しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月23日 参観日

今日は参観日がありました。
年少児にとっては初めての、年中・年長児にとっては新学年になって初めての参観日でした。
ご家族の方々に沢山お越しいただき、強い体を育てる体育ローテーションや、集中力・持続力
を養う日課活動など、家とは違う姿を見て頂きました。
参観の様子と感想をご紹介致します。

【体育ローテーション】
いろいろな運動を組み合わせて様々な種目に挑戦します。

d0091723_13344845.jpg
d0091723_13350872.jpg
d0091723_13352482.jpg
d0091723_13353605.jpg



【感想:年少女児】
初めての参観で登園から体育ローテーション、日課活動を見て、普段見れない子どもが園で
頑張っている姿を見て感動しました。
登園してから仲の良いお友達と楽しそうに遊んだり、他のクラスに大きな声で挨拶したり
など親の知らなかった所が見られて楽しかったです。
日課活動では、今まで苦手だった大きな声ではっきり返事が出来ている事に驚きました。
歌も大好きで家で毎日のように歌っていて、今日の参観日をとても楽しみにしていたのですが
大きな声で歌えていて本当に良いプレゼントになりました。
初めて幼稚園での活動を見て、頑張っている姿がとても嬉しく、これからも様々な事を学んで
楽しい幼稚園生活を送って欲しいと思いました。

【感想:年中男児】
年中になって2ヶ月位…初めての参観日。
緊張している部分もありましたが、年少の頃とは違ってしっかりしたなぁと感じました。
先生に甘えている部分もありましたが、後半は彼らしく行えていたと思います。
日課活動では兄やいとこも見に来ていてふざけていた所もありましたが、先生の目を
良く見て、口をしっかり開けていました。少しは年中さんらしくなったなあと感じました。
歌のプレゼントもみんなとってもかわいかったです。親子体操では親も楽しませてもらい
ました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

【感想:年長男児】
年長さんになってからの参観日、とても楽しみにしていました。
年長になってから全力走は1位になる!と頑張っています。
体育ローテーションでは、今まで苦手な事はやらなかったんですが、今日は全部していて
成長を感じとれました。
教室では、九九を楽しそうに歌いながらしていて、楽しく九九を学んでいるようでした。
立腰も今までで一番格好良かったです。
歌もみんなきれいな歌声で歌っていました。
サマーコンサートが楽しみです。
先生方、ご指導よろしくお願い致します。

[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-28 12:31 | 園行事

6月19日(じゃがいも掘り 年少)

今日は白鳥農園で、じゃがいも掘りをさせて頂きました。


年少児は初めてということで、ワクワクしているようでした。


d0091723_13483096.jpg

d0091723_15180470.jpg

また、土の掘り方も右も左も分からない中、先生やお手伝いのお母さん方に「こうやって掘るんだよ、 ほら、あった!」と見つけた瞬間、手が進まなかった子も手を真っ黒にして掘っており、「小さいの見つけた、大きいのあったよ」と楽しもうとする様子がありました

d0091723_15190027.jpg

d0091723_13490613.jpg
じゃがいもの試食では、じゃがいも本来の味に目覚める子と、まだ慣れない子に分かれましたが、獲れたてのじゃがいも食べる貴重な体験でした。


d0091723_13493124.jpg

d0091723_15173876.jpg

(年長さんはさつまいもの苗植えも行いました)         (豊作を祈る年長さん)


父母会さん、役員さん、暑い中お手伝い等、本当にありがとうございました。


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-20 15:48 | 白鳥農園・園外保育

6月14日 小麦の脱穀

今日は小麦の脱穀を行いました。
大きな機械で音も大きく見学していた年少さんは泣いてしまう子もいましたが、年中さんや年長さんはびくびくしながらもひとりひとり先生に手伝ってもらいながら脱穀出来ました。

d0091723_15272758.jpg

【年中組の様子】

今日は小麦の脱穀に参加しました。
年中組は初めて脱穀を行いました。
年少児の時は年中さんの観察をしました。

初めて自分たちが脱穀したので大きな音に驚いていました。
泣いてしまうかと思いましたが「少し怖いな…」という表情をしながらもしっかりとにぎっていました。
びっくりしてしまう程強い力でにぎっており、怖い気持ちをおさえて一生懸命だったんだなととても感じました。
部屋でも皮をむいて種をじーっとみてよく観察をして楽しんで取り組めました。

d0091723_15264545.jpg

【年長組の様子】

今日は小麦の脱穀がありました。
年に1回のみの行事でも、印象強い機械に楽しみにしていました。
麦の脱穀は怖がる様子なく、慣れた姿で参加し、終えた後の整列もスムーズでした。

