人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

5月園長だより

ー空が青いから 白を選んだのですー

詩人で童話作家でもある寮美千子さんの編集した
詩集のタイトルです

寮さんは東京から奈良に引っ越しました。
東京には無いものを求めて。
奈良少年刑務所から年6回、詩のお話をしてください
と頼まれました。
何回目かに、少年達に「色について詩を作ってください」
とお願いしました。
ある少年が手を上げてくれました。
「空が青いから 白を選んだのです」とだけ言いました。
そして、何人かの少年が発表してしばらく間をおいて、
気の弱そうなこの少年は、つぶやくようにポツリポツリ
私に話しかけてきました。
「今年はお母さんの七回忌になるのです。お母さんは
体が弱く入院していました。そして亡くなる前に
『お母さんが死んだら、つらいことや悲しいことが
あったらお空にいるので話しかけてね』
と言って亡くなりました。
僕の父親は病弱の母をいつもなぐっていました。
僕は小さかったから、何もしてあげられなかった。
何もしてあげられなかった。青い空はお母さん 
白い雲は僕 お母さんに良くわかるように白を選んだんだ」
とふっと涙ながらつぶやくように話してくれた。
「空が青いから 白を選んだのです」という詩ともいえない
この一条の言葉にこんな思いが込められていたのかと思うと、
彼がどういう事を犯して、この奈良刑務所に収監されている
のか寮さんにはわかりませんが、母を思うやさしさは他の
少年達と少しも変わらない、彼の朴訥としたやさしい人がら
を思うと不憫であり、得も知れぬ感動に襲われました。
寮さんはNHKの明日の話題と言う番組で語られていました。
私はこの話を他の方に紹介するたびに、いつも涙が瞼を
濡らします。
真っ青な五月晴れの空に真っ白な雲が浮かんでいる。
こういう光景を良く見ることが五月にはあります。
愛おしい母を亡くした人達がー赤ちゃん、やっと歩き始めた
子ども、幼児、小学生、中学生から大の大人に至るまで、、、、

母は何時になっても、いくつになっても愛おしいもの。
五月は五月晴れにポッカリ浮かんだ白い雲、母、鯉のぼりが良く似合う。


d0091723_13381351.jpg

by keiteki-siratori | 2017-05-01 11:32
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31