人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月22日 参観日

新年度に入って初めての参観日を行いました。
沢山の保護者の方々にお越し頂き、園での様子をみてもらいました。
園庭での体育ローテーションやお部屋での日課活動、年長さんは英語あそびの活動
も見てもらいました。
d0091723_15480571.jpg
【年少組の様子】
今日は初めての参観日に参加させていただきました。

保護者の方と離れられなかったり、少し悲しくなってしまっている子も
いましたが、体育ローテーションや日課などは泣いている様子もなく
正しい立腰の姿勢も自分たちで気付いたり、カードあそびの際も
よく声を出してくれていました。

子ども達に担任が助けられる一面がたくさんありました。
d0091723_15493248.jpg
【年中組の様子】
今日は今年度初めての参観日でした。

数日前から楽しみにしていた子ども達でしたが、緊張よりもやる気が伝わってきて
本当に楽しみにしていたんだなぁと思いました。

姿勢の持続もよく出来ていたり、返事がとても良く、声も揃っていて
格好良かったです。

10月の参観日には、別の成長を見てもらえたらと思います。
d0091723_15495718.jpg
【年長組の様子】
今日は参観日がありました。
この日のために頑張ってきたこともあって、とても一生懸命に取り組んでいました。
日課では落ち着いておりカードあそびや唱えるものも怒鳴らず、きれいな声で
出来ていて驚きました。

年長児らしく立派に日課やローテーション、そして英語に取り組めて嬉しかったです。

体操では親子で楽しそうに参加していてとても表情が明るくて良かったです。
d0091723_15503327.jpg

by keiteki-siratori | 2019-06-28 16:21 | 園行事

6月19日 じゃがいも掘り

今日は白鳥農園でじゃがいもほりをしました。
今年は豊作で抜くのが大変なくらい沢山のじゃがいもが
収穫できました。
とれたじゃがいもは、父母会役員の方々に蒸かしていただき
お昼に食べさせてもらいました。

【年少組の様子】
初めてのじゃが芋掘り、泥んこになって沢山収穫しました。
d0091723_16220738.jpg
お母さん達が早速蒸かしてくれてお昼に美味しく頂きました。
d0091723_16222858.jpg
【年中組の様子】
今日はじゃが芋堀に行きました。
天候も良く今年はとてもよく出来ていて、掘っても掘っても
土の中からどんどんじゃが芋が出てきました。

太い茎の物は抜くのが大変そうでしたが、お友達と協力したり
土を掘ってから抜いてみたりと工夫が見られました。

昼食時に沢山のじゃが芋を見て「私が掘った芋だ!!」
と嬉しそうに見せてくれたり、全員が「おいしい」と言って
よく食べていました。

役員さんや多くの方のご協力ありがとうございました。
d0091723_16233111.jpg
【年長組の様子】
今日は天候にも恵まれ子ども達も楽しみにしていたじゃが芋ほり、
さつま芋の苗植え、玉ねぎの収穫をさせて頂きました。

じゃが芋を収穫し食べることを前日に伝えていたので、
皆はりきって登園してくれました。

畑について、まず玉ねぎの収穫をしました。
子ども達は売られている丸い玉ねぎをイメージしていたようで、
葉がついていることにとても驚いている様子でした。
さつま芋の苗植えは、苗のにおいをかいだり根の方が紫色なっていたのを
見つけて、この部分が膨らむんだよと話していました。

じゃが芋ほりでは、手を真っ黒にして夢中になり沢山収穫することができました。
試食では10回以上おかわりをする子もいたり、お母さん達に驚かれる程沢山いただき
ました。
d0091723_16234906.jpg

by keiteki-siratori | 2019-06-21 13:31 | 白鳥農園・園外保育

6月14日 園外保育(年中・年長)

心配していた天気もうそのように晴れ良い天気の中、
年中組と年長組が園外保育へ行きました。

年中は予定を変更し、白鳥農園へ行って畑の観察を行った後
幼稚園へ帰り、園庭で遊んだあと幼稚園の庭の木の下ににシートを
敷いてみんなでお弁当を食べました。
年長組は、バスで青梅市にある花木園へ行ってきました。
年中組はこども達の安全を考え予定を変更しましたが、
みんな楽しく無事に行ってこられて良かったと思います。