この後、穂を観察したのですが、においを嗅いだり中身をみて「白いよ!!」とお友達同士共有したり、何粒ついているか数えたり、様々な子どもがいました。
これが何になるのか考えるのも楽しんでいて、今からすいとん作りを楽しみにしていました。
中々出来ない貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

d0091723_15270867.jpg




[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-14 10:15 | 白鳥農園・園外保育

6月1日 地震訓練

今日は地震訓練を行いました。この白鳥幼稚園のある岩沢地区は埼玉県が公開
している災害ハザードマップ上、比較的地震災害の心配が少ない地域となって
います。ですが建物の倒壊に備える訓練や地震による火災から避難する訓練は
必要に思われます。今日の訓練も火災報知機を鳴らして、実際の災害さながら
の訓練をしました。まだ、よく理解していない様子の子ども達もいましたが、
ご自宅でもご家族のかたと災害が起こってもみんなが無事にいられるように
少しずつ理解を深める会話をしていただきたいと思います。

【年少組の様子】

今日は初めての地震訓練がありました。子ども達は怖がっていたものの、泣か
ずに放送や先生の指示に従い行動できていたと思います。避難する際のんびり
歩いてしまう子どもの姿があったので「急ぎます」等の声掛けを行い、素早く
園庭に整列することができました。本当に地震が起きた時は、もっと怖がり上
履きを履くことも困難になると思うので、日頃の練習が大切だと改めて感じま
した。

d0091723_10515376.jpg

【年中組の様子】

今日は年中組になってから初めての地震訓練がありました。日課中に警報が鳴
りました。鳴った直後に「机にダンゴ虫で入って!!」と指示するとお話しす
ることなく出来ました。ですが、外に出てから笑い声や話している姿がありま
した。すぐに「訓練は本番と同じ!!」と話しました。子ども達も怖い気持ち
を隠したくてそのような態度をとったことはわかっていましたが、年中児とし
てもう少し緊張感をもって欲しかったと思います。次の訓練では緊張感をもっ
て欲しいと思います。

d0091723_10520636.jpg

【年長児の様子】

今日は避難訓練がありました。年長児になって初めての事でしたが、落ち着い
て静かに行動することができたと思います。赤階段も慎重に降りることができ
ていました。又、集合した後も前を向き、先生のお話しをしっかり聞く子が多
く、年長児らしくしられたのではないかと思います。訓練で守らなければいけ
ない「お・か・し・も・は」の約束事もほとんどの子が覚えており、これなら
いざという時も安心だなと感じました。災害はいつどうなるか予測できません
ので、私自身も常に気を引き締めていきたいと思いました。

d0091723_10522626.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-11 10:52 | 園行事

5月29日 小松菜の試食(年長)

前日の5月28日(月)に年長児が畑に行き収穫した小松菜を今日はお味噌汁にして
頂きました。種を蒔いてからひと月ほどで、あっという間に育ち食べられるほどにな
りました。普段なにげなく食べている野菜がどのように育っているかを知る良い機会
となりました。

【かなりや組の様子】

今日小松菜の試食をさせて頂きました。事務の先生におみそ汁にしていただき、小松
菜も茎までやわらかくて美味しく食べる姿が見られました。10分〜15分程で鍋の中
身は空っぽになり、野菜が苦手だった子も自分から「小松菜いっぱい入れて!!」と
言ってくれました。沢山の方のご協力本当にありがとうございました。

d0091723_10473506.jpg

【うぐいす組の様子】

今日は昨日小松菜を収穫しましたので、お昼におみそ汁にしていただきました。お鍋
いっぱいにあったものが、あっという間になくなってしまいました。それ位にとても
美味しくいただくことができました。沢山のご協力ありがとうございました。

d0091723_10474271.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-11 10:48 | 白鳥農園・園外保育

6月8日(年中 動物村)

