人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月28日 夏祭り

【年少の様子】

 今日は 年少児初めての夏祭りに参加させて頂きました。

夏祭りの雰囲気に登園してくる時からニコニコ笑顔で楽しみに
している様子が見られました。

気温が高く暑い中でしたが、うちわを大きく動かし他学年の神輿を応援
したり、花火をじーっと見たり良い夏の思い出ができたと思います。
また 子ども達からも「楽しかった~」という声が聞こえてきたので
良かったです。
d0091723_15582453.jpg
【年長の様子】

 今日は、夏祭りがありました。登園してくる子ども達は、浴衣や甚平を着ており
表情がとても明るかったです。

神輿かつぎでは、年長さんから担ぐこともあり、とても気合が入っていました。
年長全員で「わっしょい!!」と担げて嬉しかったです。自分達の番ではない時も
「頑張れー!!」と一生懸命に応援していて汗いっぱいでとても良い姿が見れました。
花火では、色々な色が見えて子ども達からは「火の雪だね」などと可愛らしい会話が
聞こえてきました。
d0091723_16153476.jpg


by keiteki-siratori | 2019-07-29 15:00 | 園行事

7月28日 夏祭り

本日の夏祭りは「晴れ」の日程で行います。

よろしくお願いいたします。

by keiteki-siratori | 2019-07-28 13:28 | 園行事

7月20・21日 一泊保育

 子ども達も待ちにまったお泊り保育でした。朝 登園してから
保護者の方と離れるまでに少し泣いてしまう子もおりましたが、
バスで出発すると気持ちも切替わり元気にスタートをきることが
できました。

天候不順ではありましたが、雨に降られる事もなく白子の河原遊び、
スタンプラリー、キャンプファイヤーをすることができました。

名栗げんきプラザには自然が沢山あり、虫の声と共に活動ができました。
「あっ!ヒグラシだ」とみんなで耳を傾けました。

2日目は、ぶんぶんゴマ作り、焼きマシュマロ、プラネタリウムの活動を
させて頂きました。全てが初めての活動でしたが、目を輝かせ真剣な眼差しで
係員さんのお話を聞く姿がありました。しっかりお話も聞けたので全て大成功
で終えることができました。

この2日間 誰一人体調を崩して帰ることなく、笑顔で過ごすことができました。
d0091723_15401543.jpg
d0091723_15425838.jpg


by keiteki-siratori | 2019-07-23 14:00 | 園行事

一般競争入札のお知らせ

詳細につきましては園の掲示板をご確認下さい。
by keiteki-siratori | 2019-07-11 09:00

7月8日 七夕燃やし

お願い事を沢山つるした七夕飾りを各クラス作り、テラスに飾っていました。
今日は、その七夕飾りを燃やしました。

皆の願い事が叶うといいですね!

【年少の様子】
 今日は七夕燃やしに参加させて頂きました。
七夕とはどのような意味があるのかというお話では、皆 興味を持ち集中して聞けました。
司会の先生が、大きな折り紙を三角に何度も折り、はさみで切ると大きな網が出来上がり
驚いていました。私自身も網には 《お願い事を手繰り寄せる》という意味があることを知らず
勉強になりました。

けむりが空高く上がっている様子を見て、子ども達も手を合わせて一生懸命お願いできました。

良い経験になりました。有難うございました。
d0091723_11384744.jpg


【年中の様子】
 今日は七夕燃やしがありました。この前まで「七夕」についてよく知らなかった子も、
最近「織姫と彦星」という絵本を読んだりするうちに興味を持っているのが伝わってきました。

