しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

1月10日(始業式)

今日は始業式でした。朝からいつも習慣づいている「おはようございます」だけでなく、今日は「あけましておめでとうございます」の新年のあいさつが園内にこだましていました。
新学期の初めの日はこども達の心も高揚して、集会態度などが良くないことも事もありますが、今日はまったく違っていて立腰、瞑目の後、司会進行の先生の「はい。目を開けます」の声に素早く反応し、司会の先生と目をピタッと合わせ、子ども達全体と先生の心が一つになったような凛とした空気が感じられ、とても気持ちが良かったです。
 帰りには日曜日に行われる凧あげ用の竹ひごが配られ、これからお父さん方が竹ひごと格闘する姿が目に浮かびました。園の近くの河原で凧あげするのが楽しみです。
今年もいろいろみなさんにお世話になります。よろしくお願い致します。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2007-01-10 19:42 | 園行事

12月20日(水) 終業式(幼稚園)

今日は幼稚園が終業式でした。終業式の参加態度もなかなか立派でした。式の初めの立腰の時には誰もおしゃべりをせず、腰骨を立てた良い姿勢で正座ができていました。
式の中では2ヶ月皆勤賞の子ども達が表彰されていましたが、今回も数多くの子ども達が表彰され、年長になるとクラスの半数以上が2ヶ月皆勤に該当するほどで、毎日、薄着・裸で過ごしたり、元気にローテーションに取り組んでいることで、体が丈夫になっているのだなと思いました。つい先日も、幼稚園全体の出席率が100%となり、最近ノロウイルスが世間を席巻している時分にすごいことだと思います。体が丈夫なことと、そして何よりも幼稚園が楽しいことがこうしたことにつながってくるのだと思います。子ども達は小さな賞状を片手に大喜びでした。
 2学期は運動会やクラフトフェスタなど大きな行事があり、子ども達は大きく成長しました。来学期もどのような姿を見せてくれるのか楽しみです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-20 17:16 | 園行事

12月19日(火)(保育園1歳児)


 今日は散歩に行く予定でしたが、各クラス大掃除を行ったため、予定を変更し、園庭で遊びました。普段は滑り台や砂場の方で遊ぶことが多いので、今日はアスレチック、ブランコの方で遊びました。初めてアスレチックに挑戦し、登っている途中で下を見て、「こわい」と泣きそうになる子もいましたが、後ろで支え補助をすると、ほとんどの子が登り降りをすることができ、腕や手足の力がついてきたなと成長を感じました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-20 09:07

12月14日(ナーサリィクリスマス会)

 d0091723_18591139.jpg
 今日はナーサリィのクリスマス会でした。各クラスの発表から始まり、終始和やかな会になりました。お母さん、お父さんから離れられずにないてしまう子もほとんどなく、驚きました。ネイティブのサンタクロースさんもユーモアあるサンタぶりで大変盛り上がりました。
 ひよこ組の合奏は、すずを持って、歌に合わせて振るようにしました。舞台の上できちんと座ることができて、先生のまねをしていました。きりん組の発表は「てぶくろ」というお話の劇遊びでした。保育では2日練習しただけなので、流れるようにというわけにはいきませんでしたが、子ども達が自分でセリフを言って、楽しそうに活動している様子を見て頂けたと思います。ナーサリィのお母様方が「こんなに盛りだくさんだとは思いませんでした」と言ってくださいました。 
 今回、感じたのは前回のわんぱくパーティのときとナーサリィに来ている子ども達の様子が違っていることでした。週2日と短い間隔で登園してくるナーサリィの子ども達は先生方の話も良く聞くことができ、騒ぐ子がいなかったという点には大きく様子が違うなと感じました。やはり、普段からけじめのある生活を心掛け、その積み重ねをしているうちに、子ども達の中で大事な何かが培われているからだと感じました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-14 18:25 | ナーサリィ・子育て支援 

12月13日(保育園2歳児)

  今日ぞう組(保育園2歳児)は体育指導があり、ボール遊びを行いました。はじめに「ボールから目を離さない」と約束をすると、体育の先生が投げたと見せかけて膝に挟んで隠したボールにすぐ気付く子もいました。以前、お手玉でも同様に隠したときには、投げた先を見つめて不思議がっていたので、子ども達の成長を感じました。
 また、製作では小さな穴にリボンを通し、クリスマスリースを作りました。巻きつけるようにするため、通す方向に赤印を付けておいたのですが、通すことに集中するあまり、繰り返し伝えても印のない方向から通している子がほとんどでした。しかし、苦労して通すことができた分、達成感も大きかったようです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-13 13:32