今日は動物村に参加しました。

子ども達は朝から本当に嬉しそうに登園してくれて、普段泣いてくる子も顔で登園してくれました。

d0091723_06460225.jpg

動物との触れ合いがスタートすると、飼育員さんからのお話をみんな良く聞けていたので、ケージの中ではゆっくり動いたり、優しく触るという意識が感じられました。

d0091723_06452760.jpg

d0091723_06503874.jpg

お友達同士でも、「苦しくなっちゃうから、ぎゅっとしないよ」と話してくれる様子があり命の尊さをよく理解していました。・

野菜等をあげている中にも、犬はドッグフード、ハムスターはひまわりの種と野菜を食べないで、ご飯がある動物もいるということを子ども達自身で気付き、話す姿もあり、すごいなと思いました。
d0091723_06474469.jpg
d0091723_06465002.jpg
動物が苦手な子もなく、全員が楽しく触れ合えた良い日になりました。

午後には未就園児の親子の皆さんもいらっしゃって、普段触れ合う機会のない動物達と触れ合えて楽しんでいただけました。
少し暑かったのですが、良い天気でこの日を迎えられて良かったと思いました。

[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-08 06:55 | 園行事

6月園長だより

小麦の生育を通して、その種を残そうとするすさまじい執念を

感動と驚異をもって毎年みつめています。

以下の文章は平成292月園長だよりで書いたものです。今年も麦秋を
迎えて、このような光景が必ずみられると思います。種の保存にかける様
々な生き物の執念を小麦を通して感じていただければと思います。そして
人間はどうあるべきかを考えていただければと思います。

『今年は無事にりっぱに麦が発芽して子ども達に念願の麦踏みをしてもら
うことができました。最近では麦など生産しるところは殆どなくなってしまい、
その姿さえ見ることができなくなってしまいました。

こんな訳で、子ども達には麦踏みを体験してほしいのです。何時の日か農
業をする人になるかもしれませんし、場合によると食料に困って麦を作らね
ばならない日がやってくるかもしれません。その日のために頭の隅にでもこ
の体験を残しておいてほしいのです。別にこんなことをしなくても、麦わら屋
根の家などという昔話や話題が出た時「あの時麦踏みをした小麦で屋根が
作られているのだ」ということがわかるだけでも、こういう体験がなければ想
像もできません。どんな体験でも無駄なものはありません。

さて今年は1月になって寒い日が続いています。花が咲き実を結ぶ植物は
この寒さを体験すること、春化処理を体験することがとても大切です。植物
だけでなく動物にとっても、人間にとってもこの寒さは心身を鍛え力強く育つ
には不可欠です。麦踏みの役割は、霜柱で盛り上がった土を踏みしめ、しっ
かりと根づかせる。人間で言えば足腰をしっかりと鍛えるということに当たりま
しょうか。

こうして3月の半ばくらいから茎ができ背丈もどんどん大きくなり4月になると
穂ばらみ、やがて青い麦の穂が出揃います。そして4月の後半から黄色に色
づき始め5月の半ばには黄金色の麦秋を迎えます。そして麦刈りが始まりま
す。毎年のことですが、一列の畝の両端に殆ど麦が黄色く実っているのに十
数本の青い未熟なものがあるのです。そしてよく見ると青い穂が出ているも
の、穂ばらんでいるもの、穂ばらむ前のものと大まかに見て三種類くらいの
青い麦があるのです。これにぶつかると、刈って捨ててしまおうか、それとも
このままにして完熟するのを待とうかと甚だ困惑することしきりです。

それにしてもどうして畝の両端に未熟な青い成長の度合いの違う麦が存在
するのだろうかと、そのたびに考えるのですが中々その回答がみつからない。

いつのことだったかそれをみつかることが出来ました。それはもしも、台風な
どが襲来して暴風雨が吹き荒れ大水が出て熟れた大部分の麦が流されてし
まった時に、先ず最初に穂の出ている青い麦が実って種を残す、それも流さ
れてしまったりしたら次に穂ばらんでいた麦が生長して種を残す、これも駄目
だったら穂ばらんでもいなかった最も幼い麦が生長して種を残す。少なくとも
このような三段仕掛けで種を残そうと考えているいとさえ思え、何とも執拗で、
たくましくすばらしい種々の保存への執念かと驚嘆するのであります。そして
あらゆる動物を含む全ての生物は、その生命のあらん限りをつくして自分の
種族の保存に命をかけます。それにしても、文明度の高い国々の人々は種
を残すということに淡泊になり少子化し、我々ホモサピエンスという人種も滅
亡する一因になるのではないかと危惧しております。冗談ではありませんぞ?』


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-06-01 12:21
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30