人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

もちつき大会

【年長】
 今日は、子ども達が待ちに待ったもちつき大会がありました。
園庭にでると、まずもち米を見ました。
『お米だ』『ごはんみたい』と各々話しており、“もち米を杵でつくと餅になる”、という過程までしっかり目で見て学ぶことができました。
一人10回、杵で餅をつくと、去年は上手につけなかったり、重たそうにする姿がありましたが、年長になり自分一人で頑張る姿がありました。
おもちが苦手だった子も『食べれる!』と言っている様子もありました。
もちつき大会_d0091723_15592298.jpg


【年中】
 今日は、もちつき大会がありました。
お餅をつく前に蒸す姿をみて、その前には環境絵本でお餅に関するお話をみました。
もち米の姿が残っている状態で、お父さん達のつく姿を観させて頂きました。
皆で団結して、応援してから自分達でつきました。
ついている間も、飽きる様子もなく、周りのお友達が回数を数えてくれたり、『頑張れ!』『ペッタン!』と応援してくれて、ついている子どもからも気合が感じられました。
 昼食では白菜のお味噌汁の試食もさせて頂きました。全員が担任より早く食べ終えて、完食する程良く食べ、おかわりも他のクラスから頂く程沢山していました。
もちつき大会_d0091723_16001378.jpg


【年少】
 今日は年少組は初めてのもちつき大会に参加させて頂きました。
この一週間、まだかまだかと待ち侘びていた、もちつき大会になり、朝からすごくワクワクしている様子が伝わってきました。
 もち米が、お餅になる過程を見た子ども達は、もち米の粒が無くなり、モチモチになった事に驚いている子もいれば、不思議そうに見つめている子もいました。お父様方がペッタンペッタンとしている時は、今までに見たことのない程真剣な表情をしていました。
 又、自由画でも『おもちつき』の特徴をしっかりとらえて丁寧に表現していました。
昼食はおかわりをする子がとても多く、皆『美味しい』と楽しそうに食べていて、良い経験になったと思います。
もちつき大会_d0091723_16004993.jpg



# by keiteki-siratori | 2019-12-10 15:30 | 園行事

11月16日(土) シラトリクラフトフェスタ感想

 11月16日(土)にシラトリクラフトフェスタが開催されました。
今年の協同製作のテーマは『イッツ・ア・スモールワールド』です。
当日はたくさんの方に子ども達の作品を見て頂きました。

【年少】
 幼稚園から帰ってくる度に『今日、クラフトフェスタの作品をやったよ』と聞いておりました。
どんな作品が出来たのかなと、当日も祖父母と一緒に楽しみにしながら行きました。
 お父さん、お母さんの似顔絵を見て、自由画の方は赤色でりんごみたいに描いていたのが、酒井式で描くと、細かいまつ毛や髪の長さ、口や目の形等、しっかりとした人の顔になっており感動致しました。
 娘のクラスはイギリスをテーマにしており、二階建てバス、兵隊さんも可愛く出来ていました。初めてのクラフトフェスタが仮園舎で、どう飾るのかなと思いましたが、狭いながらも見やすいように工夫されていました。先生方には感謝いたします。
11月16日(土) シラトリクラフトフェスタ感想_d0091723_15563004.jpg


【年中】
 楽しみにしていたクラフトフェスタ。
子ども達の作品がとてもきれいに飾ってあり、楽しんで見させて頂きました。
 酒井式の顔も『今日は○○を描くよ』など教えてくれて、出来上がりを楽しみにしていました。年少の時よりもしっかり特徴をとらえていて上手に描けていたと思います。
協同製作のハンバーガーセットも皆個性があって上手に出来ていました。国旗や絵などの飾りも可愛く華やかで見応えがありました。
 また、先生方が製作した飛行機もクオリティが高く子どもが気に入り何回も乗っていました。素敵なクラフトフェスタをありがとうございました。
11月16日(土) シラトリクラフトフェスタ感想_d0091723_15571944.jpg

【年中】
  クラフトフェスタの製作を始めると、『今日は新聞紙を丸めてボールを作ったよ』とか『トイレットペーパーを黄色に塗ったよ』とか
『天使の羽根を使ったよ』とか、その日に作った物を細かく説明してくれました。でも、テーマはわからず、作った物の共通点も全くわからず謎でした。(笑)。
 実際に完成した作品を見て納得!!『あの時話していたのはコレの事か!』と微笑ましく、楽しく見させて頂きました。 
 イッツ・ア・スモールワールドのテーマは、どのクラスの作品も一生懸命に素敵に作られていて、すごいなあと思いました。素敵な作品展をありがとうございました。
11月16日(土) シラトリクラフトフェスタ感想_d0091723_16093046.jpg

