しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

5月園長だより

臨界期のある、とても大切な脳、眼窩前頭皮質について

1.スキンシップをしっかり取る→おんぶ抱っこ。添い寝にオッパイ。
2.して良い事してはいけないこと、しなければならないことをきち
んと教える。この二つの事、特に2.は毅然としてしっかり教えこと。
以上の1.2.をすることが大事な脳、眼窩前頭皮質を育てるために
絶対に必要なことと言われています。眼窩前頭皮質という脳は、新皮
質の人間脳と古い皮質の動物脳を中継する脳を言います。前頭前野
(理性の脳)と大脳辺縁系とは直接繋がることはなく、必ずこの眼窩
前頭皮質という中継脳を通って相互に情報が伝達される。
古い皮質の辺縁系にある欲望・欲求や情動(怒りや不安)はこの脳を
中継して昇華され、意思、意図、意欲、やる気がまんする力等、人間
しての大切な資質に変化する。また前頭前野の情報は欲望や怒り不安
の情動を抑制し、暴力などの暴発をおさえて理性をなくした動物的行
動をとらせないように働く。
この中継脳は二歳半をピークに三歳までに臨界期を迎えてしまい、
それ以降は上記のスキンシップや躾という環境刺激を与えても、もう
完全なこの役割を果たす脳は作ることが出来ないという。機会でいえ
ば不完全なそれを使ってその後の一生涯を過ごすと言うことになり、
欲望や怒りが暴発して他人を傷つけたり、時には殺害してしまうとい
うことになってしまうこともある。
最近の事件の中で、子どもからかなりのお年寄りに至るまで、この眼
窩前頭皮質が十分に形成されないで、理性を失った恐ろしい事件が多
発しれいるように思えます。
乳幼児期の脳の発達がいかに大切か思い知らされます。
[PR]
by keiteki-siratori | 2018-05-02 11:09
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30