しらとり日記(埼玉県飯能市 白鳥幼稚園のブログです)

siratoriyh.exblog.jp ブログトップ

11月19日 クラフトフェスタ(作品展)

d0091723_17593094.jpg  
 今日はクラフトフェスタがありました。年中つばめ組は全員出席で、皆さんに見ていただけて良かったです。酒井式のあっぷっぷの絵は、皆さん、「おもしろい」と言っていて、お友だちの絵もじっくり観て下さる方が多く、一生懸命やってきて本当に良かったなと思いました。みんなも、「こっちが僕で、こっちが○○ちゃんなんだよ」とか、「あぷっぷしてる時の顔だよ」など、自分から説明している姿も見られ、「上手!」とたくさん褒めてもらえて、すごく、嬉しそうでした。自由画も初めての絵から成長が見られて、よくご覧になっていました。ホールから戻ってこられた方からも、個人製作が「かわいかった!」、「よくできたね」など、声を掛けて頂いて、とても嬉しかったようです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-19 15:41

11月17日

今日はと組(幼稚園年少)は、クラフトフェスタ(作品展)に向けての製作が完成し、みんなで完成を喜びました。「最後までがんばって作った。えらかったでしょ?冠シールでしょ?」と、子ども達からの声があったので、製作の自分の顔の冠をつける作業をしました。とてもニコニコいい顔をしていました。また酒井式の絵もみんなで見合い、上手だね、楽しそうだねと誉め合いました。日曜日にたくさんの方に見ていただくのが楽しみです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-17 22:36

11月15日(保育園0歳児)

 今日は中学生の職場体験で、りす組にも3名の中学生が順番で入り、子ども達もたくさん遊んでもらい、嬉しそうでした。あるお友だちはお姉さんと手をつないで喜んだり、「どうじょ」と、お皿とコップのおもちゃを渡しに行くなど、とくに嬉しそうでした。
 今来ている実習生の中には、以前職場体験で白鳥に来たことのある人がいます。職場体験でこの仕事に興味を持ったようです。ほとんどの先生は「小さい子が好き」とか「自分の習った先生がとてもよかったから」などが先生になりたいきっかけになるようですが、この職場体験が始まって5年ほどになるでしょうか。職場体験がきっかけになって、先生になる人もこれからたくさん出てくるかもしれません。これからもこの活動に協力して、良いきっかけ作りができるといいですね。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-15 22:00

11月10日

 d0091723_1054984.jpg
今日、年長さんは大根の収穫に行きました。とても大きくて太くて、なかなか抜くことができませんでしたが、友達と協力したり、土を掘って抜きやすいようにしてみたりと、子ども達自身でそれぞれ工夫していました。大根一本を持ち帰ってくるのも結構大変そうでしたが、「こんなに大きいのがとれた。」と嬉しそうでした。試食の味噌汁も、みんな「おいしい!」とぺろりとすぐに食べてしまいました。一人一本ずつ持ち帰りもでき、お母さんも大喜びでした。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-10 10:43

11月9日(保育園2歳児ぞう組)

朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、子ども達は外で遊んだり、ローテーションを行うことを楽しみにしているようです。登園時に厚手のトレーナーや上着を着ていても、自ら進んで脱ぎ、薄着で活動ができています。幼稚園のお兄さんお姉さん達が裸でいることも刺激になり、「かっこいい!」と思っている子もいます。また、最近鼻水が出たことに気が付いて「鼻拭いて。」と言える子や、机の上のティッシュに手を伸ばすこの姿が見られるようになりました。春先は、鼻から息を出して「かむ」ということが難しく、半数以上の子ができていませんでしたが、今ではほぼ全員がきちんとかむことができるようになりました。これから、少しずつ、ティッシュの使い方も伝えていきたいと思います。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-11-09 23:00

