しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

7月6日 七夕もやし

今日は生憎の雨でしたが幼稚園の園庭で七夕もやしを行いました。

願いを書いた短冊を笹の葉に吊るし、クラスの前の軒下に数日間飾りました。

7月の園だよりの今月の歌の一曲の「たなばたさま」の歌詞にある「ごしきのたんざく」
とは「五色の短冊」と漢字で書きます。由来はこの世の物は「木(青)・火(赤)・土(黄)
・金(白)・水(黒)」の5種類から出来ているという中国の五行という思想からきています。
様々な色の短冊に書いた子ども達の願いが天に届くことを祈りながら七夕飾りを燃やしました。


【年少組の様子】
今日は七夕もやしがありました。
子ども達に燃やす理由を伝えると、見学の際に煙が本当に空に届くのかな?と煙の行方を
真剣に見つめる姿が見られました。
子ども達からは「白い煙もくもくお空に行くね!」「願い事叶うかな?」
などの声が上がっており、子どもたちなりに七夕の意味を理解できたのではないかと
思います。

d0091723_16170443.jpg

【年中組の様子】
今日は七夕もやしに参加しました。
前日に七夕もやしがあることを話し、織姫様、彦星様へみんなのお願いした短冊を届ける
ことをお話すると、とても楽しみにしている様子がありました。
生憎の雨でしたが、テラスからお祈りをしながらみんなで七夕もやしに参加しました。
炎や煙をみながらお友達同士で「2人に届いたかな?」
と話す様子もありました。
漢字の絵本でも、今、織姫と彦星を読んでいるので、子ども達の興味や関心もより高まり
とても思い出となる日でした。

d0091723_16154054.jpg

【年長組の様子】
今日は七夕もやしがありました。
七夕についてよく理解していて、七夕もやしの意味も分かっている子が多くいました。
「雨だけどできる?」と心配そうにしている子もいましたが、その分出来ると知った
時の喜びの声が元気よく聞こえてきました。
笹に願い事や飾りを取り付ける意味も、初めて知った子が多く、興味を示していました。
笹が燃え始めると、自分の願い事を手と手を合わせて口にしていて、煙が上がる様子を
じっくりと見ていました。
これから先、中々出来ない経験だと思いますので、貴重な今回の経験を子どもと共に
忘れないでいたいです。

d0091723_16181199.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-07-06 16:11 | 園行事
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31