しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

5月1日 年長 プリントへの取り組み

【年長の活動】

 今日はプリントに取組みました。
4月当初に比べ、プリントを一度に2セット
行うことにも慣れ、素早くできるようになって
きました。名前を書いた後、問題を解いた後に
えんぴつを置いて手はお膝というのも一回一回
丁寧にできるようになり、メリハリがついて
きたなと感じます。まだまだ自分から気づいて...
ということは難しいですが話を聞く姿勢なども
少しずつ変わってきているなと思いました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-05-10 09:41 | 日課活動

5月1日 年中 鍵盤への取り組み

【年中の活動】

 今日は鍵盤に取り組みました。
土・日と休みがあったので、週明けの今日の
鍵盤は、「前回の小節は覚えているかな?」
と少し不安な面もありました。しかし、子ども
たちは一度取り組んだ小節の音階はよく覚えており
「ミソソー、ファララー」と口ずさんむ子どもたちが
ほとんどでした。息の吹き込み方も、しっかりと
お腹を使って「フーッ!」と息を吹き込んでおり、
細かな面でも成長が見られ、嬉しく思いました。
ダンギングでは、出来ている子、そうでもない子
が見られますので、しっかりとそちらの指導も
していきたいと思います。
今日は皆が楽しく鍵盤に取り組むことができました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-05-10 09:31 | 日課活動

5月1日 年少 はと2組の活動

【年少の活動】

 今日は病院に行かせて頂いてから出勤をしました。
お昼の時に戻りましたが、どの子も「待ってたよ」
や「大丈夫?」などと声を掛けてくれました。
子どもたちの純粋な心を感じました。
子どもたちから午前中の活動での出来事やこんな
ことで泣いてしまった....など沢山のお話を聞きました。
4月から始まり、まだまだ赤ちゃんかなと思っていま
したが、知らず知らずに言語も心も成長していました。
日々一緒にいて感じる成長とはまた別のものを今日は
感じられたように思います。



[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-05-10 09:10 | 日課活動

5月園長だより

ー空が青いから 白を選んだのですー

詩人で童話作家でもある寮美千子さんの編集した
詩集のタイトルです

寮さんは東京から奈良に引っ越しました。
東京には無いものを求めて。
奈良少年刑務所から年6回、詩のお話をしてください
と頼まれました。
何回目かに、少年達に「色について詩を作ってください」
とお願いしました。
ある少年が手を上げてくれました。
「空が青いから 白を選んだのです」とだけ言いました。
そして、何人かの少年が発表してしばらく間をおいて、
気の弱そうなこの少年は、つぶやくようにポツリポツリ
私に話しかけてきました。
「今年はお母さんの七回忌になるのです。お母さんは
体が弱く入院していました。そして亡くなる前に
『お母さんが死んだら、つらいことや悲しいことが
あったらお空にいるので話しかけてね』
と言って亡くなりました。
僕の父親は病弱の母をいつもなぐっていました。
僕は小さかったから、何もしてあげられなかった。
何もしてあげられなかった。青い空はお母さん 
白い雲は僕 お母さんに良くわかるように白を選んだんだ」
とふっと涙ながらつぶやくように話してくれた。
「空が青いから 白を選んだのです」という詩ともいえない
この一条の言葉にこんな思いが込められていたのかと思うと、
彼がどういう事を犯して、この奈良刑務所に収監されている
のか寮さんにはわかりませんが、母を思うやさしさは他の
少年達と少しも変わらない、彼の朴訥としたやさしい人がら
を思うと不憫であり、得も知れぬ感動に襲われました。
寮さんはNHKの明日の話題と言う番組で語られていました。
私はこの話を他の方に紹介するたびに、いつも涙が瞼を
濡らします。
真っ青な五月晴れの空に真っ白な雲が浮かんでいる。
こういう光景を良く見ることが五月にはあります。
愛おしい母を亡くした人達がー赤ちゃん、やっと歩き始めた
子ども、幼児、小学生、中学生から大の大人に至るまで、、、、

母は何時になっても、いくつになっても愛おしいもの。
五月は五月晴れにポッカリ浮かんだ白い雲、母、鯉のぼりが良く似合う。


d0091723_13381351.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-05-01 11:32

4月26日 年少 神野先生体育指導

【年少の活動】

 今日は初めての体育指導がありました。
お部屋で体育指導のことを説明しますと全員が
「楽しみ!!」と期待を持っているようでした。
いざ指導が始まると、キャッキャととても楽しんで
いました。初めての指導でしたので泣いてしまう子や
輪から外れてしまう子などいるかと思いましたが、
どの子も意欲的に取り組んでおり良かったです。
又、砂いじりをしている子がほぼいませんでした。
神野先生の子どもの引き寄せ方が本当に素晴らしいから
だなと思いました。私自身も外でのミニ朝礼などの際
に子どもたちが砂いじりをしないよう楽しさなど、
興味を示しやすいよう促していきたなと思います。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-28 09:37 | 日課活動