12月8日(わんぱくパーティー)

 d0091723_17595327.jpg
 今日はわんぱくのクリスマス会がありました。75組の方が参加されました。
人数も多いので心配な点もありましたが、ほぼ予定通りスムーズに進行できました。
0・1歳児のお子さんが多かったようですが、製作や歌等、親子で楽しんでいただけました。製作のシールはりも楽しそうで、また出来上がった帽子をかぶって、お母様も写真を撮ったり楽しそうでした。
 今年は初めて音楽劇を行いましたが、小さい子が多く内容も理解が難しいので、目立つ衣装やたくさんの踊りが良かったようです。パネルシアターや手遊びも子ども達は良く集中して観ていました。英語の先生はサンタとして登場し、場を盛り上げてくれみんな大喜びでした。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-08 18:02 | ナーサリィ・子育て支援 

12月6日(年長)

 今日は体育ローテーション大会を行いました。かなり寒かったので普段、登り棒や鉄棒ができる子も手がかじかんでできない子もいました。待っている時間に縄跳びなどをして体が冷えないように心掛けました。
 1学期に比べると縄跳びや跳び箱が上手になってきているように思えます。跳び箱が7段、8段の高さ(子ども達の背丈とほぼ同じ高さ!)になると、挑戦する子をみんなで応援して大変な盛り上がりでした。8段が跳べるようになった子も増え、とても嬉しそうでした。体操の先生の計らいで初めての試み、8段目を2つ重ねて即席で9段目(普段は8段で終わりです)を作り、8段を跳べた子は9段に挑戦。さすがに9段の壁は厚く、1人も跳ぶことはできませんでした。でも、挑戦する子ども達や周りで応援する子ども達の目はキラキラ輝いていました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-06 18:10 | 体育ローテーション

12月2日(おもちつき大会)

 今日はおもちつき大会でした。役員と皆さんやお父さん方のご協力の中、まず、もち米を蒸す前の状態で見せて下さり、次に蒸した後のものを見せていただきました。うすの中で杵を使い、もち米をこねるところ、粒々だったもち米が、だんだんおもちのようになっていく様子などを見せていただきました。子ども達も興味津津で夢中で見学していました。そして、いよいよ自分がつく時には、とてもはりきって、10回ずつ、おもちをついて、ついた後どの子も嬉しそうな顔をしていました。おもちになっていく過程をしっかりと目で見て体験して知ることができ、とてもよかったと思います。お昼はみんなでついたおもちをおいしい、おいしいと喜んで食べていて、良かったです。
d0091723_11174549.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-12-03 10:19 | 園行事

11月28日ナーサリィ

 今日は3名が欠席だったのでいつもよりも静かでした。
子ども達も友だちとの関わりが増えて、頻繁におもちゃや本の取りっこをしています。取ったり、取られたりしながら、お友だちとの関わり方を覚えていくと思うので、このような機会にたくさん出会え、またすぐに解決をしたりしないように心掛けたいと思います。
 今日はすいとん作り、試食をしました。すいとんをちぎって丸めるという当たり前のことが、子どもたちにとっては初めてだったので、説明を聞いてすぐにやり始める子と、躊躇してしまう子がいました。躊躇してしまう子は、このような経験が全然ないようで、手を出しませんでしたが、目の前でちぎって説明をして手を貸してあげると、次からはできました。どんな事であれ子ども達が行う経験は子どもを成長させると思いました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-28 18:51 | ナーサリィ・子育て支援 

11月24日

 今年度初めて群れ遊びを行いました。初めての群れ遊びで砂場や遊具での遊びになってしまう子も多いかなと思いましたが、先生も入った群れが「花いちもんめ」「鬼ごっこ」「氷鬼」と4つぐらいあったのですが、だいたいの子が大きな群れに入って遊べていました。まだ、同学年で遊びがちになりますので、どんどん他学年の子も誘って、色々な遊びを提供していきたいと思います。年中、年少は幼稚園の農園の小麦粉を使ってすいとん作りも行いました。脱穀したときのことを覚えていて、「つぶつぶだったのがサラサラだ!」と粉になったことを手で触って「気持ちいい!」と言っていました。丸めて少しつぶしてのすいとん作りもとても上手で、良い大きさのすいとんが作れていました。サラサラがぷにぷにのお団子になったり、水を入れたら、ちょっと色が黄色っぽくなったなどいろいろなことに気付くことができました試食も「おいしい」とお変わりも多くの子ども達が食べていました。
d0091723_20105935.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-24 20:11 | 白鳥農園・園外保育
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31