しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

6月19日(年中 父親参観日)

d0091723_1895691.jpg今日は父親参観日でした。昨夜からの雨もやみ、晴れた天気の中で出来ました。

ローテーションでは、お父さんに格好いいところを見せようと、とても張り切っている様子が見られました。

日課からはナーサリィのお部屋を使わせて頂き、行いました。

いつもと違う部屋で集中できるかなと少し心配しましたが、よくこちらを見てくれました。

姿勢も「お父さん・お母さん見て!」という様子で、頑張っているいつもの姿を見てもらい嬉しそうでした。

プレゼント渡しでは、ビールの形の手紙とサイコロをあげました。
このプレゼントは皆とても気に入っており、今日までお父さんに内緒にしてあげるのを楽しみにしていました。

触れ合いでは、抱っこしたり一緒にサイコロで遊んだりと、とても和やかな雰囲気で皆が喜ぶ姿が見られ良かったです。

 今日はあの比田井和孝先生が講演に見えました。

「おはようございます」
と玄関に現れた比田井先生、白鳥っ子もビックリの元気な挨拶。

講演会場の確認後、園長先生と挨拶を交わし、体育ローテーションと日課を私達の説明を交えながらご覧になりました。

7段の跳び箱、空中逆上がり、
「私(比田井先生)は逆上がりなんて、小学校へ入ってもできませんでしたよ」と子ども達の生き生きした様子に感心していました。

日課活動では立腰、フラッシュカード、歌、百玉そろばん、暗誦など様々な活動を見て頂きましたが、
「さまざまな分野の感覚を育てるのは大事ですねぇ」と驚いた様子。

「子ども達はすごい、それにくわえて先生の姿勢(教え込まずに日課を遊びに昇華する)、生き生きとしたリズムが素晴らしい」とさすが学生達を相手にしているだけあって、見るところが違います。

あとでそのことを担任の先生に話したら「本当ですか」と大喜びでした。

親子体操が終わり、講演が始まりました。

今回は上田情報ビジネス専門学校の授業を「白鳥幼稚園特別バージョン」として行っていただきました。

木下晴弘先生、佐々木正美先生、野口嘉則先生、S.コヴィー先生の話を交えながら、
「子育てのやり方」よりも「子育てのあり方」、「人としてのあり方」をお話頂きました。

とにかく語りが熱くて、どんどん引き込まれていってしまい、笑いもあり、感動の涙ありのあっという間の90分でした。

比田井先生のすごいところは、どこかで聞いた良い話を「ああ良かったな」で終わりにせず、自身で実践するところだと思います。「素直さ」は人が伸びるために必要な資質ですが、
これだけ「素直さ」を持っている人はそうはいないと思います。

d0091723_18123257.jpgまた、比田井先生を慕っている我武者羅(がむしゃら)応援団の人たちも見えていて、急遽「白鳥幼稚園への応援」も頂きました。

比田井先生や応援団の人にエネルギーをたくさん頂き、良い父親参観になりました。ありがとうございました。
(写真は「人間ロケット」をするお父さん達。お疲れ様でした。もう一枚は比田井先生が帰る前に1枚パチリ。やんちゃな比田井先生、自ら進んでシカさんの上に・・・満足そうでした)

比田井先生のブログです(http://hidakazu.naganoblog.jp/e334828.html)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-06-19 18:01 | 体育ローテーション
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30