人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

1月園長だより

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろとご支援ご協力を頂きありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

災い転じて福となす
立腰教育との出会い

発表会の一週間前、昭和62年12月3日の9時ごろのことでした。
当時は生活発表会を12月に幼稚園のホールで行っていました。
幕の開け閉めの多い言語劇をやることになり幕数を減らすためにライティングで暗くしたり
明るくしたりして、幕の開け閉めを少なくしようと考えこれを頑張りました。
間もなく幕を取り付ける鉄骨に頭をひどく打ち付けてしまいました。
しばらくして右目に黒いワイパーのような物が見え始めました。
後で知ったことですが網膜剥離の前兆でした。
友人から救急車で埼玉医大に行ったらと勧めもありましたが行きませんでした。
翌朝近くの眼科に行くと網膜剥離ではないとの診断でした。
しかし幼稚園に戻り写真をとっていると右目の右下に黒紫の炎のようなものが見え始めました。
すぐに近くの例の眼医者に行くと網膜剥離とのことで、その日のうちに入院となり、結局この
発表会には出ることができませんでした。
その後眼圧が上がり何度も手術、結果は行うたびに視力は悪くなり地獄のような思いを何度も
経験し今に至りました。
しかし、新聞が読めなくなった私はラジオを聞くようになりました。
そして、6月初めの早朝の番組で立腰教育に関する話を聞くことになりました。
その頃は立腰などという言葉すら聞いたことがなく、何を話しているのか全くわかりませんでした。
九州大学の教授の話の中で福岡の保育園だか幼稚園でかで、この事を行い子どもたちが大変よく
成長している園があるとのお話でした。
訳もわからなかった私は何となく興味をそそられ、先ずはNHKの浦和放送局に電話して今朝の番組
のことについて尋ねましたが、渋谷に聞いてくれとのことでしたので、すぐに渋谷の本局に電話
しました。するとスタッフが帰ってしまったのでわからない、質問があったら往復はがきで送って
くれとのこと。それでもあきらめずに尋ねると、教授の名前だけ教えてくれました。
「いけみ ゆうじろう」という名前の方でした。九州大学の先生なので早速福岡の電話案内で
いけみゆうじろうという方の電話番号を調べてもらいました。
二人同姓の方がおられ、先の方に電話をしました。
すると奥様が出られ、今朝のラジオ番組の話しをすると直ぐにおわかりになり、
こちらが「何という保育園ですが?」と尋ねると「仁愛保育園といいます」
「電話番号を教えてください」というと早速教えてくださり、仁愛保育園についてふれられた
先生の本も一冊紹介して頂きました。
直ぐに仁愛保育園に電話すると、偶然にも園長の石橋富知子先生が直接電話口に出られ、
これまた早速今朝の番組のことを話しますと仁愛での立腰の実践について書いた一冊の本がある
という。これまた早速いただくことになりました。
朝4時に始まり本を送っていただくまでの時間は、それぞれの連絡が上手くいきトントン拍子で
進み10時前にはすべて完了してしまいました。
その後仁愛保育園で送っていただいた本を読み、偉大な教育哲学者の森信三先生を知り、
実践人の会を知り、いろいろな本も購入することができました。
そして洋子先生、青木伸江先生という理解者と積極的な推進者にも恵まれ、6月に立腰について
知り、9月の新学期からまがりなりにも取り組みはじめ現在に至る基をつくることができました。
現在、本園の教育保育の根幹になっている立腰教育、躾の三原則を合わせて四つの習得目標は
ここから始まりました。
もし、目が悪くならなかったらこの森信三先生も立腰教育にも全くご縁がなかったのではと思い、
この教育との深い縁を感じ、災いを福とすることができて本当によかったとつくづく常日頃
思っております。
この教育を行うにあたって、2度もご来園頂きご指導頂いた石橋富知子先生をはじめ先生方、
保護者の皆様方に深く感謝申し上げる次第です。
by keiteki-siratori | 2019-01-10 09:00
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30