【年中組の様子】
今日は畑の観察をしてから園庭で自由遊びをしました。
畑へ行くまでも、歌を歌いながら楽しそうな姿が見られました。
又、初めにみんなで植えた「いんげん」「イエローポップ」の観察をしました。
その列のどこに自分が植えたのかをよく理解していて
「これが僕のだ!!」と前に立って観察している子もいました。
他学年の野菜もみて畑をぐるりと周ったのみなのに、
「畑たのしい!!」と多くの子が話していました。
その後、園庭で自由あそびをし、庭の真ん中でお弁当を食べました。
なかなか出来ない体験でとても嬉しそうな表情が見られてよかったです。
d0091723_11421665.jpg
d0091723_11423096.jpg
【年長組の様子】
今日は花木園に行きました。
今週に入り「金曜日までまと○日」とカウントダウンをするほど楽しみにしていました。
花木園にバスが着き、歩いてむかう途中「ソメイヨシノ」の木や
今、フラッシュカードでも取り組んでいる「ムクゲ」の花もあり
初夏の自然にも触れ楽しむことができました。
ローラー滑り台やアスレチックは両クラス一緒にみんなで楽しむことができ
ローラーを滑るビート版もお友達同士で譲り合ったり
お昼のお弁当もみんで丸くなり、笑顔いっぱいで食べました。
今まで、忙しい日々が続いていたので良い息抜きをすることができました。
d0091723_11425055.jpg
d0091723_11431291.jpg

by keiteki-siratori | 2019-06-17 13:21 | 園行事

6月4日 地震訓練

今日は地震訓練を行いました。
今年度初めての訓練でしたがみんな比較的落ち着いて避難することが出来ました。
最近全国各地で、大きい地震が起こっています。
この地域にもいつ地震災害が起こるかわからないと思いますで、小さなうちから
自分の身を守る方法や実際地震が起こったらどうしたらいいのかを
お家の方とも確認していただけたら良いと思いました。
d0091723_12150403.jpg
【年少組の様子】
今日は初めての避難訓練を行いました。
初めての割に、泣いてしまったり、楽しくなってしまったりなど
放送が聞こえなくなることもなく、落ち着いて避難することができました。
又、避難後の先生のお話も、砂をいじったり他の子とおしゃべりすることなく
聞いている様子が見られ良かったと思いました。
今後しっかりと避難できるようにちゃんと頭に入れておこうと思いました。


【年中組の様子】
今日は地震訓練がありました。
子ども達の命をまもるためにも1回1回の訓練を大切にしなければと思いました。
サイレンが鳴ったら、すぐにダンゴ虫になり机の下にかくれていたのですが
顔を出してしまっていたり、勝手にテラスに出てしまう子もいました。
もう一度しっかり確認をしたいと思います。
いつ地震が起きるかわからないので、訓練をしっかりとした態度で臨みたいと
思いました。


【年長組の様子】
今日は地震訓練がありました。
非常ベルがなると、素早く机の下でダンゴ虫になり、一言も喋るこはおらず
さすが年長児!!と思いました。
地震がおさまり、防災頭巾をかぶり荷物を持ち上履きを履くのもとても早く、
中には自分の準備が終わった後に、防災頭巾を取ってあげる子もいて驚きました。
外に出てからも、一言も喋ることなく姿勢も崩すことなく話が聞けました。
和太鼓の練習を始めてから立つ姿勢がとても良くなったと思いました。


by keiteki-siratori | 2019-06-05 11:30 | 園行事

6月3日 交通安全教室

今日は、交通指導員の方々に来て頂き交通安全教室を行いました。
先ず、ホールで全園児に向けてわかりやすく人形劇や実際にランプがつく信号機
を使って交通安全についてお話して頂きました。

