しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10月12日 総合訓練

今日は飯能日高消防署の方にお越しいただき、総合訓練を行いました。

事務室が火事になったという想定で避難を行い、園庭に逃げました。

その後先生の消火器訓練や、消防士さんが防火服への着替える様子、ホースでの消火訓練を見学し

消防車の装備もクラスごとに見せていただきました。

本物の消防車や消防士さんに興奮し喜んでいましたが、実際の火事は本当に怖いということは理解して

欲しいと思います。

d0091723_15344936.jpg

【年少組の様子】

今日は避難訓練がありました。

火災発生場所が事務室ということで、年少組はとても危険な状況が想定されました。

子ども達は焦りすぎることなく、一人一人落ち着いて、上履きや防災頭巾を被る姿が見られました。

中には、上履きが小さかったのか、少し時間がかかってしまう子もいたので、その様な点も見直しが必要だと感じました。

d0091723_15353823.jpg

【年中組の様子】

今日は総合訓練に参加しました。

日課中に消防車が見えると、子ども達もそわそわとしていましたが、気になるという気持ちを抑えて集中して

日課にも取り組んでくれました。

警報が鳴ると素早く移動し、不安な中でもスムーズに動けるようになったことに成長を感じました。

園庭では大きな消防車や、格好良い消防士さんの姿に目を輝かせ将来に期待を抱く姿がありました。

とても良い経験ができました。

d0091723_15361485.jpg

【年長組の様子】

今日は総合訓練がありました。

日課が終わり、各自トイレや水筒を済ませている時間にベルが鳴りました。

子ども達はパッと静かになり、しっかりと放送を聞く姿がありました。

その後は指示通りにさっと動くことができました。

しかし、もう少し早く避難することができたのではないかと反省をしました。

日頃から、準備や整列に時間をあまり掛けることのないようにしていきたいと思いました。

今日は実際に消防車が園庭に来て、放水しているところや、普段あまり見る事のできない

ところも見学させていただき、子ども達は興味津々でした。

防災について改めて考えることのできた一日となりました。

d0091723_15373535.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-10-15 14:30 | 園行事

10月6日 運動会

今日は第39回白鳥幼稚園・第17回白鳥保育園の運動会を行いました。
前日まで天候が心配されましたが、子ども達の願いが通じたのか、当日は天候に恵まれ
熱中症が心配されるほど良い天気の中、元気いっぱい日頃の練習の成果をご家族の皆様に
見て頂きました。
d0091723_07115184.jpg

【年少組の様子】
今日は運動会がありました。
いつもと違う雰囲気で興奮する子や、泣いてしまう子もいましたが、
開会式後からだんだんとスイッチが入り、競技はスムーズに行うことができました。
暑い中でしたが、午前中は本当によく頑張ったと思います。
午後も疲れきってはいましたが、ご褒美のメダルがとっても嬉しそうな様子でした。
d0091723_07121689.jpg
d0091723_07122743.jpg
【年中組の様子】
今日は運動会本番でした。
登園時からとても楽しそうにしていました。
中には緊張している表情の子もいました。
お遊戯では、とっても緊張していたとうで、練習では位置を間違えることはなかった
のですが、何人か間違えてしまった子がいました。
ですが、とっても可愛らしい笑顔で踊れていたのでよかったです。
全体的にどの子も楽しく取り組めたので良い経験になったと思います。
d0091723_07132698.jpg
d0091723_07133946.jpg
d0091723_07140570.jpg
【年長組の様子】
今日は運動会当日でした。
子ども達なりに緊張している姿が見られました。
しかし、そんな中リレーが一つ目の種目でした。
緊張がその時点で溶け、「勝つぞ!!」という気持ちに変わったのが伝わってきました。
組体操では、子どもの耐える表情、合図を待つ目、立った時の姿勢、全てに感動しました。
天気が悪い日が続き、外での練習がほとんど出来ない中、やりきってくれた子ども達は
本当に力を持っているなぁと思いました。
気温がどんどん上がっていく中で、怪我も体調不良もなく過ごせてよかったです。
d0091723_07153460.jpg
d0091723_07155017.jpg
d0091723_07161636.jpg


[PR]
by keiteki-siratori | 2018-10-10 09:19 | 園行事

10月園長だより

美しい心が逞しい身体に

      辛くも支えられる日がいつかは来るその日のために

            身体を鍛えておけ 若者よ

これは私が学生時代よく歌った歌です。歌声喫茶でもデモに出かけスクラムを組んだ時も

歌ったうたの一部です。

全文は

  若者よ 身体を鍛えておけ

美しい心が逞しい体に辛くも支えられる日がいつかは来る

     その日のために体を鍛えておけ若者よ

この「若者」という言葉を「幼児よ」又は「子ども達よ」にしても良いのではと思います。

運動会や遠足を通して、正に学年に応じた幼児なりの逞しい身体をそれに伴う逞しい心。

例えば、年長児でいえば、年少、年中児のころからあこがれてきた組体操、リレー、和太鼓。

いざやってみると、いろいろと苦痛がともなったり、幼児なりの悩みも生まれてきます。

一人ひとり、又は皆で工夫してよりよい方法を考え出します。もちろん担任やいろいろの

先生のアドバイスもありましょう。そして、毎日の工夫と体験を通して、この苦痛を乗り越え、

達成の喜びを自分のものにすることができるのです。そして、やる気、我慢すること、考え

工夫すること、みんなで考え協力し建設的な発想や行動へとつながる体験、そして相手を

思いやり優しさが育っていきます。いわゆる非認知能力⇒生きる力が育っていくのです。

なにかを自分のものにするためには、決して安楽な環境の中では育ちません。

日本人は幸せなことに、衣食住はある程度満足できるように先人たちが働き整えてきました。

物質的にはとても豊かになったといえましょう。そのことにより心身ともに苦痛をともなう

人間的に、いや動物としての厳しさを体験することができず、いざという時の苦難に初めて

遭遇し、手も足もでないという別の苦痛にみまわれることになります。

こどもたちには無理のないように配慮して、適切なこのようなものを育てたいものです。
[PR]
by keiteki-siratori | 2018-10-01 08:37
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31