しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

7月21日・22日(年長一泊保育)

昨日・今日で年長の一泊保育が行われました。d0091723_21381530.jpg

ここ何日か良すぎるぐらいの天気が続いていたので、天気の心配はありませんでしたが、気温が大変高く、子ども達も体調を崩し加減の子が中にはいました。

白子の川遊びにはじまり、普段できない経験を子ども達はたくさんできました。
川にいたおたまじゃくしや川エビ、サワガニを捕まえて「見て、見て」と大喜びをしている子もいました。

お昼を食べ、木陰を見つけてすいか割り。

その頃には炎天下になりかけていて、バスに乗り込み名栗元気プラザへ。

ついてみると、下界(飯能市岩沢)とはまったく違う世界でした。まだアジサイが咲き誇っていて、4度ほど気温も違うような感じを受けました。

プラネタリウムを見たり、キャンプファイアーをしたり、元気プラザでも普段できない活動に取り組むことができました。

でも、やはり大切なのは『普段』だと思いました。
立腰・履物・椅子・挨拶・返事などで培われた『物事に対する姿勢』がいろいろな場面で活きているのを感じました。

プラネタリウムを暗闇のドームに投影しながら元気プラザの職員の方が「この星とこの星を結ぶと・・・」と話し始めると、ピタッと話が止む。質問をされれば、積極的に答える。
ぶんぶんごまの作り方を職員の人が始めるとシンとして、職員の方をしっかり見て説明をきちんと聞く。
説明に応じた作り方を頑張ってやってみる。

できると「先生できた」「見て、見て」と大喜びをする(作り方を教えてくれた職員の方にも見せて喜んでいました)。

行動・心のけじめがしっかりできて、その場にふさわしい振る舞いが身についてきていることを感じさせてくれました。

帰りの集いでは、元気プラザの職員の方の挨拶で「すごいですね」と子ども達へお褒めの言葉を頂き、子ども達もとても嬉しそうでした。

体調を崩し気味の子も何人かいましたが、事故もなく帰ってこられて、本当に良かったです。
夏休みの始まりに子ども達に良い思い出ができたと思います。

(写真は、すいかわりですいかが割れた「歓喜の瞬間」子ども達も先生方も大盛り上がりでした)
[PR]
by keiteki-siratori | 2010-07-22 21:43 | 白鳥農園・園外保育
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30