その後、年長児は飯能自動車学校へ移動し、自動車教習所内の道路で
踏切の渡り方、横断歩道での安全な渡り方、信号機のない道路での渡り方
などを教えて頂きました。

渡り方だけでなく、信号を待っているときの注意のしかたなど具体的な危険の
避け方なども指導して頂きとても良い体験をさせていただきました。

【年少児の様子】
今日は指導員さんによる交通安全教室がありました。
初めての交通指導でしたが、皆指導員さんの話をしっかり聞くことができていたと
思います。
人形劇ではお話がとても面白く大人も楽しく聞くことが出来ました。
面白いと子ども達も話しに入り込むことができて、内容も理解していました。
金曜日には園外に出てお散歩をしますので、もう一度交通ルールを理解した上で
参加したいと思います。
d0091723_11525964.jpg
【年中組の様子】
今日は交通安全教室がありました。
昨年と異なる物語(人形劇)のため、また新たな気持ちで参加することが
出来ていたように思います。
信号機のルールやお約束も、よく理解していたので
「お母さん、お父さんにも伝えてね」とお話しました。
又、悪い人への区別がまだあまりつかないと思いますが、
最近良くないニュースが続きますので、より細かい声掛けをしていきたいです。
d0091723_11542522.jpg
【年長組の様子】
今日は交通安全教室に参加しました。
ホールで交通に関する劇をみてから、信号についての確認をしました。
指導員さんからの質問にも受け答えをよくしており「さすが年長さん!」
と褒めて頂きました。
教習所に着いてからもしっかり手を挙げ、右・左の確認をしたり、
踏切での渡り方の確認をして、新しく覚えることが沢山ありました。
歩行者信号が青になったら左右の確認をせず進んでしまう子、
青が点滅すると走ればセーフ!と言って子等、普段間違って覚えていた
子もいたので、今日確認できてよかったです。
d0091723_11544484.jpg
d0091723_11550417.jpg
d0091723_11552813.jpg




by keiteki-siratori | 2019-06-05 10:20 | 園行事

6月園長だより

願い 念ずる


 立腰教育を始めて30年程経つ。
少しずつではあるが、身につけて巣だっていく。
先日体育ローテーションの中途で、抜き打ち地震訓練を行った。
あまりにも予期せぬことなので、年少児は慌てふためき泣き出したり、
わめき散らすのではないかと想像していたがさにあらず。
あっという間に担当者の周りに集合し、指示を待っている。
訓練の様子をお見えになっていたお母さん方々も大変驚いていた。

 心身相即。東洋では昔から、心と身体は一体であるといわれている。
身体を整えることによって、心を整えることができる。

 腰は月偏に要と書き、身体の中心である。
腰骨を立て続けることにより、集中力、持続力、克己心、意欲、我慢する力、やる気、
真の主体性を育てることができると森信三先生は言われる。
幼児にとって、動きたいという本性的な欲求を抑えてじっとしていることは相当苦痛だと思う。
腰骨をシャンと立て、この心を封じ込める。
我慢すること、克己心を養うこと。
動と静・物事のけじめを知り、けじめをつけること。
何をすべきか、とっさに気づき、心を切り替えること等、幼児の時より身に付けたいものである。

 本園では、朝の日課前後に念入りに指導し、主活動・食事・集団活動の前後、
保育終了に5分前後等、けじめをつけたい時に短い立腰を行っている。

 朝の日課の立腰は、スキンシップ、視診も兼ねた大切な指導としてとらえている。
担任の周りによってくる子は、同じ顔ぶれで人数も限られている。
この子どもたちとはスキンシップを取れるが、他の大方の子どもたちとは不可能である。
腰骨を触る指導は数秒かもしれないが、毎日全員の子どもたちとスキンシップがとれる。

 ただ、漫然と腰骨を触っているのではない。
○○さんはこうあってほしいと掌(たなごごろ)に精一杯の願いを込めて念じながら行う。
毎日繰り返せば、この思いは必ず伝わり願うようになっていくことを信じながら。

次は年中児担任の願いと、念じた言葉のいくつかである。

A君 いろいろな友達となかよくできますように
B君 逆上がりができますように
C君 照れずに挨拶できますように
D君 片付けができますように
E君 腰骨がしっかり立てられますように
Fさん 早く風邪がなおりますように
Gさん トイレのタイミングが上手く合いますように
Hさん 給食がたくさん食べられますように
Iさん なわとびができますように
Jさん 泣かずにすごせますように
Kさん 自分の意見が言えますように 等々

念ずれば花ひらく     坂村真民

苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを

わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてたのたび
わたしの花がふしぎと
ひひとつひとつ
ひらいていった

立腰教育を含むしつけの三原則、いわゆる4つの習得目標を30年行い、
子どもたちに少なからず根付いていることを感ずることが出来るようになった。



by keiteki-siratori | 2019-06-03 16:50
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー