人気ブログランキング |

しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さつま芋掘り

今日はさつま芋掘りを行いました。
大きなさつま芋がたくさん収穫でき、子ども達も大喜びでした。

【年長】
 今日はさつま芋掘りがありました。
「どんなお芋が掘れるかな」と、とても楽しみにしている様子でした。掘り始めると、とても大きく、子ども達の手では収まらない程の大きさのものがありました。
子ども達は手で掘ってみたり、根を持って引っ張ってみたり、さまざまな工夫をして掘っていました。このお芋の色は”レッドバイオレット”というんだよと話しをすると、『赤紫!?”』とすぐに理解しました。匂い、形、色などもよく観察していました。
d0091723_17010379.jpg


【年中】
 今日はさつま芋掘りに行きました。土の中にある、さつま芋を見つけて、とても嬉しそうな表情をしながら、一生懸命に掘っている姿が見られました。茎を持って力いっぱい引っ張って、尻もちをついている子もいました。手だけだはなく、顔にも泥を付けながら掘っていました。水で洗ったさつま芋を見せると、興味深く観察していました。貴重な体験ができました。
d0091723_17013735.jpg

【年少】
 今日は畑に行き、さつま芋掘りを行いました。
さつま芋が土の中にあることが分かっている子や、『土しかない』と不思議そうしている子など、様々でした。いざ、さつま芋掘りがスタートすると、手や顔を真っ黒にして力いっぱい掘る様子がみられました。赤紫のさつま芋が少し顔を出すと、満面の笑顔で『あった!!』
と、喜んでいました。一つ見つけると、どんどん楽しくなった様子で、大きいものや、小さいもの等沢山収穫できました。試食も楽しみにしたいと思います。
d0091723_17020897.jpg

 


by keiteki-siratori | 2019-10-25 16:00 | 白鳥農園・園外保育

運動会の感想

10月4日(金)に行われた運動会の感想を、ご家族の方に沢山頂きました。
一部ですが、ご紹介いたします。

【年少】
 初めての運動会。親子共々緊張して、当日を迎えました。毎日ダンスの練習や行進の練習を家でしており、本人は緊張の中にも楽しさがあったのかと思います。
かけっこでは、まっすぐゴールに向かって懸命に走り、ダンスは本当に楽しそうに笑顔で踊り、ここまで指導してくださった先生方に、感謝しかありません。次々に繰り広げられる様々な種目は、どれも感動的でした。またひとつ成長した我が子を見る事ができました。ありがとうございました。


【年中】
 初めての体育館での運動会。予行演習の時からウキウキだった様で、初めての事でも全力で楽しむ娘を見て、素晴らしいなと感心してしましました。
当日、広々とした空間で、かけっこは真剣な顔つきで、お遊戯は楽しい表情で、色々な顔が見れたとともに、成長を感じました。いつもの園庭でぎゅうぎゅうでやる運動会も良いですけれども、体育館でやるのも良いなと思いました。先生方もお疲れ様でした。


【年長】
 幼稚園最後の運動会。
行進もスムーズで、先生方は準備が大変だったと思います。色々ありがとうございました。
リレー、お遊戯、組体操、太鼓、沢山練習して、本番では、今までで一番の出来だったと思います。途中、先生の涙をみて、もらい泣きをしてしまいました。
園児が一番頑張っていましたが、先生方もここまでになるには本当に大変だったと思います。ありがとうございました。
先生方の太鼓も可愛くて、かっこよくて、息も合っていて、良かったです。3年間の運動会の思い出が沢山できました。本当にありがとうございました。



by keiteki-siratori | 2019-10-18 12:00

10月園長だより

「僕の声をきいて」 西舘好子発行『ららばい通信』より

0歳~9歳 つの付く時代までの子育てが最も大切といわれます。

おかあさん  ぶってもけってもかまわないから 僕を嫌いにならないで。
おかあさん  お願いだから僕の目をちゃんと見て。
おかあさん  おまえを生まなければよかったなんていわないで。
僕はちゃんと生きているんだから。
おかあさん  優しくなくてもいいから 僕に触って。
おかあさん  赤ちゃんの時抱いてくれたように抱いて。
おかあさん  僕の話にうなずいてくれないかなぁ。

つらい、悲しい、もうダメ、おかあさんの言葉ってそれしかないの。
赤い爪魔女みたい、ゴム手袋のお台所、お部屋のあちこちにある化粧品、
僕の家のおかあさんのにおい、僕の入れない世界で満ちている。
おかあさん お母さんの匂いが欲しい、優しい懐かしいにおいが。

おかあさん  お願いだから手をつなごう、僕より先に歩いていかないで。
おかあさん  お願いだから一緒に歌おう、カラオケ屋じゃないよお家でだよ。
おかあさん  500円おいてくれるより、おにぎり1個のほうがうれしいのに。
おかあさん  笑わなくなったね、僕1日何度おかあさんが笑うかノートにつけているの

この文章から見て小学校2~3年生が書いたものと思われます。0歳~9歳の9年間を
しっかり子育てすることが、やがて子どもたちのお母さんへの感謝の心を育て、お母さんをいつまでも愛おしい存在として支え続けてくれることと思われます。
この中で「おかあさん500円玉おいてくれるより おにぎり1個のほうがうれしいのに」とあります。
園長だよりにお弁当の効用を書きましたがもう一度お読みください。









by keiteki-siratori | 2019-10-01 11:40
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31