人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

音楽指導 ~これからにむけて~

今日は幼稚園で音楽指導がありました。

子ども達はいつもに増して、気合が入っていました。

講師の先生も子ども達の、歌や演奏を聞いてビックリ!!

なぜビックリかといいますと、想像していたよりもかなり出来ていたようです。

子ども達も褒めてもらいニコニコ顔でした♪

そこで、今日はどのような感じだったのか、先生達の日誌を少し紹介します。

年少
「最近は、日課でも発声、歌と声が出ていないのがとても気になっていました。
ホールではいい姿勢を向けて歌ってくれたのですが、まだまだ完璧に歌詞も覚えていないのでごにょごにょになってしまったり、逆に力が入ってしまっていました。
まだまだ、上手には歌えませんが、今日音楽指導を行い今後の課題がはっきりと見えました。
合奏も同様、中々全員の音が合いませんので、残り一ヶ月まだまだ時間はありますので、みんなで頑張っていきたいと思います。」

年中
「歌では出だしの言葉がしっかり出ていない事を教えて頂きました。
低い音なので難しい課題となると思いますが、発声などで丁寧に声を出していき、歌につなげていきたいと思います。
合奏では楽器の叩き方を教えて頂きとても勉強になりました。強く叩く子は大変なようですが、手の皮がむけてしまうくらい頑張っていたようです。
さらにいい演奏が出来るよう見ていきたいと思います。」

年長
「歌では旅立ちを歌いましたが、音が間違えている部分がいくつかありましたので、もう一度良く確認をして直していきたいと思います。
合奏では、よく頑張ったという言葉を頂いてとても嬉しく思いました。
ですが、まだまだ自信のない様子が見られるということでした。
入るところで迷わず入る事が出来るともっと揃ってくるということなので、また繰り返し練習し、ただ練習するだけではなくて、自信のもてる声かけを心掛けていきたいと思いました。」
d0091723_17494288.jpg


大体どのクラスがどのようなものかお分かりいただけますか?

でも私もビックリしたのは年中さんの大型楽器の男の子で、手の皮がむけてしまった子です。

その子は消毒している間、

「いっぱい頑張った証拠だね!すごいね!!」

というと

「うん!!」

と、嬉しそうに答えたのでした。

怪我しているのに笑顔で答えられるなんて、きっと大型楽器を出来ることがそうとう嬉しいのだと思いました。

また、午後は年長さんとつばめ組は和太鼓に取り組みました。

創作太鼓を行いましたが、先生たちでもかなり難しいな・・・

と、思うほどでした。これからの練習で少しずつ作っていきたいと思います。

さぁ!あと1ヶ月に迫ってまいりました。

子ども達と二人三脚で頑張っていきたいと思います!!
by keiteki-siratori | 2009-01-22 18:02
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31