の方にも「良く話が聞けますね」「去年教えた事も良く覚えていて驚きました」と沢山褒めていただき、子ども達も嬉しそうでした。

また、交通ルールが再確認できて良かったです。

(写真1枚目は踏み切りの渡り方を教わる年少さん。2枚目は信号機、3枚目は歩行者信号を渡る練習をする年中・年長さん。年長さんは指先までピット伸びてきれいですね。
飯能市の生活安全課の皆さん、お手伝い頂いたお母様方ありがとうございました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-05-30 21:30 | 園行事

5月16日(年少 動物村)

d0091723_20431943.jpg今日は動物村がありました。

触れ合う前に動物村の方と3つの約束をしました。

また、抱き方を教えて頂くと、見よう見まねで「こう?」と構える子がいるほど、とても楽しみにしている様子が伝わってきました。


d0091723_2049477.jpg少し怖がっている子も、周りのお友達や先生が触っているのを見ると、そーっと手を伸ばしツンツンと触れることができました。

また積極的に抱っこしたり、はとを肩や頭の上に載せてもらう姿も見られました。
触りながら
「フワフワしてて気持ち良い」
「カメはかたいね!」
「お布団みたい」など、子ども達は言葉でも気持ちを表現していました。

d0091723_20452236.jpgうさぎをおんぶしている姿が見られたり、子ども達はとても楽しめたようです。

ありがとうございました。

(写真1枚目は、動物の抱き方を動物村のお兄さんから教わって実際に年中さんが抱いたところ。上手にできてお兄さんや周りの子ども達から拍手をもらい嬉しそうでした。
2枚目は子山羊に餌をあげる年少さん。3枚目はポニーに乗る年長さん。動物たちの温もりに触れられて、今日は子ども達の笑顔があふれていました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-05-16 20:52 | 園行事

5月11日(年長 体育指導)

d0091723_21294058.jpg今日は体育指導がありました。

雨が降ったため、ホールで行いました。つま先立ち出歩いたり、かかとで歩いたりと、普段あまりやったことのない動きをすると、とても楽しそうに取り組んでいました。

足を内またにしたり、ガニまたにすると、腕も一緒に動いており子どもはまだ別に機能できないからいろいろな動きをしておくと良いと体操の先生がおっしゃっていたので、クラスでも様々な動きを取り入れたいです。

d0091723_21302528.jpgブリッジに取り組んでみると、手のつき方が逆の子もいましたが、直してあげると、ほとんどの子ができていました。

頭がついてしまう子もいますが、皆やる気一杯で「見てみて~」とやっていました。


d0091723_2132420.jpg後転では、手を上手につけず、手をグーにしてしまう子もいるので、手をパーにしてできるといいです。
初めての取り組みですが、意欲を持って取り組めたのが良かったです。

(写真1枚目は『足が早くなる』柔軟体操に取り組む年長さん。2枚目はブリッジを練習している様子。できると先生方から「おお~!」と歓声が沸いていました。3枚目は後転の練習をする年長さん。体操の先生の『うさぎさん』の手の形を真似して取り組んでいました。とても楽しそうですね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-05-11 21:39 | 体育ローテーション

5月6日(年少 鍵盤ハーモニカ)

d0091723_1822163.jpg今日は初めて鍵盤ハーモニカの『ファ』の音を吹きました。

指の運動は、日課でも興味を持って取り組んでいるので、『4の指(薬指)』がどれなのかは分かっている子も多いように感じました。


d0091723_1835586.jpg鍵盤のファの位置は、まだ自分で探すのが難しく、一度指を離すと
「あれ?どこだっけ?」と分からなくなってしまいますので、分かりやすいように伝え方も考えていきたいです。


d0091723_1844088.jpg初めて音を出したので、嬉しくなって『用意』『やめ』の合図を良く聞き守れていました。

できている子を褒めると、自分も褒められたいという気持ちが刺激され、だんだんと全体が良くなることが様々な場面で感じられますので、よいことは沢山褒め、刺激していきたいと思います。

(写真は鍵盤を練習する年少さん。手遊び<1枚目の写真>から鍵盤に触れて練習します。まだ、ファが押さえられない子の補助を担任の先生が行います<写真2枚目>。
『用意・やめ』がきちんとできると、音を出すところ『音符のあるところ』、出さないところ『休符のあるところ』のメリハリが出て、『音楽』に一歩一歩近づいていきます。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-05-06 17:55 | 日課活動
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31