しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月30日(緑の衣作戦、花火の指導)

d0091723_141921.jpg連日暑い日が続いています。まだ緑の衣も大きく育っていないので、西陽が入り午後は暑くなります。
バスの先生にお願いして、お部屋にすだれをつけ始めました。緑の衣が成長するまではこれで、少しでも涼しく過ごせたらと思います。


d0091723_1414665.jpg今日は飯能市の広域防災センターから予防課の方が見えて、花火の使い方について、年長さんを対象に「実習付き講義」をして頂きました。


d0091723_1423787.jpg青い作業服を着た署員の方が指導してくれる事もあって、花火をやる子ども達も少々緊張気味の様子でした。

署員の方は二人見えましたが、二人とも「いくつか園を回りましたが、座ったら皆が正座をし、こんなに静かに話が聞けるのはびっくりですね」と言っていました。

「立腰教育」のおかげかなと思い、嬉しかったです。

時々いらっしゃる来園者の方が、白鳥っ子たちの挨拶の爽やかさや話を聞く態度を「すごいですね」と評価してくれます。大変嬉しいことですね。

(写真1枚目はすだれをかける運転手の先生。2枚目はホールで署員の話を聞く年長さん。座の立腰が身についているので、座ると自然に正座になります。確かに知らない人から見るとびっくりするかもしれません。3枚目は実際に花火をやっているところを署員の方に指導していただいているところ。教えて頂いたとおりに安全に遊ぶことができました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-30 18:24 | 白鳥農園・園外保育

6月27日(年長 脱穀)

d0091723_123538.jpg今日は脱穀がありました。


d0091723_12115491.jpg年少、年中の経験から、「麦の穂を機械に入れて、粒をバラバラにするんだよね!」
と良く覚えている子もいましたが、麦を見て「お米」と答える子もまだまだ多くいました。

米の方が身近な存在であるのが良く分かりましたが、違いが良く分かっていなかったようなので、本物の麦の穂を見せながら稲穂との違いを話しました。

年少・中の時には脱穀機の大きな音にびっくりしていた子ども達も、年長ではとても落ち着いていて、機械の中で穂がどのようにばらされていくのか、良く見ていました。

d0091723_12123314.jpg麦の穂の観察も、班のお友達で仲良く協力して粒の数を数えたり等できていて、最後まで興味津々でさすが年長さんだなと思いました。
(写真1枚目は白鳥農園で収穫した麦。2枚目は脱穀機で脱穀する年長さん。脱穀している時は「ジャー」というすごく大きな音がします。今いる先生の中には卒園児もいますが、この脱穀のことはこの音や大きな機械のイメージが強烈に残っていて良く覚えているようです。3枚目は1つの麦の穂にいくつ粒があるか数えている年少さん。実体験で数を数えられる良い機会になります。「これは殻だけで粒が入っていないから数えない」などと言っている賢いお友達もいました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-27 20:07 | 白鳥農園・園外保育

6月21日(年中 じゃがいも掘り)

d0091723_21134078.jpg今日は白鳥農園にじゃがいも掘りに行ってきました。

畑へ行く前から「今日は大きいのを掘るぞ」と大張りきりで皆とても楽しみにしていました。


d0091723_21142416.jpg畑へついて土からじゃがいもが少し顔を出しているのを見つけると目をキラキラさせて大喜びで、「早く掘りたい」と意気込んでいました。

掘っていると次から次へとじゃがいもが出てきて、子ども達も嬉しそうで、形や大きさ等良く観察していたり、また、土から出てきた虫にも興味を示して、じゃがいもだけでなく生き物や植物にも触れ親しめました。


d0091723_2115848.jpg手や顔を真っ黒にして頑張って掘ることができて子ども達も大満足でした。


d0091723_21153765.jpg試食も「おいしい」と言って沢山食べていてお皿もすぐ空になりました。

先生方、役員の皆さんありがとうございました。

(写真1枚目は、じゃがいもを見つけて大喜びの年中さん、2枚目はじゃがいも掘りの後、先月植えた枝前の苗を観察し、お祈りをする年少さん。どんな風に育っていくのか、畑に時々来ることで良く分かります。3枚目は畑の手入れやお手伝いをしてくれたバスの先生や役員のお母様方に感謝の挨拶をする年中さん。いろんな人の支えがあって初めて園の日常生活は成り立っています。今日も色々お世話になりました。ありがとうございました。
4枚目はじゃがいもを試食する年長さん。種芋植えから育てた愛着あるじゃがいもです。買ってきたものとは違い、味もやっぱり格別でした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-21 21:28 | 白鳥農園・園外保育

