人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

2月園長だより

食糧を年間640万トン以上を捨てている

日本の食糧の自給率はカロリーベースで40%を切ってしまいました。
それにも関わらず年間640万トン以上もの食糧を捨ててしまっているのです。
ちなみに世界中の人々がアフリカをはじめ食糧に困窮している人々に援助する
その数量は380万トンだと言われています。
そして日本人が無駄にした食糧の処理費用は焼却処分にするために8千億円も
かかるそうです。
戦後直後等は食糧が全く足りずに農家の人々でさえ生産した米、麦を自分たちが
食べられないほど強制的に拠出(出させること)させられ困るほどでした。
結果として闇米が摘発され、困っている肉親にも届けられない始末でした。
今の日本の現状は罰当たりになっても不思議ではないほどの、何も考えない大変
狂った異常なことと言わざる得ない状態といえます。
かつて東北地方にヤマセ(冷たい気流)が流れ全国的にも気温が低く米が不作で
足りなくなるのではないかと多くの人々が騒ぎ心配をし、急遽タイから米を輸入
することになりました。
輸入はしたものの不人気で殆ど食べることなく捨てられてしまったことがありました。
実はこの米は他の国に輸出されることになっていた米で、その国の人々はそれこそ
米不足になり大変な結果になったという話も後日ありました。
戦前に生まれその直前直後に生活していた私にとっては、それ程大騒ぎするほどの
ことだとは思いませんでした。
よく調べれば一年前の古米も十分にあり何の心配も実はなかったのです。
今全世界の人口は74億人を超えています。
21世紀末には100億人以上になるといわれています。
天候異常による豪雨、降雨量不足による干害等により世界の穀物をはじめとして肉類
乳製品様々な食料品が不足することも容易に考えられます。
その時あたふたしないように普段から物量的にも心的にも準備しておかなければなりません。
昔の農家の人々は新米は食べず貯蔵して、一年前の古米を食べ飢饉に備えました。

今年も清水さんのお蔭で子どもたちは麦踏みを経験できます。
この経験をいつの日か役立ててほしいと思います。
農業、林業、漁業の三つは国の最も根幹の産業です。
子どものうちから環境問題をを含め、この3つの産業について重要性を考えられる子ども
にしたいものです。

物を一番おいしく残さず食べるにはお腹をペコペコにすることです。


by keiteki-siratori | 2019-01-30 08:36
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30