今日も「燃やしやる?」と七夕燃やしの事を何人もが聞いてくれました。

けむりが空に届くのを静かに見守る子ども達からは、純粋な気持ちの表れを感じました。手の平を
合わせ「叶いますように。」という言葉と共に、願いを込める事ができた子ども達は、織姫と彦星が
見守ってくれたのではないかと思います。
d0091723_11392073.jpg


by keiteki-siratori | 2019-07-08 15:00 | 園行事

7月5日 サマーコンサート

 今日はサマーコンサートが行われました。平日にもかかわらず沢山の
保護者の方々においでいただき、子ども達も とても嬉しそうでした。

 各学年共に、毎日コツコツと練習を積み重ねて本番を迎えました。
皆 大きな口を開け楽しそうに歌を歌い、自信を持って合奏の発表ができました。

【年少組の様子】
 今日はサマーコンサートに参加させていただきました。ホール練習や
クラスでの歌の練習を沢山行ってきましたが、今までの中で一番良い発表
ができました。

怒鳴ってしまったり、フラフラして指揮の先生を見ていないという子は
1人もおらず、ピアノを弾きながら見ていて、練習してきた成果を
発揮できたことに とても感動いたしました。

この発表をバネにして これからも
楽しく歌えたらと思います。
d0091723_16533366.jpg

【年中組の様子】
 今日はサマーコンサートがありました。前日までは歌も合奏も安定していて、
「ママが来る!(お父さんや祖父母含め)」と楽しみにしていました。

直前まで「次 発表?」「もう始まる?」とドキドキワクワクの子ども達でしたが、
お客様の前では、やはり緊張が見られました。そんな中でも、とても良い表情で
歌っている子、成長を見せてくれた子も沢山いて、リラックスできている姿も
見られました。

終えた後は、無言で抱き着いてくる子が数名いて、聞くと「緊張した。」と
安心した声もありました。やりきった表情が見られ、自分自身とても楽しんだ
時間となりました。
d0091723_16573544.jpg

【年長組の様子】
 今日はサマーコンサートでした。気合十分に登園してくれました。

保護者の方が集まる程、子ども達の緊張感も高まり、ホールの前の待機では
大号泣する子とトイレに何度も行く子がいたり、今までになく緊張する子が多くいる
学年だと思いました。ですが、舞台に立つと自信のある表情で指揮に目を向けてくれ、
感情を込め歌う姿がありました。

合奏はこの2カ月の短い中で、日々一生懸命に練習に
励んでくれ、緊張の中でも大成功だったと思います。自信に繋がる1日となりました。
d0091723_17001089.jpg



by keiteki-siratori | 2019-07-05 16:00 | 園行事

7月園長だより

船井幸雄の言葉

「人生におこることはすべて必然で必要だ。
    しかもベストのタイミングで訪れている」
「エヴァへの道」
到知6月号 20代をどう生きるか 前侍ジャパン代表監督 小久保裕紀

人間不幸な事に出会うと どうして自分だけがこんな神も仏もないような出来事に
ぶつかるんだと苦痛に身もだえして悩み苦しむ。

私などもこういった苦難を何度も味わい 正に神も仏もないと思ったことがあります。
しかし、もしこの船井幸雄の言葉を知っていたら苦しむには苦しむが、
一条の光をやがて見つけ出し救いとすることができそこから新しい生き方を探り出し、
この不幸を別の生き方とすることができたのではと思います。

もう一つ船井幸雄氏の言葉で

一つ 素直
二つ プラス発送
三つ 勉強好き

たまたま出会った不幸についても、何故この不幸に出会ったかよく調べたり、
その原因は何か考えたり、本を読んだりして徹底的に勉強してみる。
他人の言葉等を素直に聞き学習する。
そして固まってきた考えをプラスに考えて実践してみる。
このような課程を通して、ある程度時間が必要ですが、不幸は不幸として素直に受け入れ融和し、
ここから新しい意義のある生き方をすることができ、
新しい発見にも繋がり不幸を幸せにさえ変えることができるとも考えられる。

船井幸雄氏のこの二つの言葉をよく理解して不幸に又、逆境にあったとき、
転換の一つの重要な解決方法として脳の片隅に大切に保存しておくことがとても
大切であると信じています。
そしてその言葉の偉大さを痛感します。
ちなみに船井幸雄氏の二つ目の 言葉は成功の秘訣ともいわれ船井総合研究所の
大阪本社には船井氏の字で書かれたものが置かれているそうです。




by keiteki-siratori | 2019-07-01 17:30
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31