【年長】
 素敵なクラフトフェスタをありがとうございました。
どの作品ものびのびと作られていて、子ども達の素直さを感じ取ることができました。
 テーマがあることで世界観が生まれ、とても楽しかったです。又、年長さんになると作品のレベルがグンと上がることにも驚きました。
先生方の丁寧なご指導に感謝いたします。
11月16日(土) シラトリクラフトフェスタ感想_d0091723_16000628.jpg








# by keiteki-siratori | 2019-11-20 12:00 | 園行事

秋の遠足

 年少組、年中組は10月31日(木)に天覧山へ、年長組は11月6日(水)に多峰主(多峯主)山に秋の遠足に行きました。
お天気にも恵まれ、皆元気に山登りをしました。


【年少】
 今日は年少児の初めての秋の遠足で天覧山に行きました。今週は雨が降ったこともあり、山の斜面はすごくツルツルして滑りやすい状態でした。
 中間地点までは、年中さんと手をつなぎ、助けてもらいながら急なコンクリートの道を歩きました。山道に入ると手をはなして一人で登りましたが、弱音をはくことなく、一生懸命に登っていました。滑ったり、転んだりもしました。
普段は少しのことで、大泣きしてしまう子も、涙をこらえたり、泣いてもすぐ切り替えて登り始めました。
 今日一日で、子供たちの大きな成長を感じることができました。
秋の遠足_d0091723_12241866.jpg

【年中】
 今日は秋の遠足で天覧山に行きました。
子ども達は昨日からとても楽しみにしていました。
登園すると『今日は天覧山に行くんだよね?』と嬉しそうに聞いてきたり、『一緒にお弁当を食べようね』とお友達同志で約束をしている様子が見られました。
 山登りでは、年少さんと手をつなぎ、ペースをあわせて『大丈夫?』と声をかけながら歩いていました。
どんぐりや、木の実を楽しそうに拾ったり、交換したりしている姿も見られました。
帰り道は、登りよりも道が滑り、『怖いよ』と言っている年少さんに『ゆっくりなら怖くないよ』と声をかけている様子に、お姉さん、お兄さんになったなあと感じ、子どもの成長を感じる事ができました。
大きな怪我もなく、楽しい遠足で良かったです。
秋の遠足_d0091723_12250242.jpg

【年長】
 今日は子ども達が待ちに待った秋の遠足に行きました。バスから降り、気合十分に山登りがスタートしました。
 山中では沢山の自然に目を向ける事ができました。
長く伸びた木々や、鳥の鳴き声、落ち葉の色、風の音に子ども達が気付き、共有していました。
大きな樹木に触れ、地面から生えた根っ子をみて、『ずっと昔からここを守っているんだね』という言葉に、子ども達もよく考えて観察しているのだと思いました。
 頂上では真っ白な富士山も見え、『ラッキー!』と大興奮の様子でした。
怪我もなく、山登りができて、とても良い日になりました。
秋の遠足_d0091723_12274537.jpg

# by keiteki-siratori | 2019-11-07 11:00 | 園行事

11月園長だより

靴下の嫌いな寒さを感じない小学生

白鳥での3年間の裸足の習慣が寒さを感じない靴下を嫌いな子にしたのでは

 冬、おばあちゃんが靴下をはいていない白鳥出身の小学校2年生の孫に「寒いだろうに靴下をはきなさい」とすすめると、その時は履くのだが直ぐに脱いでしまう。そこで、又おばあちゃんが「履きなさい」とすすめる、又しばらくすると脱いでいる。「この子は靴下が嫌いなんだろうか」と今度は少しきつく言う。それでも脱いでしまう。おばあちゃんも根負けである。
 白鳥で3年間裸足で過ごしたことが習慣になり、少しぐらい寒いからといっても彼は寒いと感じないのであろうか。
良いことも悪いことも体で覚えていくのが幼児の体験であり原体験といわれる所以です。いろいろな体験(原体験)を沢山積ませてあげたいものです。
そのために大切なことは

①話が静かによく聞ける耳を育てること。
②素早く動けること。
③いろいろなことに好奇心を持つことです。

これらは立腰教育、体育ローテーション、日課活動、他様々な本園の活動がこれ等を育ててくれます。
あと1ヶ月するとクリスマスが来たり、すぐにお正月がやって来ます。
インフルエンザが早くも流行り始めました。かからないように気を付けましょう。
地球温暖化により台風をはじめとする想定を超える自然現象が、これからは当たり前に起こる可能性があります。心しましょう。
# by keiteki-siratori | 2019-11-05 12:00

さつま芋掘り

今日はさつま芋掘りを行いました。
大きなさつま芋がたくさん収穫でき、子ども達も大喜びでした。

【年長】
 今日はさつま芋掘りがありました。
「どんなお芋が掘れるかな」と、とても楽しみにしている様子でした。掘り始めると、とても大きく、子ども達の手では収まらない程の大きさのものがありました。
子ども達は手で掘ってみたり、根を持って引っ張ってみたり、さまざまな工夫をして掘っていました。このお芋の色は”レッドバイオレット”というんだよと話しをすると、『赤紫!?”』とすぐに理解しました。匂い、形、色などもよく観察していました。
さつま芋掘り_d0091723_17010379.jpg


【年中】
 今日はさつま芋掘りに行きました。土の中にある、さつま芋を見つけて、とても嬉しそうな表情をしながら、一生懸命に掘っている姿が見られました。茎を持って力いっぱい引っ張って、尻もちをついている子もいました。手だけだはなく、顔にも泥を付けながら掘っていました。水で洗ったさつま芋を見せると、興味深く観察していました。貴重な体験ができました。
さつま芋掘り_d0091723_17013735.jpg

【年少】
 今日は畑に行き、さつま芋掘りを行いました。
さつま芋が土の中にあることが分かっている子や、『土しかない』と不思議そうしている子など、様々でした。いざ、さつま芋掘りがスタートすると、手や顔を真っ黒にして力いっぱい掘る様子がみられました。赤紫のさつま芋が少し顔を出すと、満面の笑顔で『あった!!』
と、喜んでいました。一つ見つけると、どんどん楽しくなった様子で、大きいものや、小さいもの等沢山収穫できました。試食も楽しみにしたいと思います。
さつま芋掘り_d0091723_17020897.jpg

 


# by keiteki-siratori | 2019-10-25 16:00 | 白鳥農園・園外保育

運動会の感想

10月4日(金)に行われた運動会の感想を、ご家族の方に沢山頂きました。
一部ですが、ご紹介いたします。

【年少】
 初めての運動会。親子共々緊張して、当日を迎えました。毎日ダンスの練習や行進の練習を家でしており、本人は緊張の中にも楽しさがあったのかと思います。
かけっこでは、まっすぐゴールに向かって懸命に走り、ダンスは本当に楽しそうに笑顔で踊り、ここまで指導してくださった先生方に、感謝しかありません。次々に繰り広げられる様々な種目は、どれも感動的でした。またひとつ成長した我が子を見る事ができました。ありがとうございました。


【年中】
 初めての体育館での運動会。予行演習の時からウキウキだった様で、初めての事でも全力で楽しむ娘を見て、素晴らしいなと感心してしましました。
当日、広々とした空間で、かけっこは真剣な顔つきで、お遊戯は楽しい表情で、色々な顔が見れたとともに、成長を感じました。いつもの園庭でぎゅうぎゅうでやる運動会も良いですけれども、体育館でやるのも良いなと思いました。先生方もお疲れ様でした。


【年長】
 幼稚園最後の運動会。
行進もスムーズで、先生方は準備が大変だったと思います。色々ありがとうございました。
リレー、お遊戯、組体操、太鼓、沢山練習して、本番では、今までで一番の出来だったと思います。途中、先生の涙をみて、もらい泣きをしてしまいました。
園児が一番頑張っていましたが、先生方もここまでになるには本当に大変だったと思います。ありがとうございました。
先生方の太鼓も可愛くて、かっこよくて、息も合っていて、良かったです。3年間の運動会の思い出が沢山できました。本当にありがとうございました。



# by keiteki-siratori | 2019-10-18 12:00

10月園長だより

「僕の声をきいて」 西舘好子発行『ららばい通信』より

0歳~9歳 つの付く時代までの子育てが最も大切といわれます。

おかあさん  ぶってもけってもかまわないから 僕を嫌いにならないで。
おかあさん  お願いだから僕の目をちゃんと見て。
おかあさん  おまえを生まなければよかったなんていわないで。
僕はちゃんと生きているんだから。
おかあさん  優しくなくてもいいから 僕に触って。
おかあさん  赤ちゃんの時抱いてくれたように抱いて。
おかあさん  僕の話にうなずいてくれないかなぁ。

つらい、悲しい、もうダメ、おかあさんの言葉ってそれしかないの。
赤い爪魔女みたい、ゴム手袋のお台所、お部屋のあちこちにある化粧品、
僕の家のおかあさんのにおい、僕の入れない世界で満ちている。
おかあさん お母さんの匂いが欲しい、優しい懐かしいにおいが。

おかあさん  お願いだから手をつなごう、僕より先に歩いていかないで。
おかあさん  お願いだから一緒に歌おう、カラオケ屋じゃないよお家でだよ。
おかあさん  500円おいてくれるより、おにぎり1個のほうがうれしいのに。
おかあさん  笑わなくなったね、僕1日何度おかあさんが笑うかノートにつけているの

この文章から見て小学校2~3年生が書いたものと思われます。0歳~9歳の9年間を
しっかり子育てすることが、やがて子どもたちのお母さんへの感謝の心を育て、お母さんをいつまでも愛おしい存在として支え続けてくれることと思われます。
この中で「おかあさん500円玉おいてくれるより おにぎり1個のほうがうれしいのに」とあります。
園長だよりにお弁当の効用を書きましたがもう一度お読みください。









# by keiteki-siratori | 2019-10-01 11:40

9月3日 地震訓練

【年少の様子】

 今日は地震訓練がありました。

子ども達は放送が入ると泣くことなく、話を聞き行動できました。
上履き履く際は、履きなれていないからか、手こずる子が多くタイムロスが感じられました。


地震等は、いつくるか分からないため、週に一度、上履きを履く日を決め日頃からスムーズに脱ぎ履き出来るように指導していきたいと思いました。

二学期に入り積極性がより出てきましたので、他の面にも活かしていきたいと思います。
9月3日 地震訓練_d0091723_20273560.jpg






【年中の様子】

今日は今年度二回目の地震訓練に参加しました。

前日、子ども達には伝えずに、より本当に起きた際の反応を見たいと思い、通常通り生活していました。
警報が教室にうまく鳴りませんでしたが、こちらの声掛けや、促しにすぐに反応し、更に何も言わずとも、お喋りせずに、落ち着いていました。

上履きを履き、防災頭巾を被る、という流れも素早く行われたと思います。
終わってから「怖かった!」とやっと本音を言えた子もいました。

今日の動きは良く出来ていたと思いますので、もしもの際は担任も落ち着いて動きたいです。

9月3日 地震訓練_d0091723_20314679.jpg

【年長の様子】
今日は地震訓練がありました。


年長児は訓練をする事を伝えていませんでした。
中には家庭で保護者から伝えられて、ソワソワしている子もいました。

日課中に警報機のベルが鳴り、ものすごい早さで机の下にダンゴ虫の形になりました。
驚きからか、泣き出してしまう子もいました。

落ち着いて放送を聞いて、出遅れてしまった子を周りの子が手伝ったりして、焦っている中でも協力する姿が見られました。

クラスに戻り、大震災の話しをすると、話しを理解し、真剣な表情で聞いてくれました。

今日の訓練は、意味持った取り組みが出来ました。









# by keiteki-siratori | 2019-09-04 15:00 | 園行事

9月園長だより

「天は自ら助くる者を助く」
  自助の精神を持つことが大切である



 上記の言葉は福沢諭吉の学問のすすめの中にある言葉です。
 サムシンググレート(something great ーー神仏?) の言葉といっても良いのではと思います。

最近の日本人は自助の心を忘れ、義務を怠り権利を主張する人々が増えているように思われます。

人間の進化の歴史を見ても自助の精神を忘れた者は存続することができませんでした。

幼稚園教育・保育についても子どもたちは、この自助の精神を身につけなければなりません。
自らの力で身心そして自主樹立、真の主体性を育み、生きる力を自助努力を通して身につけなければなりません。

自助の精神を育てることが、幼児教育・保育の目的、ピロソフィー(哲学・理念)といってもいいのではないかと思います。


# by keiteki-siratori | 2019-09-02 15:00

7月28日 夏祭り

【年少の様子】

 今日は 年少児初めての夏祭りに参加させて頂きました。

夏祭りの雰囲気に登園してくる時からニコニコ笑顔で楽しみに
している様子が見られました。

気温が高く暑い中でしたが、うちわを大きく動かし他学年の神輿を応援
したり、花火をじーっと見たり良い夏の思い出ができたと思います。
また 子ども達からも「楽しかった~」という声が聞こえてきたので
良かったです。
7月28日 夏祭り_d0091723_15582453.jpg
【年長の様子】

 今日は、夏祭りがありました。登園してくる子ども達は、浴衣や甚平を着ており
表情がとても明るかったです。

神輿かつぎでは、年長さんから担ぐこともあり、とても気合が入っていました。
年長全員で「わっしょい!!」と担げて嬉しかったです。自分達の番ではない時も
「頑張れー!!」と一生懸命に応援していて汗いっぱいでとても良い姿が見れました。
花火では、色々な色が見えて子ども達からは「火の雪だね」などと可愛らしい会話が
聞こえてきました。
7月28日 夏祭り_d0091723_16153476.jpg


# by keiteki-siratori | 2019-07-29 15:00 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31