しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月26日(年少 文章朝礼 山東白菜収穫)

今日は文章朝礼で詩の暗唱をしました。保育園のお友達と一緒に発表しました。

以前より、ホールでも声が出ていて少し表情から自信も感じられました。

また、姿勢も持続できる時間が徐々に長くなってきていて、冠シールをもらえるとすごく喜んでいました。
改めて褒められたり目指すところがあると伸びるなと思いました。

d0091723_1273825.jpgまた、今日は畑へ山東白菜の収穫に行ってきました。じゃがいも掘りとは違い、土の上の作物だったので、あまり嫌がらず収穫できました。

根元をもって抜くよう話しをしましたが、子ども達は良く説明を聞き、根元を持って抜けました。
明日の試食を子ども達は楽しみにしていました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-28 11:43 | 白鳥農園・園外保育

6月25日(年中 合奏練習)

今日は、合奏2列で入場するところから練習しました。

年少の時、鍵盤ハーモニカを座って演奏していたため、入場してすぐに座ってしまう癖がついていました。
しかし入場したらどのような姿勢で立っているとかっこいいのかなど話をし、子ども達も少し理解できたと思います。

合奏練習の時は、そのような基本的なことがしっかりとできるようメリハリをつけて指導していきたいです。

まだ大型楽器の子は、合奏になると個人練習と違い分からなくなってしまうことが多いので、大型楽器だけの練習もしっかり行っていきたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-26 14:25 | 日課活動

(6月21日 年長 じゃがいも掘り)

d0091723_12505730.jpg今日はじゃがいも掘りとさつまいもの苗植えとインゲンの収穫を行いました。

畑の活動が盛り沢山だったので子ども達も大喜びで、とても楽しそうに参加していました。

じゃがいも掘りでは、さすが年長さんで1つじゃがいもが見つかると、次々に発見したくて土の奥深くまで掘っていたり、お友達と協力して掘り合っていたりと手を真っ黒にして汗を沢山かいて頑張っていました。

「先生見て」とじゃがいもを持ちキラキラした表情の子ども達はとてもかわいかったです。

d0091723_12512538.jpgインゲンの収穫も一生懸命インゲンを探して採って、初めて体験する子が多く、子ども達もインゲンを良く観察し、楽しんで収穫していました。

沢山の活動で少し疲れた様子でしたが、終わった後は皆とても良い表情をしていました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-23 12:52 | 白鳥農園・園外保育

6月19日(年少 脱穀)

d0091723_14302199.jpg今日は小麦の脱穀をしました。脱穀機の大きな音に驚いていましたが、穂のにおいを感じたり、初めての体験を喜んでいました。

部屋では粒を数え「20」まで数えられたり、硬いことを発見したり、少し噛んで中は白くなっている様子を見ました。

麦を粉にし小麦粉になり、サンドイッチなどのパンの材料になることを話すと、「へぇ~」とびっくりしていました。

(写真は脱穀機に小麦の穂を入れ脱穀する年少さん。穂を入れると『ザ~』というすごい音がして、小麦の粒が取れます。その音にびっくりして、少し腰が引けている子もいましたが、先生と一緒に皆脱穀をすることができました。)
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-20 14:38 | 白鳥農園・園外保育

(6月16日 父の日参観日)

d0091723_10214541.jpg今日は父の日参観日で沢山のお父様が来て下さいました。

日頃お仕事でなかなか会えなかったり、一緒に過ごせない子もいるので今日の参観日では皆お父さんにべったりで、とても嬉しそうでした。

子ども達は一番楽しんでいたのは親子体操で山田先生が親子で沢山触れて遊んだり、ちょっとしたゲームを取り入れてくださって、皆ニコニコしながら参加していたり、お父さんも子ども達と同じように大笑いしたり、はしゃいだりしていて、良い雰囲気で行えました。

日頃言えない「ありがとう」を伝えたり、お父さんのお仕事を聞いて知ることができたりと子ども達とお父さんの時間をとても充実して過ごすことができました。

(写真は親子体操を楽しむ年長さん。今日は残念ながら雨のためホールで行いました。引き出しの多い山田先生、狭いスペースでもお父さんと楽しめる遊びを沢山考えてくれて、親子でとても楽しい時間が過ごせました。
後半は吉田恭子先生の講演会でした。
脳科学の視点も交えて『お父さん』の役割のお話をしてくださいました。
人間に白目,黒目ができた理由や、赤ちゃんの視力は0.02で20センチの距離にピントが合うようになっている、それがちょうどお母さんやお父さんが抱っこした時の目線との距離と同じなど、興味深い話しが数多く聞けました。
今日の講演を聞いて、吉田恭子先生のブログをチェックしてみようと思った方も多かったのではないでしょうか)
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-16 19:23 | 園行事

6月15日(年中 音楽指導)

d0091723_9554175.jpg今日は新井先生の音楽指導がありました。
6月の歌2曲と、合奏曲の鍵盤ハーモニカの指導をして頂きました。

歌は良く声が出ていましたが、強弱の付け方が極端になっていたところを指摘して頂き、何度か練習をしました。
分かりやすい言葉掛けで、子どもの声が変わっていく様子も分かりました。

鍵盤では日々とても上達してきています。
まだ指一本一本に力が入ってしまうので、「卵を持つように」「優しく丸く」と教えていただきました。

立っての吹き方の導入もして頂き、どちらの手で持つのか混乱していましたが、楽しかったようで「年長さんみたい」と喜んでいました。
反省点や指導して頂いたことを生かしていきたいと思います。
(写真は鍵盤ハーモニカの立っての吹き方の鍵盤の持ち方を教える新井先生。4月から比べると鍵盤ハーモニカの音もきれいになってきたのを感じます)
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-15 10:01 | 日課活動

6月4日(年少 交通訓練)

d0091723_17295886.jpg今日は交通訓練がありました。
とても良い天気だったので、教習所をお借りして訓練することができました。

ホールでの指導員さん達のお話や劇は、とても分かりやすく子ども達は食い入るようにして見ていました。


d0091723_17313224.jpg黄色信号や(歩行者用の)青信号の点滅した場合はどうするか等、少し難しいかなと思う質問に対しても答えている子がいました。ホールで学んだことを実際に教習所で実践したことで、より理解が深まったと思います。

特に目からの刺激で伝わることの多い年少児にとっては分かりやすく良かったなと思います。

指導員さんやたくさんの役員さんにお手伝いいやご協力をしていただき、貴重な体験ができました。ありがとうございました。

(写真1枚目はホールで指導員さん達の劇を見る子ども達。2枚目は自動車学校で指導を受ける場面。久しぶりに天気に恵まれ、本物の信号機や横断歩道を使っての本格的な指導になりました)
[PR]
by keiteki-siratori | 2012-06-07 17:37 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30