しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月15日(年中 白菜収穫・試食)

d0091723_9511627.jpg今日は白菜の収穫・試食をさせて頂きました。

まず、白鳥農園に行き、大きな白菜を見ると「でっかい!!」と驚いていました。自分の顔より大きな白菜を収穫し、「重いね~」と言いながら、畑から幼稚園までの道のりを皆で「よいしょ、よいしょ」と言いながら運びました。


d0091723_953228.jpgまた獲れたての白菜をお味噌汁にして頂き、子ども達も自分達で収穫した野菜をその日のうちに食べるという経験はとても貴重だったようで、クラスに大きなおなべ一杯分のお味噌汁があったのですが、皆おかわりをして、残さず食べることができました。

白菜の甘みを感じて「美味しい、やっぱり幼稚園の野菜は好きなんだよね」と言う子もいました。沢山の人の協力で野菜が出来、食べられること事もお話し、最後はきちんとお礼を言うこともできていました。
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-16 09:54 | 白鳥農園・園外保育

12月14日(年長 食育講和)

d0091723_9152263.jpg今日は食育講和がありました。

主食・主菜・副菜の分類と栄養素のお話、ご飯とおかずを交互に食べる「三角食べ」「ジグザク食べ」のお話でした。年長児は昨年、一昨年と聴いてきたお話だったので、栄養士さん達からの問いに迷う事なく自信を持って答えていました。

主食・主菜・副菜が身体にどんな働きをもたらすのか、「頭がシャキーン」や「筋肉もりもり」などおもしろい動きをとても喜んでお話を楽しく聴けていました。

日頃から三角食べを促してはいますが、今日は改めて学んだ事で普段より意識して食事をしており、きれいに完食することが多かったです。

習慣となるように働きかけていきたいと思います。
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-16 09:16 | 園行事

12月5日 (年少 もちつき大会)

12月5日の今日はもちつき大会がありました。
もち米がもちになっていく様子を目を輝かせて見ていました。

順番にもちをつく際にきねを手に取ると「重い」と言う子が
多かったのですが、こちらが手を添えると上手に力を入れて
降り下ろしていました。

部屋に戻ると「もうおもち食べる?」と言って楽しみにしている様子でした。
お昼になると磯部もち、きな粉もちを順番に頑張っていました。

「お家に持って帰る」と言い大事に持ち帰る姿がありました。


d0091723_17224510.jpg
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-08 17:06 | 園行事

11月27日 (年長 芋煮会)

11月27日の今日は芋煮会とすいとん作りを行いました。

昨日の帰りに話をしてから「早くやりたい!楽しみだなあ~」と
言っている子が多く、「包丁の練習をしてきた!」と話してくれる子もいました。
ネギ・大根・白菜を切りました。

「緊張するから…」と言って先生と一緒にやった子も居たり、
男の子の殆どは「自分でやりたい!」と言う子が多く、
こちらは側で見守り頑張ってもらいました。

「○○くん上手!格好いい!天才!!」等と周りの子が沢山褒めてくれて
とても嬉しそうでした。

すいとん作りでは、動物やアニメのキャラクター等、形にこだわる子が多く、
試食の際には「○○ちゃんが作ったやつだね!!」等、美味しく味わいながら
楽しんでいました。

「自分で作ったから凄く美味しい!」という言葉も印象的でした。


d0091723_18355629.jpg
[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-08 15:30 | 白鳥農園・園外保育

11月25日 (年長 体育ローテーション)

11月25日の今日、年長組では体育ローテーション大会を行いました。

体育ローテーション大会は毎日取り組んでいる
体育ローテーション(朝の体育遊び)の達成度を測定するものです。

伸びたい伸びたいという子どもたちの意欲に私たち保育者が
どれだけ応えているのか反省したりスキルアップすることを目指しています。

挑戦する子どもはもちろん、応援する子どもたちも
熱が入り、ガンバレ!ガンバレ!の大声援の中で精一杯の力を出し切ります。

当日は残念ながら雨が降ってしまい、1学期と同じくホールの中での
ローテーション大会となりました。

2学期に入ってから身体の使い方が上手くなり、普段のローテーションでも
跳び箱を跳ぶ事に自信を持ち、高い目標を持っている子が多くいましたので
どの子も気合が入っており、お友達の様子にも一学期より関心が高い雰囲気が
感じられました。

1学期には達成できなかった“全員が4段”を跳ぶ事が出来ました。

皆からの声援が力となり、普段は全く跳べる気配も見せなかった段を
軽々と跳んでしまう子も何人もいました。

跳んだ瞬間は本人が一番驚いてきょとんとした表情を見せた後、
物凄く嬉しそうな笑顔が見られました。

高い段に挑戦していた子程、悔し涙を見せていました。
悔し涙から頑張りたかった気持ちの大きさが伝わってきて感動しました。




[PR]
by keiteki-siratori | 2015-12-05 11:41 | 体育ローテーション
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31