6月18日(年少 父の日参観日)

d0091723_18285758.jpg今日は父の日参観日がありました。緊張した表情でしたが、泣く子は一人もいなく体育ローテーションにも張り切って取り組んでいました。


d0091723_18294622.jpg整列する時に、自分の場所を覚えて並べていて母の日参観の時と比べると行動の一つひとつが素早くなってきたなと感じました。

日課ではいつもと違う環境で笑顔や元気が少なかったのですが、姿勢良くフラフラ出歩くことなく出来ていて成長を感じました。


d0091723_18301552.jpgお父さんにプレゼントを渡したときや触れ合いの時間、親子体操で笑顔一杯にお父さんに関わっていました。

照れている子もいましたが、「ありがとう」と伝えることができ、良かったです。
(1枚目の写真はローテーションのマットに取り組む年少さん。順番を守ったりお約束事も守って取り組めるようになってきました。2枚目はお父さんが見守る中、ローテーションの最後の全力走をする年長さん。年長にもなるとまっすぐかなりのスピードで走りっぷりも見事です。3枚目は親子体操の様子。お父さんは本当にお疲れさまでした。子ども達はたくさんお父さんと触れ合えて笑顔一杯でしたね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-18 18:15 | 園行事

6月14日(年長 折り紙 緑の衣作戦)

d0091723_21335153.jpg今日は折り紙製作で長靴を折りました。

折り目をつけて、その折り目に合わせてまた折ったりという手順がありましたが、話を良く聞き、どの折り目にどの向きで折るのか良く理解できていました。

以前は角と角がずれていることが多く見られましたが、角と角をぴったり合わせてしっかり折れていて上手になったなと感じました。


d0091723_21345085.jpgお昼に緑の衣作戦の植物の苗植えをしました。皆とても喜んで取り組んでくれて、子ども達同士で協力して行う姿も見られました。


d0091723_2136667.jpg植物の成長を楽しみにしながら、水やり等の世話も協力してやっていきたいです。

(写真は『緑の衣作戦』の朝顔の苗植えをし、お祈りをする年長さん。今年は西洋朝顔、朝顔、エアーポテト、シカクマメに取り組み始めました。上手くいけば、3枚目の写真のように園舎を覆ってくれるはずです。涼しくて節電になることだけでなく、苗の成長や花が咲く様子を見たり、試食をしたり、子ども達にとっても良い発見や体験を積み重ねることが出来ますね)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-14 21:49 | 白鳥農園・園外保育

6月7日 (年中 体育指導)

d0091723_1941985.jpg今日は体育指導がありました。
年中になって子ども達は鉄棒、登り棒と出来るようになりたいという気持ちが強くて練習を一杯している子が出てきました。


d0091723_1942464.jpgまた、他のお友達が出来たのを見ると更に刺激を受け、頑張って取り組んでいます。

子ども達のパワーは本当に凄くて1日1日と日々上手になっていき、あっという間に出来るようになって驚いています。


d0091723_19424789.jpg今日の体育指導でも山田先生の説明を真剣に聞いて吸収しようとする姿を見られ、これからもっと色々なことができるようになると思い、とても楽しみです。

(写真1枚目は逆上がりの手本を見せる山田先生。子ども達から拍手をもらって嬉しそうでした。
2枚目は逆上がりの大きなポイント、「腕を曲げたまま伸ばさない」「足は開く」「体を引き上げるための足の振りのリズム」を「さ・か・あ・が・り」の声に合わせて皆で練習しているところ。とても分かりやすかったです。3枚目は補助を受けながら逆上がりをする年中さん。「もっと足を上げて!」「腕を曲げて、上手!」などとポイントを押さえて先生も声掛けをします。順番待ちの子も先生のアドバイスを良く聞いていて取り組んでいました。、今日ポイントをつかめて逆上がりが出来るようになった子もいて、本人も先生も大喜びでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-08 19:56 | 体育ローテーション

6月1日(年長 地震訓練)

d0091723_9214755.jpg今日は地震訓練がありました。

昨日地震訓練があるという話だけをし、時間帯については何も言っていませんでした。

日課中、急に非常ベルが鳴り出しましたが、誰もおしゃべりせず、放送に耳を傾けていました。

防災頭巾もすぐにかぶり、紺バックを持って、こちらが驚くほど速やかでした。初めて赤階段を使いましたが、落ちついて降り、整列して避難できて良かったです。
また、今日は小学校の運動会に参加した子が多かったため避難訓練の時間帯には10人しかいませんでした。

運動会から帰ってきた子には、皆の避難が上手だったことを伝え、もしトイレの中にいた時に地震が起きたらどうするかなど話したので次回も皆が安全に避難できるようにしたいです。

今日は白鳥農園で獲れた小松菜のおみそ汁の試食をさせて頂きました。
おかわりも沢山の子がし、大きな鍋も空っぽになりました。

「おいしい」と喜んでいて、野菜嫌いの子も全員一杯きれいにおいしく頂けました。
ありがとうございました。

(写真は地震訓練後、「お・か・し・も」・・・「押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない」の話を聞く子ども達。普段の立腰教育がこんな非常時には役に立ちます。先生の指示をおしゃべりせずにきちんと聞き、避難することができます。3月11日の震災の日にも素早く避難できました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2011-06-01 21:31 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30