4月25日 年中 母の日のプレゼント

【年中の活動】

 今日は製作で「母の日のプレゼント」に取り組みました。
お母さんの顔、お手紙をかき水性ペンで描いたカーネーション
を水でにじませる技法に挑戦しました。赤の水性ペンの上から
「魔法の水で魔法をかけるほど」と言い、見本を見せました。
想像以上に子ども達は吸い込まれていき「すごーい!」
「本物の魔法の水だ!」と嬉しい反応が返ってきました。
実際に取り組んでみると、感動したようで、様々な感想が
聞こえてきました。昨日の帰りの会で「お母さん大好きと
いう気持ちと、ありがとうの気持ちを持ってきてね。」
と伝えました。すると今日の朝「大好きな気持ちを持ちすぎて
朝泣いちゃった。」と言う姿がありました。言葉を素直に
受け取る姿に素晴らしいものを感じました。
明日も母の日プレゼントに取り組みますので、母の日に繋げ
られるようなプレゼントを作れたらと思います。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-28 09:19 | 日課活動

4月24日 年長 苗植え・種まき

【年長の活動】
 
 今日は畑に行き、ねぎの苗植え・小松菜の種蒔きを
させて頂きました。まず、小松菜の種を観察すると
「小さい!!」「紫色や赤色の丸いつぶがある」と
色々な発見があったようでした。ねぎの苗植えでは
「お山をまくらにして寝かせてあげてね」と説明し、
寝かせることに驚きながらも、掘ってあるところに
上手に置いていました。中には寝かせることに重点を
おきすぎてしまい、くぼみにいっかりと横たわらせて
いる姿には少し笑ってしまいましたが、苗でも寝かせて
植えることもあるんだという体験ができたようでした。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-28 09:05 | 日課活動

4月26日 うれしいお話

 この春卒業したお二人の1年生のお母さんからうれしいお話しがありました。

【Bさんのお話】
Bさんのお母さんが小学校へ行って、白鳥の良さが実感できたと
おっしゃっていました。
先生の話を聞く時には話しはせず、先生の方をしっかり見て話しを聞いていた。
周りの子はふざけていて先生の方等全く聞いていなかったようです。
小学校に入学して、改めて白鳥幼稚園の素晴らしさを感じました。
と喜んでおられました。


【K君のお話】
A君のお母様が誕生会で話しておられたことです。
A君の兄K君が4月から小学校に入学し、まずK君から出た言葉が
「僕、教科書読めるよ!」と嬉しそうに言っていました。
入園した年少さんの頃は、はずかしくてプリントもできなかった子が
3年間でこんなに上達して子どもの嬉しそうな様子が見られて本当に
よかったです。又、教室でも他の子がじっと座れない中、K君は姿勢
正しく座って先生の話しをじっと聞いていられました。
幼稚園生活での積み重ねがあったからだと思います。
園長先生を始めとし、先生方に感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
この幼稚園に入れて本当によかったと思います。

うれしいご報告ありがとうございました。

[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-26 11:34 | 日課活動

4月21日 年長 酒井式描画法

 今日は酒井式描画法で「お母さんの顔」に取り組みました。
鼻は先日描き終わり、口と歯の部分を子どもたちに
「どんな口だった?」「どんな感触だった?」とお母さんのを
想像してもらいました。
一番多かった表現はくちびるが「ふわふわ」していたそうです。
上の唇と下の唇との違いにもよく気付けており、ゆっくりと
濃く描けていました。口のシワも「ママはしわとかないんだよなー」
と言いながら少しだけ描く姿もとっても可愛らしく、一生懸命
取り組んでいる気持ちが伝わってきました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-24 11:32 | 日課活動

4月21日 年中 岸本先生英語指導

 今日は年中組になって初めての英語に取り組みました。
久しぶりということもあり、とても楽しみにしている様子が
みられました。手をつないで丸くなることや、楽しむろころと
しっかりけじめをつけながら取り組むことができました。
又、キャプテンの英語の発音を真似っこするものとても上手になり、
聴く耳も上手になったのだと感じました。
歌や歌いながらの動作も楽しく元気に取り組むことができました。
英語にも段々と慣れ、挨拶や返事も上手になってきました。
次の英語の時間でも楽しみながらけじめをつけて英語に慣れ
親しみたいと思います。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2017-04-24 11:30 | 日課活動
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31