10月27日

 今日は先日年中さんが白鳥農園で収穫したかぼちゃの試食(てんぷらにしました)をしました。年中さんだけで試食する予定でしたが、かぼちゃが大変大きくて、年中さんだけでなく、年長、年少さんも試食することができました。お昼休みにはいつものように事務室に子ども達の「ごちそうさまでした。」のあいさつがこだましていました。
いつも不思議に思うことですが、白鳥農園で収穫した野菜は、野菜が苦手なお友達も結構良く食べます。農園の野菜を食べることをきっかけにして、野菜嫌いが次第に良くなってくるお友達も結構いるようです。やはり、自分たちで種をまいたり、水をくれたり、収穫することで愛着が湧いてくるのかもしれません。それから、まわりにいるお友達(仲間)と一緒に食べることで、おいしさが倍増するのでしょう。仲間は大事だなと思います。
 ただし、欠点がないわけではありません。幼稚園で味を占めた子ども達、家でも食べたがる子も多いようで、お迎えに来ていたあるお母さんは「今日はかぼちゃを買って帰らなければ。」と言っていたのはご愛嬌でした。
d0091723_17444823.jpg

[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-10-27 17:53

10月20日

今日、年中では昨日行った遠足の絵を描きました。昨日を振り返って、いろんな話が出てきて、みんな、すごく楽しかったのだなと思いました。ムーミンの家を描いたり、年少さんと手をつないでいるところd0091723_12264819.jpg、お弁当を食べているところだったり、いろいろなことを一人一人良く思い出して描けていました。色使いが上手になってきたと感じました。そして、今日はみんなが楽しみにしていた、幼稚園の畑でとれたイエローポップを使ってポップコーン作りをしました。どうやってポップコーンになるのかとても不思議そうでした。1つめがポンとはじけると大歓声で大喜びでした。みんな、あっという間に食べてしまい、おいしいといい笑顔を見せてくれました。「粒のときは黄色なのに何で白くなるのかなあ。」といっている子もいて本当にそうだなあと不思議な気持ちになりました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-10-20 12:08

10月19日 遠足

d0091723_1824373.jpg 今日は幼稚園全学年で遠足でした。よい遠足日和となり、みんな楽しんで行ってくることができました。長い距離を歩きましたが、年少組の子ども達も、年中児と手をつなぎ、泣くこともなく頑張っていました。
 ムーミン谷には他の幼稚園や小学校も来ていて、とても賑やかでした。最初は挨拶を恥ずかしがっていた子ども達ですが、他の園の子ども達に「こんにちは。」と元気に挨拶していました。
ムーミンの家では全員の靴がしっかりと揃えて並べてあるのを見て、一般の方々や、遠足に来ていたナーサリィのお母様方も感心されているようでした。
 歩く時間が長かったのですが、道ではたくさんの秋を見つけ、くっつきむしや、ねこじゃらしをとったり、バッタやカマキリを見つけたり、子ども達はとても楽しむことができたと思います。帰りのバスの中では、みんな疲れてしまい、眠ってしまいましたが、楽しい遠足になりました。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-10-19 17:57

10月12日

d0091723_17385190.jpg

 今日、幼稚園の年長さんは畑へ綿の収穫に出かけました。
綿の木の下の方にはたくさんの綿ができていて、子ども達もとても喜んでいました。綿だけを採り、全部でスーパー袋1袋くらいの量の綿が採れました。「綿の中に種がいっぱい入っているよ。」とよく観察していました。
 部屋に戻ってから綿についている小さなゴミを子ども達と取り除き、干しました。「ふわふわだな。」と、とてもうれしそうな子ども達でした。上の方も綿ができたら、もっといっぱいになるねと今から楽しみにしているようです。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-10-12 17:38

運動会

 7日に予定していた運動会が前日まで大雨のため,8日に延期となりました。
当日は,晴天だったもの,思いがけない強風のため、テントやシートが飛ばされないか心配でした。校庭の砂埃もすごく,何回か水撒きをしながらのライン引き,そのうえ、今年は予行練習も雨のため,当日ぶっつけ本番の,ハラハラドキドキの先生達の胸中。そんな心配も吹き飛ばしてくれるようかのように、子ども達は立派な演技,競技をしてくれました。
 保育園は3クラス合同の遊戯「スマイリー」を,そして,親子競技と2種目参加しました。こういった、幼稚園、保育園合同の行事を見てますと,本当に0歳児から年長さんまでの成長,年齢の差を感じ,子どもの成長って本当にすごいなーと実感できる場面です。
[PR]
# by keiteki-siratori | 2006-10-08 18:12
line

白鳥幼稚園の子ども達の様子をご紹介します


by keiteki-siratori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31